« 九度山 | トップページ | R2にテントウ虫 »

2014年2月21日 (金)

南海高野線

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 します ※ ▼▼▼▼▼▼▼

南海電気鉄道の橋本から高野山までは古い木造駅舎が今も健在です。

以前も撮してるので、今回は短い待ち時間にササッと撮った画像ばかりを少々。

*   

九度山駅  

P1210336 P1210214

P1210213 『驛』のほうが似合いそうな・・・

*   

高野下駅は右からの旧字体

P1210219 P1210220

P1210226 開業当初から?

*   

極楽橋   

P1210334 P1210335

極楽とは程遠い寒さでした(極楽の気温がどんなものか、行ったことありませんけど)  

P1210332 P1210333

特急『こうや』は昭和58年に誕生だとか。

なんば駅よりこちらのほうが居心地がよさそうに見えるのは気のせい?

*   

高野山

P1210326 P1210323

P1210317 P1210322

P1210324 P1210325

P1210327 P1210328

P1210329 ケーブルカーは3代目で昭和39年からとのこと。

昭和39年は東京オリンピック、デボネア発売、タイガース優勝、母校の前回甲子園出場・・・この前も書いたような・・・もうえぇか   

ケーブルカーの50年が古いのかどうか。車両寿命ってどんなもんなんでしょう?

後で気づきました。

この時これに乗った研修会参加のメンバー10人の内、8人はこの車両より古いということに

しかしなぜこう古い駅舎が今まで残されてきたのか? それもいくつも。

会社に古くなっても良いものは受け継いでいくという精神が受け継がれてきたのか、それとも単にお金をかける気がなかったのか・・・

おそらく、後者・・・かな?   

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

|

« 九度山 | トップページ | R2にテントウ虫 »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

◆のりもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南海高野線:

« 九度山 | トップページ | R2にテントウ虫 »