« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月25日 (火)

石場建て

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

民家再生協会の仲間が家を新築中で、上棟式に行ってきました。

Dscn7855 Dscn7864

Dscn7872 柱の脚元は御影石の上に載せるだけ。

ボルトなどで固定はしません。

50dscn7857 50p1210373

この地では餅は撒くのではなく、現場で搗くんだそうです。

        *

場所は畿内の某所。近くに大きなお寺があり、鍾馗さんがいました。

50dscn7892 50dscn7891

ここの家は要らないのかな? まぁちょっと離れてるはいるけれど。coldsweats01

*

ちなみに、うちの倉庫にて待機中(?)の、解体古民家よりもったいないということで引き取ってきた古建具たち。

いくつかがこの家に移籍して再び働くこととなる予定です。confident

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月23日 (日)

R2にテントウ虫

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

日曜の夕方、旧車仲間のもとに立ち寄りました。

P1210382 P12103872

P12103852_2 P12103862

“巣窟”と化しつつありますsweat01  

そこでちょっと診てもらうためにR2のお尻を開けてみたところ、eye

P12103812

暖をとるテントウムシ! エンジンルームで越冬?

それともR2への気移りを諌めにやってきた先代K111の化身? coldsweats01

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

スバル SUBARU 360 てんとうむし てんとう虫 テントウ虫 K12 スバルR-2 亀 カメ 天道虫 ハードミニ hard mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月21日 (金)

南海高野線

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

南海電気鉄道の橋本から高野山までは古い木造駅舎が今も健在です。

以前も撮してるので、今回は短い待ち時間にササッと撮った画像ばかりを少々。

*   

九度山駅  

P1210336 P1210214

P1210213 『驛』のほうが似合いそうな・・・

*   

高野下駅は右からの旧字体

P1210219 P1210220

P1210226 開業当初から?

*   

極楽橋   

P1210334 P1210335

極楽とは程遠い寒さでした(極楽の気温がどんなものか、行ったことありませんけど)  

P1210332 P1210333

特急『こうや』は昭和58年に誕生だとか。

なんば駅よりこちらのほうが居心地がよさそうに見えるのは気のせい?

*   

高野山

P1210326 P1210323

P1210317 P1210322

P1210324 P1210325

P1210327 P1210328

P1210329 ケーブルカーは3代目で昭和39年からとのこと。

昭和39年は東京オリンピック、デボネア発売、タイガース優勝、母校の前回甲子園出場・・・この前も書いたような・・・もうえぇか   

ケーブルカーの50年が古いのかどうか。車両寿命ってどんなもんなんでしょう?

後で気づきました。

この時これに乗った研修会参加のメンバー10人の内、8人はこの車両より古いということにsweat01

しかしなぜこう古い駅舎が今まで残されてきたのか? それもいくつも。

会社に古くなっても良いものは受け継いでいくという精神が受け継がれてきたのか、それとも単にお金をかける気がなかったのか・・・

おそらく、後者・・・かな?sweat02   

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月19日 (水)

九度山

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

高野の山の下、九度山。

先日の高野山への研修会は九度山まで車で行きました。

大雪でガレージが・・・。

P1210196

他にも畑のネットの覆いがパイプごと押しつぶされてるのも目撃しました。

和歌山では山の上でもない限り積もるのは湿った重た~い雪がほとんどです。

そこそこ年数が経ってるガレージのように見えますが、建てられた時以来これほど積もったことはなかったんでしょうねぇ wobbly  

*

幸村庵・・・・・真田庵(善名称院)の隣にある古民家の蕎麦屋です。P1210209_2 

これは“猿飛佐助御膳”だったかな。 珈琲付 ¥1,100P1210205

P1210204 P1210198

P1210202

座敷なのに天井や壁のあちこちに開口があります。             P1210203 P1210200

店の美人スタッフに問うてみると、蚕を飼っていた名残とのこと。

以前紀美野町の山の上でも似たような設え・細工を見たことがあります。手間も材もそこそこかけたと思しき離れ座敷でした。

蚕を飼うということは、昔はそれほどのことだったということですか。

*

その他

P1210339 “HONDA”の照明器具。

使てないのなら、ちょっと引き取りたい。かな?sweat01

*

P1210211 すべらないマンホール。

”マンホールが滑らない”のではなく、“上に載ったものが滑らないマンホール”です。

足を載せてみましたが滑りませんでした。

*

P1210210_2 マニヤ(マニア?)御用達?のブティック  

どんなマニアックな品揃えなのか・・・気になりますcoldsweats01  

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月17日 (月)

ハードミニ 復帰

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

寒い画像が続きましたが、今日は梅の画像から。sun

75dscn7836

主が居ようと居まいと春も夏も秋も冬も忘れません。

ニホンミツバチも飛び回ってました。

そこに通ってくるのが、これ

100dscn78392

百舌鳥(♀?)。 捕食者です。

かいがいしく働く蜂を捕まえては食べてます。

もの悲しさなど微塵もありません。薪割る家も水車も無いし、兄さは満州に鉄砲持って行ってないし

いい餌場を見つけたとでも思ってるのではcoldsweats01   

        *

そんな小春日和とまではいかないまでもちょっとはましな天気の今日、T君がR2のブレーキを治しに来てくれて路上復帰と相成りました。

P1210342

ほんとにもう周りの皆さんのおかげです。 m(_ _)m 

P1210344 こんなところに空き缶入れたのは誰?

T君作のウォッシャー液タンクです。

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

スバル SUBARU R-2 360 K12 日本蜜蜂 旧車

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

紀州の中の雪国

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

P1210341 これは某信金の去年のカレンダー、2月。

寒そうですね~sad   

その季節の写真とかはあたりまえですけど、夏と冬は逆にしてみたらどうなんでしょう?

寒い時期には真夏の暑苦し~い写真。たとえば炎天下のサハラ砂漠、炎天下の甲子園のグラウンド、陽炎ゆらめくアスファルト舗装路。(情緒がない?coldsweats01

暑い時期には真冬の凍りついた瀧、地吹雪の荒野とか。

などと言いつつ、   

P1210244 冬の高野山。

建築士会仲間と研修会に行ってきました。

P1210234 P1210239   

P1210240 P1210304

P1210309 P1210308

P1210307 P1210310 西塔/根本大塔

P1210304_2

P1210311 再建中の中門はまだ素屋根の中。

P1210313 警察署の建物は現役で登録文化財。

雪国です。和歌山県とは思えません。snow

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月14日 (金)

雪でした

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

夜明け前から降り出したのか、早朝に外を見ると雪が・・・。

P1210173_2

catあなたの後を、なんとなく~noteついてきたくなったりはしませんが(寒いしsad)  

P1210177 P1210195

P1210186 甘夏の樹の枝が折れそうだったので、

P1210189 ふるい落としてやりました。

50p1210182 R2もお尻が冷たそうsad  

P1210179 県道はこんな感じ

除雪というシステムが無い分、こんな時はかえって雪国より始末が悪いsweat01

P1210192 本日の黒江の路地camera   

いつもは黒いアスファルトが、雪の白い舗装に。

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月12日 (水)

日本蜜蜂

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

養蜂家の旧車仲間が持ってきてくれたニホンミツバチの巣箱。ここに置いてからず~っと寒い日ばかりでしたが、今日は比較的暖かく、活動的になってました。

75dscn7828 画像ではわかりませんけど、いっぱい飛び回ってます。

ニホンミツバチはセイヨウミツバチより低い温度でも働きだすとのことです。

75dscn7831 ちょっと小型で色も黒っぽく見えますね。

75dscn7832 下に敷いたコンクリートブロックの穴の中。

房状にかたまってます。

分家するのか、この場所が気に入らず引っ越そうとしてるのか?

居着いてくれたとして蜜を取るということを自分でできるのか?

セイヨウよりおとなしいとはいうものの・・・正直言うて刺されるの怖いしsweat01  

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

南河内わきみち-3

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

世間一般的には風流とは見てもらえないものなどの画像を少々。

昭和なタイル                                       45dscn7606 45dscn7327

左:タバコ屋ショウウィンドー腰壁/右:アパート外部腰壁

45dscn7336 ガラスブロック

45dscn7748 樹脂製 『水』                                         

看板                                         45dscn7527 45dscn7528

なぜ日本酒には“正宗”の付く名が多いんやろか? 

ということで検索してみると・・・

なんでも昔黄檗宗が名乗っていた『臨済正宗』の『正宗』を『清酒』に通ずるとして名づけた『櫻正宗』が爆発的に売れ、それにあやかりたいということで広まっていったんだとか。

真偽のほどは定かではありませんが、コチラにそういうことが記されてました。

*

“明るく切れないナショナル電球”、“市内通話もかけられる、でんわ☎でんぽう”45dscn7603 45dscn7671

ノーエチ”と“ポジョン”は同じ会社の薬。 ここから山を越えたすぐ隣は大和ですが、越中富山の製薬会社でした。  

45dscn7562 許可お墨付きの証?

*

滝谷不動駅前の参拝客を出迎える看板アーチに、時代の移ろいを感じてしまう(ちょっとおざなりなありきたりの表現してしまいましたcoldsweats01 

45dscn7337 45dscn7339

昔は賑わってたんでしょうねぇ ...(; ̄ゝ ̄)

*

とある集落内                               45dscn7672 トタン被せ茅葺民家とエレガントなスナック  

45dscn7617 窓が多い緑色の屋根のお家。 リフォームしたんですか。

*

今回十数キロ歩いた割には『なんじゃこれ』的物件にあまり巡り会わなかったような・・・。

強いて挙げれば、

45dscn77812 窓の端っこから視線が・・・

45dscn7782 何者coldsweats02

*

旧車もほとんど見かけませんでした。

これだけです。

45dscn7611 セリカ。ナンバーは三桁。

*

以上、南河内のわきみち(と言うても、かつては集落を結ぶメイン道路?)を歩いて取り留めなく写した画像(の一部)でしたcoldsweats01sweat01

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月)

南河内 わきみち-2

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

南河内のわきみちを行く鍾馗探偵団(?)

45dscn7468 決して不審者ではない・・・と思ってますcoldsweats01   

*

道沿いの民家の板金屋さんの仕事です。

呼び樋・鮟鱇部分の龍と鯉

45dscn7511 45dscn7510

玉はガラス? 雲(?)の材質は何? 銅龍は点睛を傷めてるようですsweat02  

45dscn7515 45dscn7513

鯉が龍門を登って龍になることを表してるのだと思います。が、鯉が二階で龍が一階。龍の方が下でした。 

昇って行って龍になり、その後降りてきたんでしょう。

吉祥+「水」の意味を持たせてるのかな?

*

45dscn7458 石積

45dscn7383 45dscn7384

45dscn7396 45dscn7397

近くに大きい川がありますから、そこから運んできたのかもしれません。

石川っていうくらいですから。

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 9日 (日)

南河内のわきみち

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

1月に鍾馗探索隊(?)に同行した際の、鍾馗さん以外の画像など。

*

立派な民家の塀の上に載せられた瓦に『瓦佐』の刻印がありました。

45dscn7374 『石坂』or『坂石』は地名?

ちょっとばかし検索してみると・・・河内長野の西高野街道に『石坂』というところがあって、瓦屋さんがある。

そしてそこには瓦の招き猫が塀の上に据えられており、近辺には鍾馗さんも生息しているようです。

今度あっちのほうへ行く時は寄り道してみよかな。

*

左官の仕事

*

持送りの意匠。

45dscn7541_2 45dscn7564 

45dscn7561 45dscn7751

南河内には妻壁に水切り庇(河内でも呼称はこれでいいのか?)を設けている家をよく見かけます。

*

虫籠窓。特に珍しい形のものはありませんが、いろいろ。

45dscn7321 45dscn7326

45dscn7346 45dscn7589

45dscn7734 45dscn7332

虫籠窓の前で「ぼんぼん噛んだろかっ」と怖い形相の鬼瓦は、鐘馗さんと同じ役目で、『目には目を、鬼には鬼を』、か。

*

虫籠窓ではない、窓。

45dscn7306 45dscn7463

*

これもよくある仕上げですけど、蔵の母屋先端の漆喰仕上げ。

45dscn7472 扇形など。

*

左官仕上げの戸袋

45dscn7721 黒漆喰塗りの戸袋。富田林の寺内町です。

脇で大黒さんが福を呼んでます。

モルタル仕上げの戸袋。   

45dscn7296 45dscn7668

カッコいいかどうかは別として、用に供するために必要ではないことにも手間を惜しんでません。

コチラは外壁のモルタル。これも上と同じく。

45dscn7385 45dscn7598

45dscn7359 石に擦り付けるだけでもよいところ、わざわざ曲線のボーダー作ってます。

これもモルタルですけど、また同じく。

しかしやっぱり・・・時代を経たモルタルより、昨日今日塗った土・漆喰のほうを支持したい。かなcoldsweats01

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 6日 (木)

