« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

会津若松 七日町通り

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

会津若松の七日町通りは“大正浪漫を感じられる通り”ということを売りにしているようです。

洋風近代建築、近代和風、看板建築等々、多く残っています。

Img_2996 Img_2997

Img_2970 元銀行と思しきビル

Img_2873_2 呉服百貨店 つかはら 第二営業所

Img_2871 Img_2872

Img_3121 「野球工房」の暖簾がかかったスポーツ店

Img_3123 Img_3122

“TSUKAHARA GOFUKUTEN”とありますから、上の看板建築の元本店ですかね?

種苗店は、
Img_3132 其処此処に縁起ものの蕪。

Img_3134 Img_3135

その他

Img_3036 Img_3038

Img_3063 Img_3155

Img_3151 Img_3094

もっと撮ったけど、アップできる容量に限りがありますので・・・

Img_3185 その屋根は意図的にそうしたのか?

Img_3167 七日町駅

夕暮れに見るとなんとなく哀愁漂うホームですね。

なんやかんやで夕方になってしまった。

Img_0117_2

1時間200円の駐車場、まぁ300円~400円くらいとは思ってたけど、700円になるまで徘徊してしまった

*

次回記事はこの町で立ち寄った店など。(のつもり)

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月28日 (金)

会津若松へ

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

めったに来ることが無い土地なので本当は一般道をゆっくり走りたいけど、めったに来ない土地なので時間を出来るだけ街を見て歩くために費やしたい。

ということで、郡山から會津の若松までは高速道路。 だいたい1時間くらい。

その若松に向かう道中、

Img_2858 正面に宝の山が見えてきました。

これが彼の有名な、笹に黄金が成りさがるという磐梯山か!

Img_2861 ちらっと見えてるのは猪苗代湖。かな?  

Img_2863 なにやら前方にデカイ構造物がsweat02

バブリーで御利益のなさそうな・・・wobbly

*

会津若松へ到着 

Img_2870 こちらに来ると信号がタテ並びです。

Img_2868 ←こうして見ると日本ではないみたい。

とりあえず七日町通りに向かいました。

                                        つづく

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月26日 (水)

郡山

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

南會津から山を下りて、建築士会の全国大会会場がある郡山へやってきました。

Dscn9951_2 ここは市内の幹線道路(国道4号線?)

日本のどこだかわからない景色です。

ロケートストリートでこの画像が出たら、判断のよすがとすべきポイントは何処?

などと思ってるうちに、目的地の会場に無事到着。

Img_2818 Img_2811

Img_2805 Img_2749

“ビッグパレットふくしま” (竣工:1998年、設計:北川原温)

“福島県産業交流館”という正式名称があるらしい。

ビッグホエール”にもそういうのがあるのかな?と検索してみましたが、こちらは“和歌山”が頭に付くだけのようでした。

*

トヨタの高橋敬三氏トヨタモーターセールス &マーケティング モータースポーツオフィス シニアディレクター…長いsweat01の記念講演が予定されているホールには、客席後方に入口の方を向いて出迎えるように車が4台展示されてました。

Img_2775 Img_2761

クロームメッキのような塗装は、“Mirror HARRIER”

Img_2758

晴れた日に走らせたらまぶしくないのかな?

“豊田”の“わ”ナンバーでしたがレンタカーではなく、前日にお江戸のほうから持って来たらしいです。

*

時間に余裕が無かったけど、チョロット郡山市の街中のほうに行ってみました。

Img_2850 中心市街地

アーケードの商店街
Img_2824 Img_2826

と、

路地・裏道

Img_2842 Img_2822

街角に木造のイマドキではない渋い店舗兼住宅がありました。

Img_2833 Img_2832

映画のポスターを貼ったこういうタイプの広告、和歌山でも何箇所かあった覚えがあるけど最近は見なくなったような気がするなぁ。

履物屋? 雑貨屋? 店番の看板犬? 

Img_2831 Img_2830

ここで飼うならこれ、とコーディネートしたみたいな・・・coldsweats01

ものすごく似合ってます(もちろん褒め言葉ですshine 店にも犬にも)

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

大内宿は つとめて

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

早朝の、というても7時前ですが、大内宿。

50dscn9869

Dscn9886 Dscn9830

煙出しの『水』と、            湯気(?)立ち上る萱葺屋根
Dscn9829 Dscn9893

外壁の下に隙間があったので撮ってみると、
Dscn9890 Dscn9891
コンクリートの基礎がありました。  大改修、若しくは新築?

