« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

幕末期の邸宅訪問

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

かねてから声をかけてもらっていた市内某所の由緒ある邸宅を拝見してきました。

建てられたのは幕末頃とのことです。

あまり多くはお見せできませんが、差障りのなさそうなところを少しだけ。

*

Img_0712 玄関は今も紙の障子

Img_0637 Img_0643
                              螺鈿の襖引き手

Img_0670 Img_0679

帰り際にいただいた紅梅の枝を、帰ってから事務所の一輪挿へ入れてみた。
Img_0725 Img_0729

90img_0731 切り口も紅

切った時は芯の部分は白かったけど、時間が経つと全体が紅くなっていた。

樹の名前は・・・忘れた(単に“紅梅”ではなかった・・・と思うcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月30日 (金)

冷たい雨

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

つ~めたい雨にうたれて~note

ヒヨは風邪をひかないんでしょうか?
100dscn9202 *

桜の枝に水滴が並んでます
100dscn9203_2

*

*

デジカメの本体に入ったままだった過去画像を整理しました。

2013年の秋、田辺市内

50dscn6724

50dscn6715 写真館の破風

50dscn6714 その妻壁
蕪の葉のような・・・なんでしょう?

煙出しではないみたいですが・・・どういう役目が?
50dscn6713

南方熊楠記念館の“楠”
100dscn6762

関係ないけど私の祖父の名は“由楠”

名前の後に“楠”が付くのは、“松”と同じようなものなのかな?

“松”はまぁめでたい樹ということでしょうが、“楠”は?

神社などに楠の大木が注連縄を巻かれたりしていますが、長寿・霊力などにあやかりたいということですか?

虫がつかない男になれ、ということではないとは思いますけどcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月29日 (木)

熊野古道の風景

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

50img_0594_2 今日は地盤調査

50img_0599 現場近くには熊野古道

古道から下に目をやると、

5050img_0602 5050img_0604 渓流

その上に目をやると、

50img_0603 ・・・・・sweat02

ちっとは景観っちゅうもんにも気を配ったらどうですかねぇcrying

山の上には、

50img_0601 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・sweat02sweat02

以前エコの話の講座で講師の方に風車に疑問を持ってるような内容の質疑をした際に、“それは関わってないからそう思う。関わればそう思わなくなる”というような答えが返ってきました。coldsweats01

        *

50img_0605 橘本神社

祭神は柑橘・菓子の祖、田道間守(タヂマモリ)と、熊野大神

明治40年に近くから所坂王子のあるこの地に移されたとのことです。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月27日 (火)

古い木箱と山口マルワイ号

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

日曜日の軒下蚤の市にて、

“あいすばぁぐ”さんが持って来ていた『金鵄印練牛乳』の木箱。

50img_0518 *

ちょっと検索してみると、『極東練乳株式會社』は設立が1917(大正6)年で、後に昭和15年に『明治乳業』となっています。

“金鵄”とは、神武天皇の弓にとまり戦いを勝利に導いたトンビのことで、時代を表してると言えますね。

*

こちらは当事務所の営業車両(?)

何年か前にとあるところで譲ってもらった木箱を荷台に取り付けてみました。

50img_0544

なんかこういちびりみたいに見えるような気が・・・

ということで、やっぱしやめましたcoldsweats01
(イベントとかあれば、これで出動するかもsweat01

そしてこの“MayBee DRINK”の『山田飲料』ですが、詳しいことはわかりませんが、販売元は黒江小学校の近くにあったようです。

MayBee DRINK、どんな飲み物だったのか? 飲んでみたかった。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月23日 (金)

ベニシアさんの講演会

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

和歌山県建築士会の女性委員会が20周年記念事業として企画した講演会のご案内です。

弁士(?)はNHK Eテレの『猫のしっぽ カエルの手』などでおなじみの、ベニシア・スタンリー・スミス氏。

* 開催日:4月25日(土)

