« 兎、京を駆ける | トップページ | 鳥居本 »

2013年10月 1日 (火)

KTC 京都機械工具株式会社

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

【ラビットスクーター MEETS  KTC】-その2、です。

係の方の案内で“ものづくり館”を見学                           P1160333_2 P1160361P1160365 P1160308_2

老いも若きもガシャガシャポンポンやってました                                    P1160372 子供向けなんでしょうがcoldsweats01

“KTC”ロゴ入りのピンバッジとかストラップの飾りとかが入ってます。

これは鋼材を鍛造成型する機械。                       P1160349 機械を作る工具を作る機械、ですね。

工場でこれが稼働してるところを間近で見せてもらいましたけど、ハンマーが叩き下ろされる瞬間の音と振動は迫力があります。

鋼材を据える作業は奥が深く、瞬時にその一本一本の鋼材の状態を見極める必要があり、一人前になるのには10年ほどかかるとか。

熟練と集中力が要るんですね~。失礼いたしましたsweat01パッと見て退屈そうな単純作業と思ってしまったことを深く反省いたします。m(_"_)m 

(その工場内は撮影はできませんので画像はありません)

工場見学後再度ものづくり館へ戻ってレクチャー

P1160382 耐震の講習を連想してしまうsweat01

デジラチェという製品の解説してもらってるところです                      P1160385 P1160388

締め付けのトルクがデジタルで表示されるようになっていて、それをコンピュータに送って記録・管理が可能です。

社長の宇城氏直々の製品の詳細な説明も受けましたが、基本的に『鍛造屋』としての矜持を持ってものを作っている、というようなことを熱く語ってくれました。

参考⇒コチラ(ものづくり大賞受賞について紹介されています)

最先端であるここでもまた、『鍛鉄降魔』に通ずる心が製品となった道具に叩き込まれてるように感じました。

*

最後に玄関前で記念撮影camera                            40p1110340 大きくなりません+勝手に使わせてもらいました m(_"_)m

P1160407 社長と社員さんたちに見送られて解散

P1160410_2 市内へdash

        *

オマケ画像

P1160395_2 メンバーのどなたかが持参の琺瑯看板

40p1160438 申し込みしておいた名前入りのスパナ

KTCの高級ブランド、nepros(ネプロス)です。

鏡面の肌が艶かしい。

使ってこその工具ですけど、使うのが勿体無いような・・・使わず置いとくのはもっと勿体無いような・・・sweat02

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

|

« 兎、京を駆ける | トップページ | 鳥居本 »

◆のりもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/53450708

この記事へのトラックバック一覧です: KTC 京都機械工具株式会社:

« 兎、京を駆ける | トップページ | 鳥居本 »