« モフモフ家族? | トップページ | 吉野上市-② »

2013年1月10日 (木)

吉野上市

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 します ※ ▼▼▼▼▼▼▼

画像はレトロカーフェスティバルの時に撮ったものです。

11月のはじめでしたから、もう二箇月以上経ちました。 

*

昼飯をどこか地元の店でと思い、イベント会場にもたくさん店が出てましたが、積んでいった自転車で駅前の方へ行ってみました。

Dscn5685 吉野川の鉄橋をわたる近鉄電車。

去年は近鉄吉野線が六田駅(当時は吉野駅)まで開通して100年だったとか。この鉄橋は昭和の初期にできたものらしいです。

*

駅前にこんな食堂がありました。ちょっと迷ったんですが入ってみました。 

Dscn5703 Dscn5697 ひかり食堂。

前にある緑の自転車が愛車(?)、MONTAGUEのBiFrame。

買うてからもう25年くらいは経つかな。

あの頃はまだホームセンターに安いのが並んでるような時代ではなかったので、ちょっと高かったんです。マウンテンバイク風の折りたたみっていうのも選択肢があまり無かったようにも思いますねぇ。

オムライスいただいてから以前に何回かレトロカーのイベントの際に歩いた町並みをゆっくり眺めながら会場に戻ることにしました。

*

右:地元の琺瑯看板 / 左:リポDのポスターに若かりし頃の貴金属刑事

Dscn5676 Dscn5683

*

こちらも食堂のようです。

入口のガラス戸になにやら小さな紙がセロテープで貼り付ってありまして、

Dscn57063 Dscn5710 光って見えにくいけど、「やすみ」って書いてます。 

*

こちらの「やんは」、ではなく、判屋さんは、  

Dscn5716 Dscn5718

Dscn5719 これまたガラス戸の「営業中」が小さい

このへんの方は控えめなんでしょうか?すぐ前まで行かんとわからん。

*

ここの町家は二階のガラスに電線が映ってるけど、

Dscn5712 ゆらぎ加減が尋常ではない。

*

Dscn5721 苔が塊になってます。

*

Dscn5732 昭和40年前後のデザイン集とかに登場してそうな、門と塀と建物のコンクリートブロック。

*

たしかこの先にあったハート型の窓の付いた建物があったはず。まだあるのかと角を曲がると、

Dscn5737 残ってました。

Dscn5739 Dscn5741

何かの店だとは思いますが、なんだったのでしょう?

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

|

« モフモフ家族? | トップページ | 吉野上市-② »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉野上市:

« モフモフ家族? | トップページ | 吉野上市-② »