« 外部塗装終了 | トップページ | 如月朔日に »

2013年3月11日 (月)

消火弾

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

2年前のこの日、ここ和歌山県の北部沿岸地域でも大津波警報が発令されていて、夕方から帰宅困難に陥ってました。

海南市内から国道42号線を南に向かう車が、その先が通行止めで大渋滞。

しかし車が数珠つなぎになってる場所のほうは海面からの高さが低く、その通行止めの先数kmは上り坂で、行けば行くほど高くなる。

言わば、安全なところへ向かう車を、危険な場所に押し留めてる。そんな状況に思えたのですが、どうだったんでしょう?実際のところ。

今も疑問に思ってます。

おまえはどうしたのか? 早い目に見切りをつけて大きく迂回して山越えで帰りました。(ふつう10分くらいのところ、1時間以上かけてsweat01

*

さて、まず身近な防災としては火事への備え。

『SKS強力消火弾』なるものが、元漆塗り職人さんの仕事場に残されてました。                                     P1110152 P1110159

仕事場では室温を上げる必要性から、石炭ストーブなどを使っていました。

P1110154 P1110155

P1110169 その中身。

これってどの程度の消火能力があったのでしょうか?

効力は三十年不変・保証と書いてますが、記された製品の検査日が昭和38年。50年モノのビンテージ。

まぁインテリアをレトロに演出する小物ですね coldsweats01

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

|

« 外部塗装終了 | トップページ | 如月朔日に »

◆世間のこといろいろ」カテゴリの記事

◆古いもの・こと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/50696055

この記事へのトラックバック一覧です: 消火弾:

« 外部塗装終了 | トップページ | 如月朔日に »