« 古い単車と遭遇 | トップページ | 粉河‐4 その他 »

2014年10月16日 (木)

粉河-3  脇道裏道路地

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

駅前の通りから、なにやら芳しい香りを嗅ぎつけて(匂い・臭いはありません 空気、atmosphereですcoldsweats01脇道・裏道へ入ってみました。

Img_1858 Img_1861

やっぱりというか、それなりの町並み・建物がまだまだ残ってました。

Img_1859 Img_1860

散髪屋さん
Img_1866 Img_1870

厄災を避け、福を招く瓦たち
Img_1873 Img_1887

左官の仕事
Img_1872 妻壁に鶴が舞ってます。

Img_1875 Img_1876

Img_1919 Img_1921

この虫籠窓と格子の旧家は誰も住んでいないようです。
Img_1934 Img_1935

Img_1926 所有者は和歌山市内のお医者さんだとか。

通りがかった犬と散歩中の方が教えてくれました。

*   

神野洋行さん
Img_1945 『洋行』は商社みたいなもんでしょうか?

電話番号写ってますけど三桁ですから画像処理なしでOKですね。

*   

二階建の町家が両側に並んだ路地は、もしかしたら昔は色街?
Img_1848 Img_1843

粉河寺の大門の東側、川向う
Img_1904 『旧南丘家住宅』

申し込めば見学できるようです。そう書いてあります。

こういうところがあるのは知りませんでした。

ここの見学も含めてまた今度、那賀支部のかたに協力をお願いして『粉河街歩き』など企画できないものか・・・などと歩きながら思いました。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

|

« 古い単車と遭遇 | トップページ | 粉河‐4 その他 »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/57610069

この記事へのトラックバック一覧です: 粉河-3  脇道裏道路地:

« 古い単車と遭遇 | トップページ | 粉河‐4 その他 »