* 場所:海南市民交流センター ふれあいホール

* 料金、チケット購入先、その他詳細はチラシをご覧ください。

50mx2310f_20150121_185520_001

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月22日 (木)

R-2 淡路へ

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

“淡路ニューイヤー360ミーティング”へ、和歌山から仲間と4台で参加してきましたdashdashdashdash

あらためて考えてみたら360で県外イベント遠征は初めてかも。

*

往路、湾岸 高石あたりを激走?sweat01

Img_0317

K111スバル360、ホンダZ、ライフピックアップ

*

湾岸神戸線 

Img_0323

20年と1日前、ここ湾岸線と並行する神戸線が倒壊したのはこの近くか

*

“明石に架かる橋”  “bridge over Akashikaikyo-”

Img_0332

明石海峡の冬景色は穏やかでした。

ここは20年と1日前はまだ主塔だけで、橋は架かってなかったかと思います。

*

会場 パルシェ香りの館 展望駐車場到着

Img_0335
*

旧車日和ですsun   2日の榛原とは大違いcoldsweats01

Img_0378
*

デジカメ機能でジオラマ風に撮ってみました。

Img_0390
*

旧車としては注目度低く存在感に乏しい我がR2 

Img_0441

トイカメラ風にcamera
*

キングK山氏のキャロルと、T氏のピカピカのR360クーペ

Img_0444
*

Rクーペと同じくらいおそろしく綺麗なフロンテ

Img_0352

去年の末くらいに新車で購入したのか?と思えるくらい。

この車の前方でセーラー服を纏いしゃがみ込んで熱心に撮影するかたがおられます。 

Img_0409_2 もしや彼の有名な・・・

初ナマ糸目姐さんでしたsweat02(このくらいの大きさなら画像UPお許しをm(_ _)m

*

ダイハツ車は1台のみ。

古道具屋さんのハイゼット。 なかなかのレアもんです。

Img_0360

そして、珍しいことにどのイベントに行ってもおそらく一番マイナーな三菱車が何台も参加してるではありませんか!(もっと台数が多いイベントでもこんなに来てません)

Img_0362 ミニキャブバン
スパルタンでゴージャスな外観

Img_0405 ミニカ 
初代LA21と3代目F4

Img_0406 4代目ami55?

*

遠い目で瀬戸内海を見やるギャラリーのミニキャブトラック“営農用”

Img_0373

*

同じくギャラリーの初代ファミリア

Img_0380

実用性に劣る後席軽視のファストバックスタイルに惹かれますlovely

*

養生テープは寒いからでしょうか?

Img_0369

うちのR-2もこうしようかと思っていたところです。雨の日だけ。

防寒対策ではなく、ここからの排水に難があるということなので・・・sweat01

*

ナンバープレート用ボルト、”香”文字入り

Img_0422 *

近畿と岡山だけかと思ってましたが、香川県にもあったのか。

*

アンティーク仕様の内装、いろいろ

Img_0403 Img_0432

Img_0433 ←自動車用? カーテン流用?

*

帰路 淡路島の西海岸、瀬戸内側  対岸は播磨国

Img_0448

なるべくなら暗くならないうちに帰り着きたいsweat01

*

神戸市内の阪神高速にてスーパーカー軍団に追い抜かれる、の図

Img_0458

後から爆音が近づいてきたかと思ったら、あっという間に視界の外へ。

あちら様にしてみれば軽~くアクセル踏んだだけなのかもしれません。

最高速度はこちらの約3倍?

エンジンの排気量はこちらが弐合であちらは弐升五合くらい? 4台を合計しても向こうの一台の1/3くらい。

車両の時価ではうちのR-2なら1/100~1/200ほど?sweat01

*

湾岸線 岸和田あたり

Img_0459

往復≒340km。

いつも誰かがトラブルにみまわれてますが、今回は全車全員無事(だったようです。途中から流れ解散でした)

*

紀の川SAにて

Img_0463

レンズのせいもありますが、一瞬ペダルカーと見紛うほどsweat01

高速、というより公道を走るお墨付きを与えていいものかとさえ我ながら思ってしまう小ささsweat02

これでも一応法律上は100km/hが許されている(・・・はず。それ以上出ます)

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

貝塚 寺内町界隈

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

滝谷駅からの帰り、このまま帰ったら優待チケットの一回分が余る。

未使用のまま有効期限切れになるのがもったいないという貧乏人根性がワタクシを貝塚で下車させ、夕刻の寺内町とその周辺を少し徘徊しました。

45img_0013

40dscn9139 40dscn9132 *

エアコンの配管カバーはひしぎ竹?
40dscn9182 40dscn9186 *

40dscn9146 40dscn9151 *

画像ではわかりにくいけど、夕陽に染り淡紅色となった白壁が絶妙な色合い。
Img_0008 40dscn9141 *

寺内町界隈の道路は、周囲とはちょっと違う舗装がされてます。

40img_0035 50dscn9177

        *

鍾馗さんは見かけたのは三体だけでした。

40dscn9106 40dscn9190

        *

貝塚御坊、願泉寺。 本堂・表門・太鼓堂などが国の重文だそうです。

40img_0018 40img_0014

その表門にある彫刻は・・・もしかして海馬? 

40img_0024 40img_0027

黒江御坊の門にもそれらしきものが彫られてるけれど、何か謂れ・由緒などあるのだろうか?

        *

駅前の通りは御多分に洩れずさみしい状態でしたが、街の隅々の昭和な店名ロゴやモザイクタイルなどが気になります。

40img_0041 40img_0038

40dscn9124 40dscn9121

40dscn9123 安心して老いる方法を是非教えてほしいsweat01

40img_0045 『レマン大正庵』 (スイス洋菓子と喫茶)

名前の響き?に惹かれて(選択肢が少いということもあるsweat01入りました。

ママさん(?)とちょっと話しました。

『貝塚の街を見て歩いてきた』と言ったら、見るべきところがあるのか、どう思う?というようなことをおっしゃる。

貝塚は街並み・景観にあまり工夫したりされていないという認識を持っておられるようです。

確かに頑張ってるところ比べたらちょっと物足りないかもしれませんが、それなら我が市なんぞはいったい・・・sweat02

        *

いい街です。  こんな路地もあるし coldsweats01

40dscn9107 40dscn9114

またそのうちに再訪したい。できればどなたか詳しい方の解説付きで。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月14日 (水)

高野街道 ~滝谷駅

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

高野街道のつづき。 3/3です。

*

だんじりの格納庫かと思いますが、街道沿いにいくつか見ました。

40dscn8976 40dscn9004_2

*

とある住宅の入り口上の庇

40dscn8998 40dscn8999

何と言うか・・・嫌いではありません。景色としては面白い。

けど、自分では・・・sweat02

*

ここは西高野街道と中高野街道が合流する地点

40dscn9012_2 40dscn9011

ちなみに西は堺、中は平野につながってます。

滝谷駅に行くには右の中高野街道を進まねばなりませんが、西へも少しだけ。

40dscn9026 門長屋の屋根に大黒さん

ちょっと他とは違う個性的な顔をしてるみたい。

*

こちらの門長屋は窓の面格子がモダンなデザイン。

40dscn9031 40dscn9032

これはまた別の住宅

40dscn9060 門の棟に付けられた飾り瓦

『文久三亥八月』は風雲急を告げる幕末の1863年(検索しましたsweat01

今から150年以上前の谷川瓦! 

