« ベニシアさんの講演会 | トップページ | 熊野古道の風景 »

2015年1月27日 (火)

古い木箱と山口マルワイ号

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 します ※ ▼▼▼▼▼▼▼

日曜日の軒下蚤の市にて、

“あいすばぁぐ”さんが持って来ていた『金鵄印練牛乳』の木箱。

50img_0518 *

ちょっと検索してみると、『極東練乳株式會社』は設立が1917(大正6)年で、後に昭和15年に『明治乳業』となっています。

“金鵄”とは、神武天皇の弓にとまり戦いを勝利に導いたトンビのことで、時代を表してると言えますね。

*

こちらは当事務所の営業車両(?)

何年か前にとあるところで譲ってもらった木箱を荷台に取り付けてみました。

50img_0544

なんかこういちびりみたいに見えるような気が・・・

ということで、やっぱしやめました
(イベントとかあれば、これで出動するかも

そしてこの“MayBee DRINK”の『山田飲料』ですが、詳しいことはわかりませんが、販売元は黒江小学校の近くにあったようです。

MayBee DRINK、どんな飲み物だったのか? 飲んでみたかった。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

|

« ベニシアさんの講演会 | トップページ | 熊野古道の風景 »

◆のりもの」カテゴリの記事

◆古いもの・こと」カテゴリの記事

コメント

MayBee DRINK、私の父と伯父が製造販売していました。子供心にもけったいな町工場でしたねぇ。戦後のドサクサで人工甘味料で作った、かき氷蜜が京都や大阪でバカ売れしたとかでラムネの製造設備を買ったそうです。牛乳瓶のリンゴジュース、フルーツ牛乳、桃味もあったような。大サイダー小サイダーソーダ、コーヒー、ラムネ、オレンジ、でかい殺菌窯ボイラーの熱湯や蒸気で風呂を沸かしていました。

投稿: ぼんさん | 2021年11月24日 (水) 21:20

>ぼんさん

コメントありがとうございます。
身内の方なのですね。
ネットで検索してみたら「メイビーヨーグルト」のフタがヒットしましたが、その落札価格にちょっとびっくりしています。
「MayBee」って五月の蜜蜂? 由来は何なのでしょうか?

投稿: onigawara | 2021年11月25日 (木) 14:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古い木箱と山口マルワイ号:

« ベニシアさんの講演会 | トップページ | 熊野古道の風景 »