« 日本水仙 | トップページ | 雪の峠越え »

2013年1月15日 (火)

蜜柑と仏手柑

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

前の記事に写ってたみかん。近付いて撮ると、・・・

S75p1100101 皮の表面がきたないsweat01

世間の果物屋さんでは商品価値無いでしょう。美味しいんですけどねぇ。無農薬やし。

まぁ、「ほったらかし」と言うたほうが正しいですけどねcoldsweats01  

ただし本当にほったらかしではみかんの樹は生きていけません。野生には戻れないんですねぇ。庭先ならまだしも、山では周りの自然に飲み込まれてしまいます。(まさにうちの畑は飲み込まれつつある状態・・・shock

*

もう一つ写っていた黄色いのは、

S75p1100102 仏手柑です。

観賞用ですが、食用などにもなるらしい。酒に漬けたり漢方薬とかジャムとか。

インド原産で、日本には江戸時代の初期に入ってきたと書いてるサイトがありました。

これって枯れた木のあとに作られへんやろか? イノシシとか鵯とかは食べるんやろか?

それ以前に、お前に畑の世話とかできるんか?と自問しなければ・・・sweat02  

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

|

« 日本水仙 | トップページ | 雪の峠越え »

◆日々の出来事など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/48754162

この記事へのトラックバック一覧です: 蜜柑と仏手柑:

« 日本水仙 | トップページ | 雪の峠越え »