« 『わたしはもう死んでいた』、かもしれない | トップページ | 講演会前夜 »

2013年2月15日 (金)

富士屋のコロッケ

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

今日の晩ごはんのおかずのコロッケは、              S50p1100804 S50p1100805_2

S50_p1310837 船尾市場の中にある富士屋精肉店製。

目の前で揚げてくれるそうです。

正面の道、少し離れたところからcamera                     S50p1310835 S50p1310836 

どこか東南アジアを思わせる景色ですね(当然褒め言葉ですけど)

この道を西に行ったところにある大正温泉。             S50p1310827 S50p1310828 (2011夏撮)

風呂屋さんは今や海南市内に数件となりました。

川端通りより南側に入った場所の町家に置かれたくろめ桶に、               S50p1100799 梅が飾られてました。

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

|

« 『わたしはもう死んでいた』、かもしれない | トップページ | 講演会前夜 »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

◆食・飲」カテゴリの記事

コメント

船尾市場の富士屋精肉店は、昭和2年(1927年)創業の
老舗で店頭では2代目の山本歌子さんがコロッケを揚げて
いる。毎朝5時半から仕込むこのコロッケはファンが多く
土曜日には500個を売り上げる人気の店。子どもがおやつ
代わりに毎日コロッケを買いに来るとか、県外にも名前を知られた名物店です。
わたしも子ども時代に良く買いに行きました。

投稿: しげやん0710 | 2013年2月17日 (日) 22:05

>しげやん0710さん
前回は時間の都合で午前の部が終わった直後になってしまい、夕方の部まで待つこともできませんでしたsweat01
いつでも買いに行けると思いながら延び延びになって、やっと今回ありつくことができました。delicious

投稿: onigawara | 2013年2月17日 (日) 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/49432496

この記事へのトラックバック一覧です: 富士屋のコロッケ:

« 『わたしはもう死んでいた』、かもしれない | トップページ | 講演会前夜 »