« 熊野古道-2 | トップページ | 湯の峰温泉♨ »

2013年11月29日 (金)

古道の木立

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

熊野古道はこんな杉・檜の木立が多いのですが、

P1200045

歩いていると古人と変わらぬ景色を見て歩いてるような気分になります。が、

植林はいつ頃から? それ以外の自然林と見えるところも1000年ほど前の植生はどうだったのか?この杉・檜は齢如何程か?

もしかしたらここに見える樹木、特に植林されたものなら自分の方が長く生きてるのかも・・・?等々

長い道すがら、歩きながらふと思うのでありました。 

ほかの皆さんはどんなことを考えながら歩いていたんでしょう?  

P1200044 P1200026

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

|

« 熊野古道-2 | トップページ | 湯の峰温泉♨ »

◆日々の出来事など」カテゴリの記事

◆花鳥風月・森羅万象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/54090048

この記事へのトラックバック一覧です: 古道の木立:

« 熊野古道-2 | トップページ | 湯の峰温泉♨ »