新春の雪・芽・野鳥

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

立春の翌朝、昨日こちら紀の国でも雪が降り屋根にうっすら積もってました。Dscn7798

これはちょっと溶けかけた状態です。

寒いですけど牡丹の新芽がふくらみかけてます。 Dscn7796075

桜(ソメイヨシノ)はこんな感じ。               Dscn7799

*

裏庭の訪問者たち。

ミカンついばみにやって来た“シロハラ”Dscn7818

みかんには今までメジロ、ヒヨドリと、たまにイソヒヨドリが来ていたのしか見たことがありませんでした。

そのメジロ、ヒヨドリが来たらあわてて逃げて離れたところで様子をうかがってますが、シロハラに対しては怖れはないみたい。             Dscn7819 こんな感じで、すぐ近くにいます。

*

地面にまいたごはんつぶには雀とアオジが来ます。

アオジ↓                  Dscn7803

雀とアオジは、仲良しとまではいかないまでも、お互いに追い払ったりはしないようです。Dscn7814

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 5日 (水)

樫の切れ端

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

要らないということで、お持ち帰りしてきました。

P1200914 材種は樫ですか。

50p1200911 こんな形してます。

「やといほぞ」の切れ端です。(豊穣・子宝を祈る象徴・御神体ではありませんsweat02

P1200897 元はここに収まってました。

またこんなもん拾てきて、なにすんの?と思われるかもしれませんけど・・・。

何年前のものかは知りませんが、おそらく百数十年?。当時の大工が刻んだものかと思うと、あだやおろそかにはできません。

桁の方なら大きいけど、これならまぁ小さいし・・・coldsweats01

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火)

ハイゼット・ジャンボ

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

先月から戦力に加わったハイゼット。

和歌山弁の発音で“はいでっと”、名古屋弁で“ヒャーゼット”、と言うかどうかは知りませんが、ジャンボの4WD。

“ジャンボ”は室内が広いので頭がでかい。 

P1210045 「かぶんちゃん」です。coldsweats01

P1210047 P1210049

P1210048 前オーナーが工夫を施してあります。

メーター上のティッシュの箱は、

P1210051 画鋲を上向きに接着剤で固定。

ダッシュボード上のトレイは、

P1210050 形に合わせて杉を刳り抜き。

P1210054 荷台のアオリは高さを切り詰め。

自分で加工されたそうです。マメで器用ですねぇ。当方にはマネできません。

P1210053 クーラーあるけど効かないとか・・・sweat01   

        *   

前のハイゼットは36歳。今度は13歳ほど若返った23歳。

言うても平成生まれの660ccです。が、

P1210046 人間なら平均寿命は超えてる歳かなsweat02?  

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

昭和な喫茶 『ソル』

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

先日和歌山市内で行われたセミナー終了後、帰りに建築士会仲間と入った喫茶店。

P1200869 セードではなく電球がカラーです。

P1200874 P1200872

P1200876 喫茶“ソル”

形は基本的に創業時(40年以上前だったか?)のままだとか。

「和歌山市」「喫茶」「ソル」で検索してみても、こことは別の“オサレ”なところばかりヒットしましたcoldsweats01 

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日)

移動中の車窓より

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

先週、街で出会ったちょっと古い車たち。

 *

TOYOTA セラ                                   P1200883 1990~1994年というから、最終型でも20歳。

ドアの開き方がちょっと大仰。

残念ながら乗り降りするのに遭遇したおぼえがない。

*

6代目 スカイライン R30? (恥ずかしながら7代目のR31は、当時はマイナーチェンジかと思ってました)                                    P1200903 推定30歳前後?

たまらなくセンス悪いですね~(ほめことばですけどcoldsweats01

外観から大事にしてもらってる感は感じられないけど・・・自然なヤレ具合。

*

『和』を以て貴しと為す、三菱キャンター                      P1200907 積荷は一体何なんでしょう?

何かの原料のような・・・?

*

同じく三菱のJeep。

50p1200880 年式はどれくらいなのか?

ジムニーのホィール履いてるようです。

*

コチラは車ではありませんが・・・古い床屋さん。

P1200900

信号待ちで横に停まったので、つい撮ってしまったsweat01  え味が出てたもんで。    

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

もう2月

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

ついこの前正月だったのに、早2月。

本日より始まった『紀州海南ひなめぐり』にあわせて、黒江ぬりもの館でも限定企画開催中とのことです。

1

「黒江ぬりもの館」さんのブログ記事はコチラ。 3月3日(新暦)まで。

      100p1040050      100p1040041

        *   

旧暦では昨日が元日でした。

今日、平成二十六年甲午睦月二日の夕方、夕暮れの西の空。

50dscn7792

三日月ではなく二日月?

猫の目のように眠る月』って、このこと?

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »