« 真冬の気候 | トップページ | 石切で葭の話 »

2012年12月12日 (水)

最後の三葉

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

春は花、夏は陰、秋は紅葉と楽しませてくれたり役立ったりしてる我が家の桜は、  

S50p1090647 葉っぱが残り三枚になってます。

最後の一葉』は煉瓦塀に描かれたものでしたが、葉っぱが散ってしまっても本体は脈々と生き続けてるのになぁ、などと思ったりしてしまうのは情緒に欠けるのかな。

S50p1090648

*

先日ブラジルの建築家、オスカー・ニーマイヤーが先日亡くなりました。104歳だったそうです。

亡くなってるので決して吉報ではありませんが、104まで生きたということはめでたいと言うても失礼ではないような・・・?

100歳の時に手がけた建物の竣工式の映像がコチラにありますが、女性の体の曲線がモチーフというようなことで。

100歳にして女性の曲線が美しいと思う。そうありたいものです。

もちろん美しいのはそれだけではないですよ。coldsweats01

そこらへんに転がってるもの、特に自然の造形は美しいと思ってます。

よ~く見れば、枯葉一枚、石ころ一つにしても。はいsweat01 

P1090607 P1090610 P1090612 P1090613 P1090619 P1090622

                *

                *

                *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

|

« 真冬の気候 | トップページ | 石切で葭の話 »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/48129583

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の三葉:

« 真冬の気候 | トップページ | 石切で葭の話 »