« 正義の味方、アラーの使者 | トップページ | 有田の古民家 »

2013年3月 6日 (水)

白熱電球

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

今やすっかり悪者扱いとなってしまった白熱電球ですが、

先日のカール・ベンクス氏によると、製造・販売が禁止となったドイツでは(も)買いだめした人が多いとのことです。

ありだの民家を考える会のメンバーの一人はLEDに対して非常に否定的で、それに対してベンクス氏も「いずれLEDは無くなるでしょう」と仰ってました。 

そのへんの詳しいところ、客観的で公平な解説を聞かせてもらう機会が欲しいです。 

*

その白熱電球、うちの倉庫に古いのがいくつかあります。

S50p1110047 (もうちょっと数あります)                

↑ 左から、トウランプ/キンセンランプ/道路標識用電球(Toshiba)

そのロゴ、表示などcamera   

S50p1110050 トウランプ

どこかでもらってきたソケットについてた真っ黒に汚れた豆球をキレイにしたら、文字が出てきました。

琺瑯看板や古い雑誌の広告などでよく見かけます(持ってません。ネットでです)

*

S50p1110046 キンセンランプ

先日頂いてきました。

*

道路標識用はもともとあったものです(表示がうまく撮れませんsweat01

*

ちなみにこれら、すべて点灯します。

S50p1110043 S50p1110044

キンセンランプは箱というか筒というか、あります。ちょっとボロいですが。                S50p1110061 S50p1110058_2

キンセンランプ、金線電球製作所については検索してもよくわかりません。

製造されたのはいつ頃で、どこにあったどういう歴史の会社なんでしょう?

それと、能書きにある『メートル燈』ってなに?

(わかったからってどうってことないんですけど)

*

いずれにしても、大事に使っていきたいと思っています。当然節約を考慮しながら、適所に。

使えるのに捨てたりすることはありません。(使えなくても置いてるものようさんありますけどcoldsweats01

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

|

« 正義の味方、アラーの使者 | トップページ | 有田の古民家 »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

◆古いもの・こと」カテゴリの記事

コメント

日常生活の全ての照明がLED化されて来ている時代にそれを 否定されるには 何か 私達の知らない危険成分でも含まれるのですか?発がん性物質が混入されているナド・・・・・?

14日『すまトー』会長より 見学会の案内頂きました・・・運営委員じゃない小生にまで御招待いただいて有難うございます。・・・・鬼様は??来られるの??

投稿: zero 男 | 2013年3月 9日 (土) 06:26

危険成分含まれてるようですよ~
電球にも、そこから出る光にも。sweat02

14日、行く予定ですtrain

よろしくm(_ _)m

投稿: onigawara | 2013年3月 9日 (土) 11:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/50181447

この記事へのトラックバック一覧です: 白熱電球:

« 正義の味方、アラーの使者 | トップページ | 有田の古民家 »