« 粉河-2 駅前参道の古い建物 | トップページ | 古い単車と遭遇 »

2014年10月13日 (月)

なれずし

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

最近は作る家庭も少なくなったと聞きますが・・・

毎年秋祭りのこの季節の定番。 我が家の自家製なれずし。

Img_2476

ちょっとましな皿にのせてみました。camera

そのなれずしを巻くアセ(暖竹)は、山へ行って採ってきます。(これもJA産直の店に行けば安く売ってるそうですがcoldsweats01

Img_0123

数年前からこの場所で採ってます。農薬などの影響がほとんど無さそうということで。

しかし・・・行ってみると去年と少し状況が変わってました。

行く手をさえぎる溶接金網。 イノシシ避けの柵が・・・。

Img_2226

我が家の(元)畑も、その先のアセのコロニーも、柵の外にあるのでそれを越えていかなければたどりつけません。sweat01

まるで小規模な万里の長城みたいに、ぐる~っとつながったその外です。

Img_0127_2 一面の葛畑

うちの畑もじきにこうなってしまうのでしょうかsweat02

*

よそ様のちゃんとした畑のみかん
Img_2232

テントウムシ
Img_2228

ミツバチ
Img_2229

飛蝗
Img_2240   

初代デリカsweat02
Img_2237

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

|

« 粉河-2 駅前参道の古い建物 | トップページ | 古い単車と遭遇 »

◆花鳥風月・森羅万象」カテゴリの記事

◆食・飲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/57664602

この記事へのトラックバック一覧です: なれずし:

« 粉河-2 駅前参道の古い建物 | トップページ | 古い単車と遭遇 »