軒下に吊るされた茅の束が何なのか気になりました。
Dscn9832 Dscn9931

地元住民と思しき年配の方がたまたまいたので問うてみると、

この中に入り込んだ虫のナントカを、お菓子を作る材料に使うんだとか。(ちょっと聞き取りにくかったけどなんとなくわかりましたcoldsweats01

帰ってから検索してみたところ・・・マメコバチという蜂がこの中に卵を産み付けて、果樹農家がそこから孵った蜂に受粉をしてもらうそうです。

*

本陣跡の街並み展示館 
Dscn9846 Dscn9854_2
当然ですがこの時間にはまだ開いてません。

建物は改修・復元ではなく、他地区にあるものを参考にして、おそらくここもこんなんであったろうという推定で造られてるようです。

Img_2728 大谷石の蔵
車で走ってる際にあちこちで見かけました。

北側の山にあるお堂の横からcamera
Dscn9916

ここからの画像は定番らしく、ネットでや印刷物でもよく目にします。

この時間、観光客はほとんどいません。(駐車場もまだ開いてませんでしたし)

風情をお求めの方はぜひ早い時間にどうぞ。昼間はたいそう賑わってるようですから。

この昼間の光景、テーマパークの土産物屋街みたいと言えばそうですが、でも元々宿場町だったわけですから、これはこれで成功してると言うてもいいのでは?と、思ったりします。

道路が土で茅葺の家。住んでる人たちは不便ではないのかというと、並行して裏にはアスファルト(?)で舗装された道があり、そこに面してイマドキらしき家々があるようです。

50img_2725 茅葺は云わば店舗棟、ですかね?

Dscn9924

Dscn9925 Dscn9816_2

ここ大内宿での滞在時間は1時間弱。sweat01

ゆっくりしてる時間は無し。建築士会全国大会の会場に向かわねばなりません。

いつもはほとんど無視して違う道を行くカーナビの案内ですが、言われるがまま野を越え山越え谷越えて一路郡山へ cardashdashdash

Dscn9936_2

Dscn9941

Dscn9942

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

白河~南會津

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

45img_2675 夜明け前の那須高原SA

この夜明け前の空をみると、特に好きだとか思い入れがあるということは無いけれど、何故だかいつも頭の中にこの歌が流れてきます。

とっくの昔に青年を過ぎ、今や中年の域も超えて・・・。

青春の河なんぞいつ越えたのか、いや、越えて来たのかどうかも定かではないsweat01

        *

そのメロディーもまだ終わらぬうちに白河のICを下りました。

三十数年前、夜中に夜行列車で通過したことはあったけど、訪問としては初めての岩代・磐城の地。

思えば遠くへ来たもんや。この先南會津から郡山に行くんです。

        *

白河のICを下りて間もなく、和歌山には無いモノが目に留まる。

Img_2678_2
シロウトの考えですが、そんなこと完全にできるようには思えません。sweat02

途中、こんな家や、

Img_2685 Img_2686

Img_2687 Img_2694

Img_2695 Img_2696

こんなモノに

Img_2690 Img_2691

目を奪われたり撮ったりしながら、先を急ぎますcardashdashdash

        *

せっかくなので、ここにも立ち寄ってみました。

湯野上温泉駅。

Img_2700 Img_2699

茅葺屋根の駅舎は全国でここだけだそうです。(ちなみに新しい貴志駅は檜皮葺きだとか)

Img_2709 Img_2710

Img_2711 Img_2714

後日ちょっと検索してみると・・・開業は昭和7年で、駅舎は昭和62年に建て替えられたらしい。

腑に落ちました。

なにかこう香ばしさみたいなものが薄いようには感じた理由がわかりました。

(必ずしも新しいからあかんとか、古くなければ価値が無いとは思ってませんけど。)

その前はどんな駅舎だったのかと思い検索してみると、一つだけありました。

こんな画像が。

当方がどちらの方に惹かれるかと言うと・・・(書かんでもわかる?coldsweats01 おそらく世間様の多数派ではないほう。SLを度外視しても。)

Img_2717 駅前正面の通りcamera

Img_2702 ちょっとこれが気になりましたが・・・

店はまだ開いてません(6時台ですから)

時間が無いので先を急ぎます。

山道を越え cardashdash しばらく走った、

Img_2724_2

朝霧たなびくこの先に大内宿があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大内宿の巻につづく

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 9日 (日)

『すまいをトーク』ご一行様 街歩き

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

(自分も参加してる会に「ご」「様」はなんですが、海南に来ていただいたということで感謝の意を表して)

50img_4141jpg_2

すまいをトーク』11月度講座は街歩き。

今回は不肖私メの担当・案内ですsweat01

タイトルは『紀州漆器の街・黒江の町家と熊野街道 見て歩き』

行程は、AM11:00にJR黒江駅をスタートして路地をぐるぐる歩きながら黒江の主な個所を巡り、熊野街道を経て藤白神社へ。

その後鈴木屋敷から熊野古道を少しだけ辿ってJR海南駅にて終了。

総勢30名余。

不慣れでいたらぬ案内ながら、まわりの協力もあり無事終えることができました。

50img_4142 50img_4143_2

50img_4144jpg_2 50img_4146

参加された皆さんのご期待にどの程度添うことができたのやら?coldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

黒牛茶屋 銀平海南 黒江jAPAN 田島漆 煉瓦堂 れんが堂 鋸刃のまちなみ ぬりもの館

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 7日 (金)

佐久の鯉丼と北那須のガンコじいさん

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

佐久市は三河屋さんの鯉丼。 

50img_2667

もしかしたらちょっとクセがあるのかなと思いつつも、他所で見たことがないメニューだったし珍しいので頼んでみました。

予想していたより美味です。味も食感もok

50img_2669

三河屋さんは、中山道は岩村田宿にあります。

50img_2666 佐久は鯉が名物なのか。

そういえば「佐久の鯉太郎」って聞いたことがあるような・・・

*

こちらは那須高原SAの“搾るヨーグルト”

Img_2674

気になりつつも帰途に就くのは明後日。車中に置いておくのもなんなので・・・帰る途中なら買うたかも。

その傍らの“北那須のガンコじいさんの牛乳

Img_2672

わりと妥協的・軟弱で利に敏いガンコじいさんなのかもしれません。

ホンマもんのガンコじいさんならこの商品名許さないと思うんですけど・・・coldsweats01 

        *

話は変わって・・・

        *

近所の築50年余のお宅の屋根ですが、傷んでるところだけ取替しました。

50img_4126

傷んだ瓦はこんな感じ

50img_4130

50img_4136 泉州谷川の瓦です。

これより古い離れと納屋の屋根は問題ありません。

この頃の品質が落ちていたのか? それともこのロットの焼きが悪かったのか?

         *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 5日 (水)

和歌山・喜多方・天スタ

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

有名な和歌山ラーメンの店は、休日や観光シーズンにはいつも行列ができてます。

Cimg0194

真夏の3時ごろの炎天下に外で並ぶのもどうかと思ってましたが・・・

こちら喜多方  げにおそろしき光景がsweat02

Dscn0109

これ、まだ朝の7時になってませんsweat01

Dscn0118 どう思いますか? あなた。

昼時になるとさらに・・・

Img_3298 Img_3297

近くの地元民にお聞きしたところ、おそらく90%以上は観光客だとか。

もちろん・・・並びませんし入りません。

他所へ行ったらあの和歌山の行列と同じおこないはすまいと常々思ってましたから。

*

ちなみに喜多方ではラーメン屋は夕方になるとたいがいの店は閉まってるそうです。

*

前の晩に開いてる店がたまたま宿の近くにあって、食べました。

Img_3211

あっさり醤油味 noodle (これが一般的な喜多方ラーメンかどうかは定かではありませんが)

動物性脂でギトギトした匂い?臭い?をふりまく和歌山ラーメンより、どちらかと言うとこっちのほうが自分には合うてるかな。(朝からは遠慮しときますけどcoldsweats01

*

またまた所変わって、コチラは天スタ

Img_0278 Img_0277

帰りに寄りました。

やはり関西ではラーメンは夜がメインですねぇ。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

農産物の建材

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

ここしばらく書き込みが途絶えてますsweat02

ネタはあるんですが・・・ありすぎるとかえって億劫になってしまいますsweat01

*

先日、建築士会の全国大会で福島県まで行って来ました。

50img_4114

これについては、また追々とsweat01

        *

福島とは何の関係もないですけど、・・・

肥後の国は村中さんが育てた農産物、“ひのみどり”

50img_4115

畳表を発注するのは秋が一番いいそうです。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

畳表 イグサ 国産 中国製 熊本 くまもと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »