« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

大晦日

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

新年を迎える用意も整いました。

50800img_5190

ここ何年かのうちで一番片付けたように思うsweat01

50800img_5185

画像だとそんなに片付いてないようにも見えるけど、書棚入れ替えようとテーブルの上に本とかファイルを山と積んでたのと比べたら・・・coldsweats01

汚い所に福ノ神はやって来ないとか聞いたことがあります。

まぁ片付けられない奴は仕事もできないし人の信用・信頼も得られないということでしょう。

2階をもうちょっと片付けなければ・・・sweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

蛤の夢?

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

先月見学会が行われた隣町の由緒ある古いお屋敷

主屋は19世紀の前期に建てられた書院造。

その座敷の長押に付けられた釘隠し

70800img_4641 今まで見たことが無いかな?

貝と思しき物体からから何かがモワ~ッと出てるみたいな・・・

比べることさえ失礼なくらい膨大な知識を持つ解説のN氏が断定しないのに、シロウトが言うのもナンですがsweat02・・・もしかしたら『』ではないのかな?

そしてこの建物がその大蛤の吐く気が作り上げた楼閣であるという、なにか深~い意味があるんだか、無いんだか?

70800img_4631 そして不思議な模様の欄間

701024img_4642 似たようなものも見た覚えがない(?_?;

何を表してるのか? 貝と関連があるのか?

何にしてもこの楼閣、早く手を打たねば近いうちに蜃気楼のように消えてなくなりそうなくらい劣化・傷みが進んでます。

もしかして、何事時代が移り代わればうたかたの夢のように消えてゆくという思いが、建てた時から込められていたりして・・・?

まぁ人類の営みそのものが、地球の歴史から見れば、たまに現れては消えていく蜃気楼のようなものかもしれませんけど。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

古民家 蜃気楼 大蛤 ハマグリ 夢 霊獣 伝説

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月23日 (火)

憎いあンちくしょう

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

サンドバッグに浮かんで消える顔のことではなく、昭和37年公開の映画のタイトルです。

昨日NHKのBSプレミアムで昼過ぎから放映していたものを、始まって少し経ったところから録画しました。

石原裕次郎には特段思い入れなど無いし、筋書きや登場人物の思考・判断の基準が“なんでそうなるの”ということが多い。

しかし出てくる車や街並み、室内のインテリア等々はたいへん気になる。

Img_5091 ジープを駆る裕次郎さん

後は初代プリンススカイラインとクリッパー?

Img_5087 桑田圭介、ではなく長門裕之と浅丘ルリ子

浅丘さんはこの時22歳。今見てもキュートで可愛い。lovely

長門さんは28歳。桑田さんは現在58歳で若い時とあまり変わってないけど、この方の58歳の時は、もうそこそこのじぃさんになってたように思います。

Img_5086 アイスクリーム屋さんのミゼット、かな?

Img_5088 トヨタ スタウト

Img_5089 クラウン×3とその向こうは初期のミニカ?

Img_5094 トヨエースと、その前はわかりません

Img_5098 マニアでなくとも知られているスバル360

Img_5090 サンバーの後は日野ブリスカ?
裕次郎さんの乗るジープ(たぶん)のアポロウィンカーが写ってます。

ブリスカは後にトヨタ車となって、その後継がハイラックスだったとか。

Img_5095 アサヒビールとバヤリースオレンジ

この映画とテレビの『あしたのジョー』、あらためて考えてみたら8年ほどしか開いていない。

小学1年生から中三の8年って、今の20年以上に感じてしまう。

歳とったということかsweat02

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月)

マヅラ

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

すまいをトーク 12月度講座は自然素材を活かした店舗デザイン等について。

50640img_5049 講師はTIMES DESIGN,INC. 代表 福森氏。

世の中“出来た時だけ表面的にキレイで安くて早けりゃそれでいい”みたいなものが多いけど、イミテーションを排して時が経つと色褪せ(表面的なことだけではなく)せず風合いが増し、人が惹かれ続けるデザインを指針とされているようです。(かなり大雑把なまとめですけど・・・coldsweats01

福森氏は世間に名を知られたような会社のデザインも多数されています。(実績・実力など、先月の案内人とはえらい違いやsweat01

この方の仕事もイミテーションで張りぼての仕事も、両方とも時代の流れと言えるのかもしれません。

そんなどちらの流れともまたちょっと違うのでは?、という店に立ち寄って来ました。

大阪駅前第一ビルにある“マヅラ”

50800img_5042

仕事の都合で時間が余り、ちょっと早いめに大阪に出て回り道+寄り道です。

入る前にちょっと画像を、と思いデジカメをポケットから取り出しかけたそのタイミングでいきなり、齢九十を超えるオーナーが中から出てきて「っしゃっせっ」(そう聞こえた)と勢いよく出迎えてくれました。sweat01

上の画像は店を出た後です。camera

店内
50800img_0348 50800img_5039

50800img_5040 50800img_0349
(お客さんがいっぱいいるのであまり枚数は撮ってませんsweat02

大阪、というより関西、いや、日本全国の純喫茶界(そんな“界”あるのか?)では“大御所”的な存在かも。

田舎街の片隅、街角にある喫茶店も好きですが、こんな有名どころも一回は行っときたいと思てます。

*

その近くにある『king of kings』

50800img_5045_2 ここもまた近いうちに、是非・・・。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月18日 (木)

じゃんじゃん~スハネフ

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

何時から誰が言い出したのかは知りませんが、和歌山にも“じゃんじゃん横丁”というところがあります。

先週末、そこで開催されていた“THE 昭和商店街”をちょっと覗いてきました。

Img_4919 Img_4924

Img_4935 Img_4931

Img_4933 Img_4936

Img_4930 Img_4923

*

その後雑賀崎へ。

詳しくは無い者にでも、なんとなくその名前から鐡系趣味の店と察しがつく“スハネフ14-1”というカフェ。

Img_4948 Img_4949

鉄道ファンではありませんが、ちょっと興味はありましたので・・・。

Img_4937 Img_4944

店内をぐる~っと窓の上あたりに線路が巡らされていて、そこを模型の列車がずーっと走り回ってます。

Img_4938 Img_4939

カウンターの中には街のジオラマ

Img_4946 Img_4945

和歌浦湾と紀伊水道が見渡せる場所にあるので、眺望も楽しめます。

*

その道すがら。
Img_4918 かっこよくないモッサリ感に惹かれます。

同方向に走ってると後ろ姿しか撮れませんcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月16日 (火)

カーオリ有田川 2014

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

“カー・オリエンテーリング 2014”

都合により参加ではなく、見物して来ました。

今回は珍しくどこのイベントでもマイナーな三菱車が何台か。

*

ギャランΛとミニカスキッパー

Img_4807 Img_4809

ラムダは福岡からの参加。  スキッパーは「和」シングル8ナンバーです。

Img_4830 安全のためドアにLED仕込んでます。

*

Img_4810 ツートンカラーのスタリオン

少し前に某修理屋さんにあった時に一度見せてもらって、その後どこに行ったのかと思っていたけど、ここに元気な姿で現れました。

あの時見て感じたより実際はもっと傷みが進行していたようで、それをがんばって復活させたとのことです。

*

AからHに代わったFF初代のミニカ

Img_4812 Img_4813

興味のある人にとってはちょっと気になる一台。

しかし、そうでない人だと参加車両ではなく一般見学者と間違えかねませんcoldsweats01

そのミニカの横っ腹には、

Img_4815 『ハチマル 和歌山 80’団』なるステッカー

今、某所に救いの手が差し伸べられるのを待つデボネアが1台あるんですが、この軍団の方たちの中にどなたか・・・(^人^)

*

その他、参加車両たちの一部

Img_4817_2 Img_4811

後で聞きましたが蜂蜜屋けんちゃんのT600は走行途中でリタイヤとなったそうですsweat01

Img_4818 Img_4824

Img_4829 Img_4825

族車は参加してません(あっても撮りませんけどsweat01)  

箱スカとか人気車種の画像は検索すればいくらでもヒットしますので、どうかそちらでお楽しみをcoldsweats01

*

スタート  

Img_4831

トップは九州からΛで参加のN氏 dash

全部を見送った後、あわただしく山越えで帰宅しましたsweat01

Img_4837 その道端のみかん畑です。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月15日 (月)

12月14日

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

近頃では12月14日になっても忠臣蔵のことは以前ほどテレビで取り上げられていないような気がする。

というても別に残念がってるわけではない。

若い頃から個人的には忠臣蔵と新撰組はそんなに好きではありませんので。

赤穂の人たちには悪いけど、この日は市を挙げてお祭りするよりも、本当はもしかしたら逆恨みで寄ってたかって首を切り落とされた老人と吉良家、それと殺されたその家臣たちを弔うべきでは?などとちょっと疑ってたりもしますしsweat02

*

そんな12月14日の日曜日。

奈良は生駒にある重要文化財の寺院の修理現場見学会に参加させてもらいました。

生駒までの脚は・・・休日の遠出に仕事用のアクティというのも面白くないし、

大御所(?)だと行った先でスペースに困るやもしれぬ・・・ということで、

R-2出動dash 

Img_4956 途中橋本~五條~御所の山は雪でしたsweat02

*

寺は奈良時代に桓武天皇の勅願により行基が開基したとか。

見学させてもらったのは鎌倉時代に建立された本堂。

Img_4988 Img_4965

解説は県の文化財関係の担当部署の方で、見学者の主役はは奈良のとある工務店の大工さんたちですが、すまいをトークつながりで一緒に参加させてもらいました。

Img_4968 Img_4969

Img_4975 Img_4978

その後はそこの工務店が現在施工中の建物を2件拝見。

Img_4997 Img_5017

画像の紹介は一部だけにしておきます。

*

そして往復約250kmの道のりを走破(たいそうな)したR-2、すこぶる快調です。

何の不安もありませんでした。

これはもう来年の岐阜のイベントは・・・やっぱり御大かなcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月12日 (金)

そこは場所が悪い

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

於:興福寺境内

Img_4771

Img_4772

字が読めたらいいのにねぇcoldsweats01

これはもう9年近く前の画像ですけど、ここのすぐ近く。

Cimg6805 もしかして血縁関係が無いとは限らない?

*

こちらは午後の民家塾の帰り、逢魔時の石切参道です。

Img_4789

Img_4787 Img_4794

♪冬の風~のにおいが少しだけしてましたnight

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

表面張力

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

日本昔話に描かれてる山の如く盛り上がったご飯に、表面張力でかろうじて皿からあふれ出ずにとどまっているカレー。

50800img_4761

世間一般の2.5~3倍はあろうかsweat01

この上にさらに、大盛り・特盛りもあるらしいsweat01sweat01sweat01

Img_4753 奈良市内は裏道にある、喫茶 田川さん

Img_4757 Img_4763

見た目は寂れた感がありますが、人気店のようです。

その前の道を東のほうに目をやれば、

Img_4750 800 800 600 600 P P P P・・・・

若草山を背景にして熾烈な(?)価格競争が繰り広げられてます。

手前の辻ではボードに800と書いて呼び込みの女性も立ってましたしsweat01

*

翻って田川さん、世間の競争とか時代の流れにに急きたてられることもなく、気負いも無く自然体でここにあり続けているように思えました。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月10日 (水)

会津若松 骨董倶楽部/昭和なつかし館

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

会津若松での立ち寄り先をもう一軒

Img_2973 Img_2978

1階がアンティークショップの 『骨董倶楽部(コットンクラブ)

Img_2983 所狭しとアンティークの品々がてんこ盛りdelicious

Img_2987 Img_2986

店は奥の座敷まで続いてます。

そして2階は、

Img_0072 『昭和なつかし館』・・・入館料200円(割引きで100円)

店のサイトによると“昭和30年代の癒しの間と会津若松の街中10店舗を再現”されたものだそうです。

Img_0054 Img_0083

Img_0086 Img_0116

細部までなかなか味わい深いコレクションの品々と演出で、ついつい見入ってしまいました。

店のおねえさんに、近くに古い喫茶店など無いかと問うて紹介してもらったのがこちら、

40_img_3011 『珈琲館 蔵』

40_img_3017 40_img_3018

40_img_3019 40_img_3014

40_img_3016 40_img_3012

こちらもなかなかこだわりを感じさせる魅力的な店でした。

・・・コチラで紹介されてるような店ならなおよかったんですけどね coldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 9日 (火)

會津漆器 白木屋

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

享保の時代からここ会津若松で営まれている、白木屋漆器店さん。 

75img_2875_2 ←七日町通りに面した外観

建物はルネッサンス様式を取り入れた大正3年に竣工した土蔵造り3階建て(店のサイトより)で、国の指定・登録はされていないようですが、市の歴史的景観指定建造物となっています。

Img_2877 Img_2886

Img_2887 Img_2878

Img_2879 Img_2883

Img_2967 Img_2969

Img_2932 Img_2893

Img_2891

1階 資料館

Img_2918 47img_2899   

Img_2922 Img_2910

Img_2930 わかりやすく展示されてます。

2階

Img_2933 Img_2936

Img_2937 Img_2946

黒江、というより漆器に限らず今の和歌山には無いような格式を感じさせる豪華で立派な店構え。

よう買いもせんのにちょっと敷居が高かったんですが、あつかましくも中に入ってじっくりと見せてもらいました。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月 2日 (火)

文太

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

*

高倉さんに引き続いて今度は菅原さん。(-人-)

普通はトラック野郎や仁義なき戦いとかの映像を見るのかもしれませんが、ふとあの人の顔が頭に浮かび、YOU TUBEでさぶ~い芸を観賞してしまいました。 

*

こちらは先週の和歌山市内。

75img_4693

欅は残りの葉は茶色でだいぶ少なくなってきていたけれど、公孫樹の黄色は見ごろだったかな。

75img_4692

先日からのさぶ~い雨と風で、おそらく今頃はもう冬の景色。despair

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

シベリア文太 シベリヤ文太 和歌山市 街路樹

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »