« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月29日 (月)

9月の軒下蚤市

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

無事終了

今回は黒江景観まちづくりのブログなどで出品予定品を前もってPRしてみました。

ちょっとは宣伝効果があったのか?、持って行ったモノがよかったのか?、それともその両方なのかcoldsweats01? 

というてもたいしたことはありませんけどね。

Img_2192 Img_2194

和歌山のあちこちの動画を撮ってるという方が来られました。

2 動画におさまるつづれさん。

この方、ご自分は顔出しNGとのことでsweat02、画像はちょっと加工しときました。

その動画はこちら↓  YOU TUBEです。

つづれさん・・・https://www.youtube.com/watch?v=wUP5rS82SHc

ぬりもの館さん・・・https://www.youtube.com/watch?v=vwnjT5KxyYI

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

CITIZEN SYNCLOCK

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

事務所の壁に掛けてる時計を替えてみました。

90img_2056_2

シチズンの“シンクロック”という電気時計で、AM/PM表示の小窓(っていうのか?)が付いてます。

今まで掛けていたのはこれ 

90p1240084

同じくシチズン・シンクロックの色違い。 (あまり変わり映えせぇへん?coldsweats01

いつ頃の製品なのかネットで検索してもよくわからないし、AM/PM小窓付きのものの画像は出てきません。

が、文字盤が黒の方の裏面にメモ書きがありました。

1976年の12月にジャスコの“ツチハシ”で買うたものらしい。

そのジャスコ(海南店)は、今はもう跡形もありません。 ツチハシさんはそのすぐ近くに今も営業されてるようですが。

( -_-) 

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月26日 (金)

陽燈館

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

『陽燈館』

京都は今出川衣棚の北東角 cafe

Img_2024 Img_2032

90___3 90___1

Img_1996 Img_2028

古いものをたくさん並べたり飾ったりしてあるのではなく、店として必要なものをすべて細かいところに至るまでアンティークでそろえてるという感じ。(それもそこそこ程度のいいものばかりでsweat01

店に行かれたなら重箱の隅をつつくような目で見廻してみてください。

Img_2018 Img_2011

Img_2022 Img_2025

Img_2026 Img_2034

ただ一つだけ言うならば・・・スキが無さすぎcoldsweats01

でも店のおねぇさんが自然体でソフトな感じで、店が固い雰囲気には感じませんでした。

珈琲が500円でしたけど、また行こうかと思うカフェです。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月25日 (木)

古建具、捨て貼り、土壁塗り、案山子

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

京都某所にて石場建て伝統構法の家を新築中のKさん宅へ、

Img_1977 古建具をお譲りしました。

めでたく相応しい場所に落ち着くことになりました。

ゴミとして処理されてしまうところを引き取り、うちの倉庫の奥で永らくかくまってたものです。

ここでまた当分の間(数十年、運が良ければ100年以上でも?)働き続けてくれると思います。

*

Img_1978 床に杉板が張られてました。

これは捨て張りで、仕上げはこの上にまた杉板だそうです。

構造用合板+印刷とかのフロアー合板とはえらい違いですね。

*   

今回の手伝いは外壁の土壁中塗り

Img_1981_4 Img_1980

荒壁よりだいぶやわらかいので、土をボトボト下に落しました。

経験がものを言うてませんsweat01

*

道すがら、収穫間近の田んぼ

Img_1976

Img_1975

スズメよりも人に見てもらうためかな。

その意図(たぶん)のとおり、道行く人は皆さん見てました。

当方も同じく・・・camera

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水)

彼岸の花

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

近所の寺へ墓参りに

今では葛畑(?)と化した山際の放置みかん畑に彼岸花
3

こちらはカラスウリの花(?) 一輪だけ咲いてます。
3_2

2 寺の山門(三門?)横の白萩花

2_2 落ちた花びらで下の道が白化粧

*

我が家の鉢植え彼岸花を事務所の前に移動しました。

忌み嫌われるような別名がいくつもあるようですがsweat02、気にしません。

他所ではもう終わりかけの色になったところもありますけど、うちのはいつもちょっと遅いみたい。

22日↓                         24日
Img_1972 Photo

栄養不足?、この個体の個性?

*

彼岸花といえば・・・榛原のお寺が有名とのことでこの時期に行ってみたいと前から思ってましたが、先日こんな記事が出てましたsweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

マンジュシャカ 曼珠沙華 マンジュシャゲ まんじゅしゃげ まんじゅしゃか 烏瓜 からすうり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

旧中筋家住宅

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

京・摂津・大和からやってきた民家仲間と一緒に『旧中筋家住宅』を見学してきました。

中筋家は和歌山市東部の郊外、松下幸之助が生れた村とその近隣の大庄屋の家です。

建物は幕末に建てられたもので、国の重要文化財。(現在は別の方が所有されてます)

係の若いお兄さんに解説してもらいました。

Img_1796 Img_1752

庭の形は鶴と亀を表してるとのことです。

Img_1746 Img_1747

改修工事前・中・後と今まで何回か見せてもろてますが、初めて聞いたのか、脳細胞のメモリーから消え失せてしまってるのか?・・・coldsweats01

*

その庭を見る濡れ縁の板は、
Img_1748 「はだつ」という材らしい。

そんな木があったんですか? 知らなんだ。 

三畳の間にある小さい床の落とし掛けは?
Img_1765 これも以前訊ねたような・・・sweat02

何回聞いたら覚えるんやろかsweat01

係のお兄さんに訊ねましたがわからないようでした。

*

重要文化財ともなれば傷んだ材でも残せるだけ残します。

たとえば縁の板。
Img_1758 こんなふうにつぎはぎです。

個人の家ならこの縁全体を張り替えてしまうと思います。

中筋家には一部三階建てとなってますが、普段の公開日はそこには上がれません。

年に二回、秋分の日と春分の日に上がることができるそうです。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

中華そば『正善』

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

民家塾の仲間が久々に和歌山にやって来ました。

昼は和歌山ラーメンにしようかということで、コチラ

Img_1738 『正善(まさよし)』さん

Img_1741 中華そば 六五〇円

ようはやってます。

某店みたいにズラズラ~ッと並ぶのがいやだったので、前もってこっち方向に住んでる知人(なんでもよう知ってる)に聞きました。「並んでないか?」って。

最初の画像は店に入る前で誰も店の外にいませんが、出た時は待ってる人が少しいました。

美女軍団(?)のみなさん、満足していただけたでしょうか?

Img_1740_2 (←大きくなりません。悪しからず m(_"_)m 

*

今回の目的地は日高で移築古民家に暮らすUさん宅。

2年ほど前までお手伝いに皆さんと幾度通ったことでしょう。

まだ完成してはいないとのことですがcoldsweats01?、今回はお仕事抜き。

*

その前に寄り道。

ラーメンで腹ごしらえの後、和歌山市和佐地区にある重要文化財の『中筋家』に向かいました。

*********************************************つづく

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月20日 (土)

今月の軒下蚤の市

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

黒江の路地の『軒下蚤の市』。

今月9月は28日(第4曜日)

今回は昭和チックなものなどを持って行こうかと今のところ思てます。

60p1230951jpg2

60img_1723jpg2

(必ずしもこれ全部持って行けるとは限りません。あくまでも予定ということで)

*

今はもう大手メーカーでは生産を中止した白熱球もあります。
(未使用ですけど長期在庫品icon10それなりのお値段でik_04

6060p1230989jpg_2

白熱球は、昭和の雰囲気が好きな人や、世間には少なからずおられるLEDは眼にもよくないし必ずしもECOではないとお考えの方向けにcoldsweats01

*

軒下蚤の市はレギュラーの毎月第4日曜の他、11月の漆器祭り(1、2日の両日orどちらか一日かは未定)と、“黒江クリスマスフェスタ2014”(12月21日))当日も開催を予定しています。
日が近づいたらまたあらためて記事にしますので、どうぞよろしく。

m(_"_)m

2

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

アンティーク 骨董 レトロ 電化製品 照明器具 ナショナル national 松下電器 東輝ランプ 海南市 フリーマーケット フリマ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

夕陽とクロシバ

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

昨日の夕方の画像ですが・・・

谷の向こうの紀伊水道の向こうの四国に沈む夕陽が雲の下側を照らしてます。

100img_1732

(画像ではモヒトツですが、実際の方がキレイでした・・・sweat02

100img_1735

カメラを構えてるといつも夕方事務所の前を通るクロシバがやって来ました。

60img_1736

なんかこう、やんごとなきげ(こんな日本語は無い?)に見えるのは、眉のあたりの模様によるものなのか?

しょっちゅう逢うのに名前を存じ上げず恐縮です。

それから、根拠も無しになんとなく♂と思ってたけど・・・お付きの方が『美人に撮ってもらいな』と言ってましたcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)

石焼き珈琲 オルコット

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

和歌山市内のお城から辰巳の方角のほど近く。喫茶店。“ALCOTT”

友人の会社が近くにあり、このあたりにはちょくちょく来ます。

ちょっと時間に空きがあったので久々に入ってみました。

Img_1583 Img_1582

Img_1585 Img_1590

Img_1597 Img_1596

珈琲の器はロイヤルコペンハーゲンでした cafe

Img_1586 Img_1588

Img_1600 外観 camera

煉瓦タイルとパーマストン(?)に面取り硝子。内外ともオーソドックスな“喫茶店”という雰囲気です。

*

店を開いて「30年くらい」だそうです。

若い頃この近くに勤めていて、その頃にはすでに店はあったけど開業して間もない頃だったのか。

店の名前は『若草物語』の作者に由来するのかどうか? (聞いてません)

*

窓の上にネオンの文字で「一杯のコーヒーから」とあります。昔の唄の歌詞かな? 

また来よう。夢の花咲くこともあるかもしれないしnote

次は昼、もしくはモーニングにしょうかな。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月17日 (水)

保護色のハンター

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

60img_1731 我が家のソメイヨシノ

この前からここの枝に巣作りを始めていたつがいのキジバトが、あわただしくバタバタと飛び立ちました。

どうしたのかと思って見てみると、キジバトではなく・・・

150_1 保護色を纏ったハンター、キジトラ猫がsweat01

150_2

この子も生活がかかってるとは思いますが、ここのところはちょっと遠慮してもらうべく、棒持ってきてcoldsweats01「あかんで」って言うて聞かして撤収してもらいました。

60img_1730 雛はいません。卵もまだのようです。

けど・・・もうここには産まないでしょうsweat02

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

「古民家見学と耐震・防災キャンペーン」

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

(一社)和歌山県建築士会 那賀支部の方から案内と告知依頼の連絡をいただきました。

次の日曜日、9月21日に粉河駅前の『山崎邸』にて「古民家見学と耐震・防災キャンペーン」が開催されます。

Img024

入場は無料です。

詳しくは⇒コチラ(和歌山県建築士会のHPです) 

*

『山崎邸』は古民家というよりも実業家の迎賓館的な建物で、希少で高価な材を技量の高い大工・職人が作り上げた近代和風建築です。

見学もできるとのことで、耐震・防災キャンペーンとあわせて、この機会に是非訪れてみてください。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

ぶらくり丁の昭和な店舗

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

黄昏る(スミマセンsweat02ブラくり丁の中で、昭和の光を放ち続ける(たいそうなcoldsweats01帽子屋さんがあります。

Img_1658 Img_1711_2

『和田帽子店』 “Hatter Wada” (お隣の看板、できれば反対側に・・・m(_"_)m

昭和の店舗デザイン図集から抜け出してきたかのようです。

*

ブラくり丁のメイン通りの脇道に、
Img_1657 全国に数多ある『銀座通』がここにも。

*

こちらはブラくり丁から少し離れた新通り商店街近く。
Img_1715 駐車場入口の表示だと思いますが、

絵の車のドアに三角窓があります。car eye

いつ頃描かれたものでしょうか?

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月13日 (土)

純喫茶 ヒスイ

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

前からいっぺん行っとかな、と思ってた純喫茶。

Img_1660 「ヒスイ」さんに行って来ました。

」さんから歩いてほんの数分。「朱洸」さんの前。

“活性化”のかけ声も空しく響く和歌山市の(旧?sweat02)中心街、ぶらくり丁のすぐ近くにあります。

Img_1693

ゴージャスな雰囲気のインテリア。“何調”と称したらいいんでしょうか?

1階客席は段差が付いていて、半分ほどは低くなっています。

Img_1673 Img_1689

他にお客は若いお兄さんが一人と、レディが一人。

そのご婦人が身に纏っていたのはグリーン系で大きいパターンの柄のワンピース。 昭和マニアと見た。 (後姿でいいから撮らせてもらいたかったなぁcoldsweats01)

Img_1677_3 Img_1696

創業からもうすぐ60年だとか。今はもう2階は使われていません。

タバコは吸いませんがマッチをいただきました。

Img_1701 Img_1721

今度行った時は低い方の席に座ろう。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

欅のこたつ天板

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

作ってもらってからもう20年近く経つ我が家のこたつの天板。

その出隅の面を、今までよりも少し大きめのアールにとってもらいました。

60_2_2 60_3

塗装も全面剥離してます。

さて、何を塗ろうか? もとい、塗ってもらおうか?

*

その大工さんの作業場の隅にこんな欅の部材が置いてありました。

60_1_2

お寺の四脚門を新しく建てるんだそうです。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

斗 天板 けやき ケヤキ 欅の加工

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

月を賞でる

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

昨日おそらく日本中で数多のブログやフェイスブックなどにアップされたであろう人気者。

葉月十五日のお月さんfullmoon

Dscn9813

Img_1560

我が家のお供え物はススキ・萩・芋・団子が格子の中です。

Img_1550

小学校の六年生みたい・・・?

Img_1557

まぁ、奥ゆかしいということで・・・sweat02

Img_1552

今年の中秋の名月は新暦では早い時期でしたが、2017年は10月4日のようです。

閏月があるのかな?

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

かぞえうた 六年牢屋に入れられた 月見 芋名月 満月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

夕日のあたる車

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

まだまだ暑いsweat01 とは言え、真夏のころに比べると少しはマシになったかな。

ちょっと出かける時これに乗ろうと思えるということに、季節を感じます。coldsweats01

70img_1529

緑のチェックのシートカバーは三十数年前にA73ランサー用に買うた物なので、布がちょっと余ってブカブカ。

乗る度に引き寄せたりしないといけません。sweat01

70img_1523
                                        於:O-SAKI 山上

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

スバル subaru k12 r2 r-2 360

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

カブの旅人

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

昨日和歌山市内で camera

Img_1416

箱に貼ったステッカーは画像をよく見てみると大船渡、陸前高田、大間崎、『毘』は越後の春日山神社? 後の橋杭岩が一番新しいのかな?

車線が離れてるしあちらは左折でこちらは直進。ちょっと気軽に話しかけられませんでしたcoldsweats01

Img_1415

東大和市のナンバーでした。 お気をつけて。

事故以外にも、世間は良い人ばかりとは限りませんので。sweat02

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

カブ 日本一周の旅 自転車 盗難

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

隣の積車

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

市内の国道を走行中。

隣車線の積車に510クーペがsign01

Img_1411
(両方とも動いていたので全体をうまいこと撮れませんでしたsweat01

ものすごく綺麗だけれども、“レストアしました”感は無い。

上等な治し方をしたのか、それとも奇跡の一台なのか?

走り屋さん仕様でもないし、フツーなところに惹かれます。

        *

こちらは当市内の某中古車屋

Img_1410

旧車屋ではないけれど、たまにこの手のクルマが店頭に置かれてます。

        *

某市内、某ディーラーの中古車

Img_1183 Img_1385

プラウディア、98萬円也

総生産台数は1,228台だとか。今やGTRも含めたケンメリよりは巷で遭遇する機会は少ないかもしれません。

生産終了からすでに約13年のこのクルマですが、ここで買って大丈夫?

我が家のデボネアがまだ二十歳になるより前だったと思います。『うちではわかりません』と工場長に内容も聞かずに追い返されたのは、何を隠そうこちらのお店です。

(シツコイ? 根に持ってる? いえいえそんなことは、あ・・・るかも coldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

三菱自動車 和歌山 クリーンカー 対応

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »