« 樫の切れ端 | トップページ | 南河内のわきみち »

2014年2月 6日 (木)

新春の雪・芽・野鳥

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

立春の翌朝、昨日こちら紀の国でも雪が降り屋根にうっすら積もってました。Dscn7798

これはちょっと溶けかけた状態です。

寒いですけど牡丹の新芽がふくらみかけてます。 Dscn7796075

桜(ソメイヨシノ)はこんな感じ。               Dscn7799

*

裏庭の訪問者たち。

ミカンついばみにやって来た“シロハラ”Dscn7818

みかんには今までメジロ、ヒヨドリと、たまにイソヒヨドリが来ていたのしか見たことがありませんでした。

そのメジロ、ヒヨドリが来たらあわてて逃げて離れたところで様子をうかがってますが、シロハラに対しては怖れはないみたい。             Dscn7819 こんな感じで、すぐ近くにいます。

*

地面にまいたごはんつぶには雀とアオジが来ます。

アオジ↓                  Dscn7803

雀とアオジは、仲良しとまではいかないまでも、お互いに追い払ったりはしないようです。Dscn7814

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

|

« 樫の切れ端 | トップページ | 南河内のわきみち »

◆花鳥風月・森羅万象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/54882318

この記事へのトラックバック一覧です: 新春の雪・芽・野鳥:

« 樫の切れ端 | トップページ | 南河内のわきみち »