*

40dscn9040 40dscn9062 *

40dscn9057 ここにも放尿被害箇所が・・・dogsweat01

*

40dscn9070 春日神社

その境内にあるムクロジの木。

40dscn9073 40dscn9074

“河内長野市内で五本しか確認されていない珍しい木”だとか(by案内版)

ちなみに漢字では『無患子』。

うちのパソコンで変換すると『無垢路地』と出ました。無垢材と路地好きなので履歴がそう変換させたんでしょう。 本人は無垢とは程遠~い煩悩だらけのけがれた人間です。

40dscn9076

*

犬小屋は犬がいなくなると物置にちょうどよいみたいです。

40dscn9086 40dscn0772

ゴミ置き場の注意書きは日本語だけではあかんのですね。

40dscn9087 40dscn9088 *

*

40dscn9101 危ないで~、そんなとこ渡ったら。

40dscn9104 滝谷駅

駅の向かいに格安きっぷを売る自販機がありました。

40dscn9102 40dscn9103

南海専門無人金券ショップ? 関西では多いらしい。

とりあえず今回の高野街道歩きはここまで。

滝谷駅の向かいホームにパクリ広告が・・・

40dscn9105 『新車そっくりさん』!?

なんや、それ?と検索してみると、“お客様の大切なお車を新車同様に甦らせ”てくれるそうです。

それも“信じられない低価格”で。

うちのこの子を連れて行ったらどんな対応をしてもらえるのでしょうか?・・・W山M菱みたいに門前払いかもcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月13日 (火)

高野街道の瓦屋さん

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

外環R170の高架をくぐって少し北に行ったところに瓦屋さんがあり、

その工場の塀には定番のえびす・大黒と、

50dscn0824 50dscn0826

招き猫がいます。

50dscn0833

福を招くものなのでもっとあってもよさそうなもんですが、あまり見かけません。

50dscn0835

50dscn0842 後姿

壁に釘止めされた文字は瓦製。

50dscn0828 50dscn0832

住宅のほうにも塀にえびすと鍾馗が載ってます。

50dscn0839 50dscn0845 *

門には、

50dscn0836 正月飾りをまとった銀色鍾馗さん

こういうケースでは隣近所にもあるのではと思いい見てみると・・・

50dscn0848 隣家の塀にえびす。大黒もありました。

主屋には鍾馗さん。 よくあるポーズですが、手びねりっぽい。

50dscn0851

こちらは別の瓦屋さん

50dscn0857 巻物をひろげる寿老人、若しくは福禄寿

また別の家の、
50dscn0866 七福神の宝船 

船名は龍神丸(後に刻まれてました)

50dscn0868 晴明塚 

由来はこちら(他所様の褌です・・・)

50dscn0859 50dscn8987

38dscn8979 38dscn8983_2

38dscn8994 38dscn8997

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月11日 (日)

高野街道 河内長野

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

翌日から仕事始めという正月四日の日曜日、有効期限が迫った南海電車の優待券(いただき物ですcoldsweats01を使い切るべく、出かけてきました。

南海沿線ならどこまで乗っても、一駅で降りても極楽橋まで行っても、一回は一回。

ようけ乗るほど得なんですが、別に電車に乗ることが趣味ではない。

けど短い距離ならやっぱりもったいないかな・・・ということで、河内長野へ train

*

駅前のアーケード商店街、“西商栄通り”と“本町通り”はシャッター通り。

50img_5361 50img_5366

まぁ日曜と年初めということで休んでるところが多いとは思いますが・・・

50img_5365 その商店街の中にある“にぎわいプラザ”

そもそも賑わっていたなら「にぎわい」とは名付けなかったであろうし、だいたいにおいて「栄町」、「本町」と称されるところは、その地名が付けられた昔は賑わっていたが現在は寂れつつある(てしまったsweat02ケースが多いやに思う。

着いたのが昼ごろなので、どこか開いてる店あるやろかと思ってたところ、数軒ありました。大手系ではない店が。
(大手チェーン店とかファーストフード店は苦手で、独りではよほどのこと・・・どんなことや?・・・がない限り入りません)

で、入ったのは『ねぎたまパークス』さん
50img_5384 50img_5379

新建材と木の模様のビニルクロスでできた店ですが、メニューの数が多いし店員さんの対応は“やっつけ”感がない。

要らぬお世話でしょうが一つ言わせてもらうと、チャーハンの味付けはもうちょっと濃くてもいいかも (ワタクシ、どちらかといえばやや薄味を好むと自分では思っています)

*

アーケードを抜けて、高野街道を京・大坂・堺方向へ街歩き。

50img_5389 四国遍路なら「逆打ち」っていうんですか?

歴史ある道だけあって、街道沿いには伝統的な民家やお堂・祠などが、イマドキのもの、ちょっと昔のものなどと混在してます。

これは何を祀ってるのか? 古いのか? 隣の石屋さんのものなのか?
50dscn0761 50dscn0760
レンズのせいではありません。傾いてます。sweat01

筋交い入った構造ならこれだけ傾いたらとっくに倒壊しているかも。

*

隣の石屋さん
50dscn0764 コロニアル様式のような、そうでもないような・・・

*

50dscn0767 似顔絵屋さん “デトロイト”

失礼ながらこんな場所(河内長野市民の皆さん、すみません。うちのほうがずっと辺鄙です)でこの商売がやっていけるのか?などと、「我がの心配を先にせんかい」と自分に突っ込みながら思いました。

達人なのかもしれません。

*

行者堂と九里石
50dscn0768 50dscn0769

50dscn0770 賽銭は土間の下へ貯まる仕組み?

頑丈な縞鋼板製の蓋に鍵がかかってます。

*

近江膳所藩代官所跡』案内版と、
50dscn0773 情緒を損なう看板類。 

まぁ、人の目を引く位置に建てられているとも言えるのかも・・・。

余談ながら、去年の討論会の徹さんにはガッカリでしたねぇ。あの件については支持・期待していましたが、しゃべりのレベルが相手と同じとは・・・。

*

原町の旧阿弥陀寺石造仏群
50dscn0782 市指定文化財だそうです。

50dscn0807 外環状線、R170と立体交差

50dscn0803 その高架下のフェンスに何枚も・・・

“禁止”ではなく“厳禁”なんですね。

なんぼほど放尿されるんですか?この場所はsweat02

*

この先滝谷駅まで歩きました。

画像容量の都合などもありますので、つづきは次回に。

*

上の画像で今回の記事を終えるのもなんなので・・・、

街道沿いの古民家です。

50dscn0813 50dscn0791

お口直しならぬ、御目々直しにcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 8日 (木)

昭和な食堂

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

耐震診断の訪問先は、

30640img_0101 熊野街道沿い

昼までかかったので、その街道に面した食堂へ

30640img_0100

店の名前は?・・・どこにも書かれていないような・・・?

地図で見てみたら『ひうらや食堂』とありました。

名前はどうでもいいんでしょう。ここに食堂があるとわかってもらえさえすればcoldsweats01

建物は平成の初めごろ、というから二十数年前に建て替えたそうですが、

テーブルと椅子は・・・

70800img_0097_2 ものすごく昭和でした good

30640img_0096 50640img_0092

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 7日 (水)

登龍門

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

長保寺前で待ち合わせの間にcamera

50img_0048 大門は国宝に指定されています。
(春から秋は桜の葉で道からは見えませんsweat01

50img_0050 入口の上に鯉の彫刻

50img_0051 他に本堂、多宝塔が国宝

(和歌山県に七棟ある国宝建築物のうち四棟が旧下津町、そのうちの三棟がここにあります)

50img_0052 反対側には龍と虎

入る時には鯉で、帰って行く時には龍になっているということを表してるとか。

ただしここをくぐって出るとまた鯉に戻ってしまうので、龍の側から外を回って出ていくと龍のまま帰ることができるそうです。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 4日 (日)

榛原 ヴィンテージカー ニューイヤーミーティング-②

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

参加・見物の車両たち(一部です)

3代目 スズキ・キャリイ
31800img_5237 人気投票?で2位(当方的には1位ですけど)

Img_5298 Img_5294

Img_5290 Img_5299
当時っぽいフォグは社外品?

Img_5292 “冷房車”のステッカーはもしかしたら今もまだ売ってるかもしれませんけど・・・ヒーターが付いてることもわざわざ表示するほどのことだったんですね。

Img_5276 大阪城のマークは外してるそうです。

撮られるだけならいいんですが、盗られたりするからsweat01

Jeep
Img_5216 ダイハツの三輪と同色?or 元色?

Img_5218 Img_5250
                              給油口横に“D”

Img_5246 Img_5287

Img_5231 Img_5232

Img_5306 Img_5274_2
ルーチェは和歌山ナンバーでした。

Img_5222 Img_5302

Img_5253 おじさん業務仕様のCD125

Img_5281 古いナンバー。“大”が“太”に見える?

Img_5279 考えましたね、擬シングル“奈 5”

ここはわりと近いので参加したいけど、季節と場所を考えると早くから申し込むことをちょっと躊躇してしまう。sweat02

Img_5229 Img_5235 snow

こんな車20320img_5223とかが来ないなら参加したいかも・・・ coldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 3日 (土)

榛原 ヴィンテージカー ニューイヤーミーティングへ

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

1月2日 前日から各地で雪 桜井から榛原に向かう上り坂にも往き倒れ、とまではいかないまでも、走行不能で立ち往生した車が何台も放置されてました

Img_5208 ←これは五條あたり

会場はこんな感じ↓
Img_5213 Img_5214

Img_5226 Img_5224

雪が無ければ台数はもっと多いんでしょうねぇ。

当方の脚は、

Img_5254 雪を考慮してハイゼット・ジャンボ

4WDに4輪スタッドレスconfident (本来ならK12もしくはA33で来たかったsweat02

天気は快復すると読んでたんですが、そうはいきませんでした。

そんな中、往路途中でスバル360がパンクして、空気を入れながらだましだましたどり着いたT君は、

会場の隅にて凍えながら自力でパンク修理敢行。wrench

Img_5307 Img_5308

Img_5310 なぜだかタイヤの中にこんなものが・・・shock

寒さでパッチの接着が不良だったのか、うまいこといかなかったみたいで、

Img_5313 最後はパンク修理材使用

Img_5315 そうこうしてる間にスバルはこんな状況にsweat01

この後は海南まで無事帰れたとのことです。

めでたしめでたし?sweat02

帰りの途中ではぐれた当方は、

Img_5327 わざわざ雪の積もった道を選んで帰りました。

        *

おまけ画像

Img_5206 往路途中、コンビニ駐車場にてcamera

可愛いくない? そんなことありません。そこらの“チョコちゃん”とか“マロンちゃん”(スミマセンm(_"_)m 別に恨みはありません) とかよりは可愛く見えるんですけどねぇcoldsweats01

察するに猟犬のようですが、非常に人懐こくうれしがる。

しかしお仕事となると人、ではなく犬が変わったように勇敢に獲物に立ち向かうのでしょう。きっと。

左側の犬は顔に傷跡がいくつもありました。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 2日 (金)

2015(平成27)年 スタート

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

年が明けて今年はついに、ようやく、いよいよ、やっと、もう・・・“カンレキ”sweat01

生きていればいつかはなります。しかし、

若い頃はそんなことなどわかっちゃいるけど考えないでいましたが、その言葉の響きにちょっと戸惑う今日この頃・・・sweat02

Img22  2001280img_5155

いつまでも知的好奇心は無くさずにいたい。

と言うより、「無くさずにいたい」などと思うこと自体が、そんな気持ちが衰えてきてるからで、あるとか無いとかなんにも考えずフツーに無くさないでいたいもんです。

まぁ今のところ自分では衰えていないようには思ってます。が、

その対象は金儲けにならないことが多い coldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

元旦から煙吐いて

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

郵便局前のポストに年賀状出しに行って来た dashdashdash

50800img_5203 cameraは帰宅後
ちょっと走って温もったら煙はわかりません 

投函は昨日と今日。

当然元旦には届くはずがない・・・sweat01

        *

        *

        *

まったく関連ないですが・・・

タケモトピアノのテレビCM

50800img_5197 50800img_5199

やっぱりちょっとは効果あるみたいcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »