« 効く軟膏 | トップページ | 新春 »

2013年2月 9日 (土)

住宅全書

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

『住宅全書』っていう本、もらってきました。

面白そうでしたし。

P1100554 昭和34年版。日本の高度成長の初期です。

執筆者のリストを見ると有名な方々の名前があります。

堀口さん、吉田さん、西山さん、菊竹さん、清家さん・・・       P1100564 P1100565 P1100562 P1100561    P1100563 P1100568

とにかく住宅に関わりのあると考えられる項目を網羅してある。P1100569 P1100567 P1100570

当時の広告も時代を感じさせてくれます。               P1100556 P1100557 P1100559 P1100558 P1100555 P1100566

P1100571 昭和34年の1,200円。

平成25年でどのくらいに相当するんでしょう?

まだざっとめくって見ただけですが、またあらためて読んでみたいと思ってます。

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

|

« 効く軟膏 | トップページ | 新春 »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

◆古いもの・こと」カテゴリの記事

コメント

わたしは昭和32年大卒で関西系家電メーカーに入社
しましたが、その時の初任給は11,000円でした。
34年では13,000円位だと想います。
勿論土曜日は完全に休みではなくいわゆる半ドンでした
白黒テレビの発売当初はインチ10,000円で、14インチ
が14万円、庶民には高嶺の花でした。
この年は皇太子ご成婚の年で高度成長期の登山口でした。
将来に夢がもてました。
いまの大卒初任給180~200,000円から見ると、この
『住宅全集』随分高価だったようです。
今に換算すれば15,000円相当といった処でしょうか!

投稿: しげやん0710 | 2013年2月10日 (日) 16:29

>しげやん0710さん
高価な分、内容も充実してるようです。
発行の2月時点で当方満3歳、数えで5歳。物心つきかけた頃です。

投稿: onigawara | 2013年2月11日 (月) 08:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/49276555

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅全書:

« 効く軟膏 | トップページ | 新春 »