« 石場建ての耐震補強 | トップページ | 細かいいただきもの »

2013年1月29日 (火)

残したい家

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

耐震改修工事現場。

屋根の葺き替えが終了しました。

S50p1100328 淡路のいぶし瓦です。

本当は土葺きのままでいきたかったんですけど、既存の瓦が塩害で傷んでいてもうそろそろ葺き替え時だったのと、屋根の重量を「非常に重い」から「重い」にする必要に迫られたので。

*

昨日金物の画像撮るために床下を匍匐前進してきました。

体の柔軟性がなくなったのと、お腹が邪魔でどうも動きがどんくさいcoldsweats01

S50p1100326 ←目的地の途中にあるこれは・・・

上の敷居を固定するための細工で、引き独鈷で引いて栓を入れてます。

昔の常識=今の非常識。

早い、安い、実は短寿命の住宅を手がけてる人には、『無駄な仕事』と言われてしまうのかもしれません。

*

実はこの家、私めの大伯父(祖父の兄)である「助やん」という大工が約八十年前に建てた家で、今回の改修工事は予算的にかなりshockなんですが、これもご縁と思いがんばってますsweat02

現所有者の『残したい』という意志にも報いたいし。recycle

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

|

« 石場建ての耐震補強 | トップページ | 細かいいただきもの »

◆しごと」カテゴリの記事

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/49025387

この記事へのトラックバック一覧です: 残したい家:

« 石場建ての耐震補強 | トップページ | 細かいいただきもの »