« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月29日 (土)

とある古民家

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

日々のつこつしてまして、「先日」の話ばっかりですが・・・

とある古民家のつし二階。

60p1140217 60p1140226

当方の仕事ではありませんが、もしかしたらこの家の改修に少しばかり関わることになるやもしれません。

90p1140245 鬼、鬼、鬼

(未定ですし、画像はこのくらいにしときます)

前の道路に、

90p1140243 ベニシジミ (?)

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月28日 (金)

捨て放題

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

先日の日曜日は地区の行事で山の上の農道の清掃でした。

P1140388 不参加なら5000円・・・coldsweats01

元々は草刈が主な目的だったんですが、樹木が成長して陽が当たらなくなると草も茂りません。

草が茂らないと道路脇の斜面の土が流れます。

来年からは路面や側溝の土を撤去する道具が必要みたいです。

昔は樹が大きくなかったのは、20年に一度くらい伐ったりしていたからだそうです。(年配の方談) 里山の整備ですね。

そしてその農道の下には・・・

P1140389 P1140391

P1140392 P1140395

コンクリート・レンガ・トタン・金網・蛍光灯・・・なんでもありますチンカラリン♬sweat02  

廃材は捨て放題~♬♪sweat02sweat02  

        *

P1140398 コチラの杉の樹

一体あなたの身の上に何時何が起こってこんな育ち方したんですか?

*

P1140399 狸の穴だそうです。(これも年配の方談)

P1140400 フラッシュ焚いて撮ってみました。

もし中で息をひそめて隠れていたらごめんなさい。驚かして。

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月27日 (木)

グランフロント ~ ゼー六

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

漆の話を聞きに行った日の昼間、大手建材メーカーさんの新商品発表会にて、

P114027550 「グランフロント」ったらちゅうとこへ行ってきました。 『グランフロント』=大前さん? どこかで聞いたような・・・   

P114028250 “新”の隙間から“旧”の骸(?)が・・・sweat02  JR貨物梅田駅の上屋ですか? 

かつては大阪、いや、日本の繁栄の一端を担っていたと言ってもいいでしょう。

        *

その後『すまト』までちょっとだけ時間に余裕があったので、本町の近くのこんな店に寄ってみました。

P114030050 『ゼー六』さん

有名どころですが、一回行っとこうかな、と・・・。

P114028450 P114028750

これで300円也=アイスもなか100円+珈琲200円  

P114029850 P114029650

                                                                            雀?

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

『建築における漆』

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

前の記事でチラッと書きましたが、『すまいをトーク』の6月度講座は『建築における漆』。

聞いてきました。 

30p1140313_2 講師は沢幸漆店の沢田氏

50p1140302_2 30p114030750p1140323 50p1140342

建物に漆を塗るってなにかこう敷居が高いようなイメージがありましたが、沢田氏の話を聞いてちょっと認識が変わりました。

自分でやればオスモより安く上がるとか、沢田氏が指導すればかぶれる人は数%しかいないだとか。

差し当たりここで、というのはないけども、ぜひ使うてみたい。

ワークショップもしてみたいなぁ。和歌山、できれば黒江近辺で。・・・しかし・・・同志はいるのか、集まるのか・・・黒江に集う人たちでさえ漆に(ついでに街並みにも)興味があるのかの感あるし・・・sweat02 

お話の内容について興味のある方は沢幸漆店さんのサイトをご覧ください。

ちなみに当ブログのこの記事にある田島漆店さんのギャラリーのフローリング、沢田さんの仕事でした。

        *

講義終了後いつもの南海飯店へ。

50p1140343 ←奈良のかたよりいただきました。

ラムネです。

このラムネ、手に入れるのが著しく困難とのことです。

『ラムネ 生駒』で検索してみてください。

私ごときにも分けて戴けるとはありがたき幸せ、かたじけない。

講座が終わったらすぐに帰ろうと思っていたけど良かった、参加して(^v^) 

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

打合せ先の玄関

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

トイレ改修の現場や風呂改修の計画、打ち合わせなどでバタバタしております。

改修は、めくってみたら想定外っていうことが間々あったりしますので・・・sweat01  

*

こちらは先日古~い(50年くらいだったか)お風呂改修の打ち合わせのためお伺いしたお宅の玄関。

70p1130978 70p1130979

この主屋は恥ずかしながら当方の設計で、もう十数年経ちます。

紅殻塗の大黒柱と梁は旧建物の部材を使いました。

こう見えて構造は施主さんの要望により鉄骨造で、外壁と野地にはALC版使ってます。

*

明日は『すまいをトーク』の6月度講座で、内容は『建築における漆』。

黒江に関わってても漆のことはようわかってません。内容に期待しています。

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月14日 (金)

広島の「のりもの」

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

昨日は旧五月五日で端午の節句。

そして前日に引き続き朝からsunでうだるような暑さ。

加茂川が徐々に干上がってきてますsweat01  

        *

今回は広島で見た“のりもの”のことなど。

*

まずは尾道でバスを降り歩き始めてすぐに発見した、

P113031375 4代目カペラ。 

昭和57~62年のモデルですから、齢30歳前後。

マイナー車好みの方の琴線に触れるのではないかな?

このモデルからFFになり、日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞してるらしいし、アランドロンバージョンっていうのが確かありました。けどマイナーですね~coldsweats01

*

千光寺山を下る途中発見。  

60dscn8677 60dscn8675

N360とランクル。

いきなりカペラを目にした時は「さすが広島」と感じましたが、結局これ以降旧車が目に留まることは残念ながらありませんでした。

*

展望台の軒下にあったカブはご当地ナンバー。

60dscn8645 船に波をアレンジしたデザインだそうです。

*

尾道のロープウェイ。和歌浦にも残っていたらなぁ・・・。

60dscn8631 60dscn8637

*

広島市内の路面電車です。 

Dscn8961_3 P1130320_2

これを残せてるということが健全な都会のように思えるんですけど、どうなんでしょう?

Dscn8956_2 Dscn9023

Dscn8996_2 P1130370

マスコットの『くまぴー』はワル見えますが、サングラス外すと素顔はカワイイ

中国山地からこっそり下りてきたツキノワグマで、職業はスパイだとか!?

*

オマケ。 “のりもの”になるのかどうかわかりませんけど、

50_dscn8981 サトちゃんの電動遊具

家族計画の自販機周りには再開発に抵抗する?貼り紙があります。

Dscn8729 『のりもの木馬 オバQ』

『のりもの』ってつくくらいですから、『のりもの』です。

こちらのページに当時の広告の画像があります。

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年6月12日 (水)

空猫カフェ・カフェ モンク・階上喫茶

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

尾道の坂の上にある『空猫カフェ』

50dscn8684_2 こんなところに建ってます。

50dscn8688 50dscn8691 

50dscn8692 50dscn8695

50dscn8699 50dscn8700

まったりした空気が流れてました。南に向いた窓からは対岸に向島、眼下に海峡を見下ろせます。

うちに腐るほどある甘夏みかんジュースを敢えて所望してみました。

        *   

広島市内、『カフェ モンク』

50p1130346 営業時間が夜中の1:00までnight  

50p1130353 50p1130351

50p1130354 50p1130355

たまたま他にお客が無くマスターといろいろお話しました。

コーヒーに限らず全てにこだわっている感じがして敷居が高いように思えたんですが、そんなことはありませんでした。

        *   

入らなかった店ですが・・・

50dscn8756 尾道、 『階上喫茶 ブリッジ』

50dscn8752 50dscn8753

あやしい。「階上喫茶」って!?

覗いてみたいような、入ってから後悔してしまいそうな・・・

一人で時間があれば入っていたかも(この階段上がるのに少しだけ勇気が要りますけどsweat02

ちなみに『階上喫茶』で検索してみると・・・ありました。信州小諸に。『階上喫茶室』というのが。

これまた・・・ちょっとそそります。

小諸か。遠いな、ちょっと。coldsweats01

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

皐月のはじめに

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

今日の朝、                                 100dscn9174

五月晴れにも程がある sunsweat01 

豪雨は困るけど、この調子で行けば記録的な渇水になりはしないか? みかん農家の同級生が心配してますsweat02 

        *

先日、皐月朔日の高貴寺は緑に埋もれてました。         P1140009

『五月雨は 緑色~note』と、村下さんも歌うとります(五月雨降りませんけど)

*

梅雨といえばこれ↓                          100p1140002

我が家の周りでは少ななった気ぃしますけど、ここではそこらじゅうで見かけます。

*

門前の薊                                  100p1140012

まさかお経読んだりはせんでしょうけど。

*

この日のお昼は、                                100p1130990

チラシですdelicious  riceballはごはんの加減が絶妙でした。

*

虎次郎                                 100p1140027

ちょっと暑いんと違いますか? なんぼ陽ぃ当たらん言うてもsweat01   

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

広島の円・螺旋

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

広島で見た円・螺旋・球など集めてみました。

尾道は千光寺公園の展望台                        90dscn8643 90dscn8644

90dscn8648 90dscn8657

RC造(たぶん)の円形キノコ形  

螺旋階段を上がると2階が食堂で屋上の展望台には望遠鏡が据え付けられています。昭和の観光地の定番ですね。

コチラは広島市の中心街 ひろしま国際ホテルの、                            90p1130339 夜と     

90dscn8772 90dscn8774 早朝

世界平和記念聖堂                                   90dscn8856 建物の後方、この部分の上部かな。

言わずと知れた、原爆ドーム。旧廣島縣商品陳列所。        90p1130327 90dscn9031

オマケ                                          90dscn9017 本川横断歩道橋

螺旋階段の歩道橋は他にもあるようです。

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

竹原-2

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

竹原のその他、どうでもいいようなことと思われるかもしれませんが・・・いろいろこまかいところなど。

*  

懸魚                                                                           P1130493 P1130496

左の画像の鬼瓦の形はサリーちゃんのパパの頭みたい。

右の懸魚は雲かな?

*  

P1130494 鬼瓦の上に袖卯建(それがどうしたと言われると・・・別にどうもしないんですんけど)

* 

庇(水切り)                                     P1130533 P1130534

P1130561 P1130524

* 

持ち送り、方杖 など                               Dscn9144 P1130488

P1130602 P1130557

*       

P1130553 これも『竹原格子』の仲間に入ってるのかな? もし入ってなかったら入れてやってください。

* 

スロープ対処                                     Dscn9153 これもスロープのうち? 入口部分だけ曲面。

P1130607 手間かかりそうです。

* 

P1130664 P1130665 蓑壁   

こちらImg_3229_2は和歌山県有田郡の蓑壁。どちらも見てわかりやすくなってるのは、傷んでるからsweat02   

以上。

特にこれを見てもらいたいというほどのことでもありませんが、短い時間と残り少ないデジカメバッテリーとメモリーを気にしながら撮った画像でした。

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)

竹原の街並み

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

建築士会、支部の研修(?)旅行の最後の訪問地。

竹原の町を歩きました。重伝建地区です。 

P1130516 P1130547

P1130555 P1130575

P1130576 P1130658

P1130671 P1130686

ちょっと特徴のある格子。                        Dscn9143 P1130531

P1130648 P1130675

P1130587 こちらは波に千鳥の透かし彫

虫籠窓と合わせて『竹原格子』と称されています。

*

「竹」も売りにしてるみたいですけど、この竹は・・・            20130519153220 P1130481

かえって町を貶めてるように感じてしまう人もいると思うんですが・・・どうかな?    

こちらの建物、竹原の街としてはどう判断するのでしょうか?

P1130569 ポンパ君とキドスコープ 

これはこのまま置いときましょう。

で、パッチモンの青竹が×で日立の看板がの根拠は何?、と言われると、当方のセンサーがそういうふうに感知してるというのもありますが(お前の好みやという声が聞こえてきそうな・・・coldsweats01)、「キドスカープ」で画像検索してみると、ここの画像がたくさん出てきます。

これはもう『名所』です。(もしかしたら『迷所』?それもまた褒め言葉ですからgood

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

広島の美しすぎる清掃工場

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

2004年竣工の「広島市環境局中工場

広島の建築を紹介するサイトでは『美しすぎる清掃工場』と称されています。

0752

女性モデルを撮影する方たちがいました。(さすが美しすぎる清掃工場)         0752_2

サイン類    建物の一部として全てちゃんとデザインされています。            2                        

2_2

Ev2 

賞もようさんもらってます。                     2_4

どこをとっても細部まで鑑賞に耐えるように作られてあります。

当然本来の目的であるゴミ処理に対しても、非常にレベルの高い対応が出来てるように感じました(シロウトの自分が解説を受けた限りでは、ですけど)

これでなんぼゴミを出しても安心や!などという考を持ったらあきませんけどcoldsweats01

Dscn90860752

映像を見ながら解説してもらってるところですが、P1130456

尊厳があろうと無かろうと(不謹慎かもしれませんけど)、ヒトもゴミも結局は原子の集合体として同じなのか、自分も死んで焼かれるときはこんなんなのか・・・とか、

お前(自分のことです)のやってる仕事はゴミを作ってることになっていないか? ゴミではないものを造らんとあかんのとちゃうか~sweat01  とか、

この火を見ながらなんとなくそんなことに考えが及んでしまったりして・・・sweat02

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 3日 (月)

広島の鳩・烏・鷲

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

慰霊碑の上に鳩がとまっていて、 P1130400

そして原爆ドームの上には、P1130385

カラスがとまってました。 P1130386

ひょっとして演出のためにこの場にとまるよう調教してるのか?と思えるような配置ですねsweat02(今の日本人の一般的な固定観念からすれば)

今から時を遡ること68年前の夏。この町の空からリトルボーイを落としたエノラ・ゲイは鷲としましょうか。 (記章のデザインとかで使われたりしてるので)

鳩と烏と鷲、どれもええもんでも悪者でもありません。

そしてどれもが「ヒト」ほど危険ではない、言い方変えると、地球上で一番脅威ある種が「ヒト」ではないかと思ったりしてますが、どうでしょう?

P1130402 P1130399 P1130396 P1130417

        *

こちら広島とは関係ありませんが、

P1130307 

当事務所の住民、イシガメの石子。

最近は食欲も旺盛になってきました。

何歳くらいなのか?人間ならどれくらいに相当するのだろうか?

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »