« 大和の現代建築 | トップページ | 命日 »

2013年4月10日 (水)

萌える春山

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

今日は弥生朔日。

70dscn7672 山は  

70dscn7673 萌えて、  

(うっすらと黄緑色はクヌギで、赤っぽいのが桜かな?)     

70dscn7674 猫は睨んでます。

(まったく関連ないですけど)

        *

昨日友人が甲子園に行ってたそうで、久々に六甲おろし歌ってから帰って来たとメールがありました。shine

で、今朝のニュースの見出しに、マートンと能見が『和解』とか『因縁の』とか。

相も変わらずレベルが・・・gawk

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

|

« 大和の現代建築 | トップページ | 命日 »

◆世間のこといろいろ」カテゴリの記事

◆犬猫動物」カテゴリの記事

◆花鳥風月・森羅万象」カテゴリの記事

コメント

野にも山にも春が真っ盛りですね!
山もわが家の生垣も木々の新芽が吹き出て黄緑色が
鮮やかです。俳句の世界ではこれを「山笑う」と表現
します。まさに、草木が萌え始めた、のどかで明るい
春の山の形容の表現が山笑うで、いまの時期がピッタリ
です!

投稿: しげやん0710 | 2013年4月11日 (木) 13:43

>しげやん0710さん
『山笑う』は昔書道の授業で書いたように記憶してます。
40年ほど経ちますからあやふやになってきてますがcoldsweats01

投稿: onigawara | 2013年4月12日 (金) 08:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/51168720

この記事へのトラックバック一覧です: 萌える春山:

« 大和の現代建築 | トップページ | 命日 »