« 粉河-3  脇道裏道路地 | トップページ | 亀の移動 »

2014年10月20日 (月)

粉河‐4 その他

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

粉河のその他。

*

検索してみると『さんしょぼ』っていうのは固有の商品名ではなく、和歌山では各地で作られてるみたいです。

しかし・・・
Img_1890 ここの『名物 さんしょぼ飴』は・・・

和歌山の全ての『さんしょぼ』が、しょぼ~いものと思われてしまいそうです。

テント、なんとかしましょうsweat02

*

駅の南側のコンクリート擁壁に描かれた高貴なカップルはどなた?

粉河に縁のあるイラストなのかな?

表情がくもってますねぇ。
Img_1969_2 眉をひそめるのは何故?

こんな男が出没するからでしょうか?
Img_1970 落書きもされてるし、

Img_1969_3 心を痛めてるのでしょう。

*

他にもいろいろ画像と文章を書き込んでいましたが、読み返してみると本当にどうでもいいさんしょぼ~ぃcoldsweats01内容に思えたので、Deleteしました。

「残した分もどうでもえぇ」という声が聞こえてきそうなので、粉河はまぁこれくらいにしときます。

m(_"_)m

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

|

« 粉河-3  脇道裏道路地 | トップページ | 亀の移動 »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/57692803

この記事へのトラックバック一覧です: 粉河‐4 その他:

« 粉河-3  脇道裏道路地 | トップページ | 亀の移動 »