« 古道の木立 | トップページ | へち美 »

2013年12月 1日 (日)

湯の峰温泉♨

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

古道歩きの後、お泊りは湯の峰温泉。

民宿『てるてや』さん

建物は古民家でもなんでもないフツーに古い住宅の造りです。

Dscn9777 Dscn9782

Dscn9718 玄関も「住宅」っていう感じ。

しかし、

P1200069 P1200070  

37f1010056 1泊2日で7,150円やし、

Dscn9787 お風呂は源泉かけ流しやし、

Dscn9715 トイレは古いタイル残して改修してるし、(どうでもいいか?)

P1200071 ちゃぶ台は毛糸の靴下履かせてるし(もっとどうでもええか??)

Dscn9773 こんな路地の奥にあるし、(不便? 別の道もあります)

女将はこちらの連絡ミスにもかかわらず親切に対応してくれたし、(これは高評価)

結論を言えば、ここにして良かったと思てます。

        *

Dscn9750 翌朝、有明の月の下、

朝もはよから周辺をうろつきました。(いつもの如く)

早朝の湯の峰温泉です。 (実際はこの画像よりもうちょっと薄暗かったです)

Dscn9735 Dscn9736

Dscn9742_2 Dscn9741

37dscn9743_3 

お揃いのニット帽の二人がいい感じだったんですが・・・ボケてましたsweat01

Dscn9731 Dscn9728

Dscn9729 Dscn9730

Dscn9732 Dscn9737

Dscn9761 Dscn9746

Dscn9747 日本蜜蜂の巣箱

古道沿いにもありましたが、温泉街にも置いてました。

Dscn9762 こちらの宿は建物にちょっと惹かれます。

Dscn9753

さりげなく『赤木越え』の入口がありました。

そのうちにまたここから上がる(若しくは下りてくる)ことになるやもしれませんsweat01

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

|

« 古道の木立 | トップページ | へち美 »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

◆花鳥風月・森羅万象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/54107177

この記事へのトラックバック一覧です: 湯の峰温泉♨:

« 古道の木立 | トップページ | へち美 »