« 蜂蜂-蜜蜂 | トップページ | 戦前の?書棚 »

2014年3月12日 (水)

3年前

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

3年前の3月11日の夕方は、帰宅困難な状況に陥ってました。

和歌山県沿岸にも北部まで大津波警報が発令中で、わが町に向かう国道が通行止めで閉鎖。

多くの車が先の高い方に向かうことができず、海抜の低~い道路にあふれてました。

こんなところでのんびり待ってるわけにはいかんと思い、路地道脇道をすり抜けてぐるっと大回りの山越えで帰宅したけど、もし警報通りに津波が来ていたら・・・おそらく多くの死者が出たに違いありません。

あの通行止めの判断は、正しかったのかどうか?・・・それをどこかで誰かが検証しているのか?・・・死者が出ないと次回も同じ対応なのか?・・・今でも疑問を持ってます。

        *

画像は紀州塩津浦。耐震診断報告書を届けに行ってきました。

P1210651

石積みと路地・階段の集落です。

階段に『海抜5M』の表示が貼られてます。

診断書をお届けした家はこの先の、『7M』の表示の少し上にあります。

*

こちらはその近所の民家。  

P1210655

ちょっとえぇ感じなので撮らせてもらいました(ことわりもなくcoldsweats01

塀の細かい蒼石の調達先は、おそらく近所の浜。

P1210654

ここはおそらく『海抜2M』あるかなしかsweat02

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

|

« 蜂蜂-蜜蜂 | トップページ | 戦前の?書棚 »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

◆世間のこといろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/55338484

この記事へのトラックバック一覧です: 3年前:

« 蜂蜂-蜜蜂 | トップページ | 戦前の?書棚 »