« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

エデン~兵庫県公館

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

ちょっと時間が経った話ですが、神戸。

新開地のエデンです。

80050p1080536 80050p1080562 緑に埋もれてます

80050p1080549 80050dscn5832 年季入ってます。

80050dscn5834 80050dscn5838

常連さんに加えて、メディアでもよく取り上げられてる有名どころなので遠方からのお客も多いようです。マスターは気さくで愛想いい人です。

*

元町まで戻って、駅から北へ歩いて行くとこんな建物が目に留まりました。

『アジアHOTEL』

P1080565 P1080566  

P1080569 緑化(?)も進んでます。

これからどうなるのでしょう。 解体、放置?

このヤレた空気を放つ状態を残したままでリノベーション(あまり好きな言葉ではないんですが)出来ないもんでしょうか?

*

ビルの谷間に兵庫県公館が見えてきました。出来た当時は威風堂々としてたのでしょうが、この景色の中ではちょっと力が弱い感じがします。

P1080573 P1080672

竹中大工道具館の集合時間までまだ間があったのと、「無料」の二文字につられて中に入ってみることにしました。

P1080634 P1080669

P1080599 P1080628

P1080619 P1080641

P1080609 P1080610

初代知事は伊藤博文だったのか。知らなんだ。お札の顔とはだいぶ違いますねぇ。新選組の局長にちょっと似てる?

4代目が陸奥宗光か。

婦人の亮子さんは美人の誉れ高いことで有名で、「鹿鳴館の華」と呼ばれていたとか。Wikipediaの『美人』の項目にも画像がありますlovely

                *

                *

                *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月29日 (木)

半影月食

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

今宵11月28日=旧神無月15日の満月は半影月食というものだそうで。

Dscn6085

こちらは今年5月5日=旧弥生15日のスーパームーン。

Dscn2455

そう言われれば今日の月はなんとなく上のほうが暗い。

ついでに去年の中秋の名月も

Dscn0380

                *

                *

                *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)

外構改修とご近所

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

20数年前に施工させていただいたお宅の外構改修工事で、コンクリートの塀を壊してます。

Sp1080931 この機械で抓むと、コンクリートが全然強度が無いがごとく割れていきます。まるで施工不良であったが如くcoldsweats01

その近所の川には鯉が群れてますが、

Sp1080927 Sp1080936

みなさん栄養状態がよろしいようで・・・

よその川の話ですが、『鯉をとらないように』と看板か何かに書かれてるそうです。

しかしまぁここの鯉を捕ろうとする気にはちょっとならんでしょうねぇ。捕ろうとしてたら注意されるでしょう。「汚いで!coldsweats02」って。

知り合いの建築士仲間の方が、「鯉を捕ったらあかんというのは間違うとる。捕れるような川にするのが本来や」というようなこと言うてました。

言い得てると思います。think

          *

川に沿った道沿いの修理工場でこんな車が整備中でした。

P1080948 マーチ。初代の後期型?中期型?

少なくとも車齢は20年は経ってます。車検かな?

エコな(?)制度に惑わされずに、添い遂げてください。

          *

そのまたご近所にて、

Sp10809492 行儀がいいですねぇ、君は。

なにか興味を惹かれるものが見えますか? 

          *

          *

          *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

一押し民家

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

熊野古道を歩いた後、夜は「ありだの民家を考える会」の「一押し民家」に出席しました。

去年もそうでしたが、今年は脚がつったりすることはありませんでした。やっぱりストックを借りていたおかげかな?

貸してくれた理学療法士のIさんによると、ストック一本で1割、2本で3割は負担軽減になるとか。(3本なら・・・3割増しかなsweat01

せっかくですので、そこで発表した古民家の画像などをちょっとだけ。

Dscn5866 Dscn5911

Dscn5974 Dscn5975

Dscn5958 まぁこれくらいで。 

個人のお宅ですので。sweat01

*

         *

*

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

熊野古道歩き 近露~野中

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

近露の里が見渡せるところまでやって来ました eye 

P1090085

地形は我が家のある加茂谷よりもかな~り開けてます。

P1090087 道端の庭先に、苔?

P1090089 日置川を渡ると、

じきに近露王子です。

P1090097 14:45 13.0/18.2km 

P1090107 明らかに古い、という家は意外と少ない。

と言いつつ、こんなタイルが琴線に触れたりします。

P1090100 P1090101

P1090114 近露の外れ、学校脇の紅葉。

比曽原王子 15:30 15.7/18.2km

P1090117 隣の地蔵。 

P1090122 街道脇の民家の出桁と梁。

16:00頃、継桜王子に無事到着。

P1090137 ここに根を下ろして幾星霜?

そのとぐろを巻いたような枝ぶりはどういう経緯あってのことなのか!?

街道沿いの森の木々のほとんどは後鳥羽上皇や白河上皇が吐いた二酸化炭素を吸っていないでしょうが、あなたたちならひょっとして・・・?

とがの木茶屋です

P1090140 P1090143

テレビや印刷されたものではどれほどお目にかかったことがあるかわからないくらい、古道沿いでは牛馬童子と並んで有名どころですが、ナマで初めて見ました。

P1090147 以上、無事18.2km余りの古道歩きは紅葉が夕陽を浴びてるうちに終えることができました。

次回(来年?)は本宮を目指すのでしょうか?

 * 

         *

*

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

熊野古道歩き 滝尻~近露

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

建築士会の仲間と熊野古道を滝尻王子から継桜王子まで歩きました。日帰りで。

P1080982_2 野中の清水の朝撮り画像です。

この近所に車を置いて、6人乗りコンフォートタクシー一台に5人乗って滝尻王子に向かいました。  

P1080985 9:00頃、滝尻王子出発

P1080996 展望台 ここまで1時間弱

街道マップによるとまだ1.6km。十分の一も歩いてないのにsweat02  

20121124113201 壮年は~古道をめざす~note sweat01sweat01sweat01sweat01sweat01  

高原地区

P1090005 P1090006_2  

猪よけの柵に英語の注意書きがあります

イーデスハンソンさんは漢字でもOKでしょうから、外国人ツーリスト向けかな。いうても世界遺産ですから。

それか、もしかしてこの辺の猪は英語読めるとか・・・いうことはないわな。

P1090014_2 高原熊野神社 11:50  3.7/18.2km

P1090045_2 ポニー、とのことです。

P1090039 これは・・・?   

柏崎さんの敷地にソーラーか風力発電か設置してるのか? 柏崎原発はエコと言いたいのか?

確認しませんでした。道草食ってるとほって行かれるしsweat01    

*

12:20頃、十丈王子  

20121124124150 ここで昼休憩riceball 

P1090062 P1090068_2   

座ろうとした岩に蜘蛛が・・・ちょっと席を譲ってもらいました。

このペースで継桜王子に夕暮れまでにたどり着けるのか?と憂いの声もあったので12:45頃出発 run  7/18.2km

*

14:30前 

P1090083 人気者の牛馬童子 12.5/18.2km

道の駅から歩いてきたバスの団体さんに囲まれていて近づけなかったので、団体を追い抜いて横からcamera  

この童子像、以前何者かに壊され頭部が行方不明になって、修復された後本物が見つかってますが、今もそのレプリカのままらしいです。

直さんでもいいように直したのか、直せないような直し方したのか・・・さてどちら?

*

ここまで来たら近露までもう少しですsweat01     

*

         *つづく*

*

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

カー・オリエンテーリング

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

12月9日(日)に開催される「カー・オリエンテーリング」の案内です。

参加締切は終わってますが、マリーナシティや有田川のALECに行けば、レトロな車たちに出会えます。

ただしイベントでは外に出て各地を巡って帰ってきます。

会場にいる時間はだいたい下のチラシのとおりです。

Img19050

*

*

*

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

立派な住まい

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

先日耐震診断に訪問したお宅の小屋裏に・・・

P1080476 大きなスズメバチの巣。sweat02

なんと立派な! 巾は二尺ほどはあろうかというくらい。

しかし今はもう空き家だそうです。(でなければこんな近くに寄れません)

P1080485 不安げな表情の主屋の住民?

(了承を得て撮っております)

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

赤と黒

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

スタンダール、ですか。読んだことないし内容も知りませんけどcoldsweats01

こちら、黒江ブラック(そんな言葉はありませんが)

Dscn6081 漆で蕪が描かれた黒いお盆です。

その上に、

Dscn6080 黒江レッド

横たわるモデルは大和の国は坊城の人気者、だんご庄のだんごさんです。

もう一つ今の海南市のカラーを。

Dscn6078 加茂谷オレンジとグリーン

黄金(こがね)色とも言われたりしてます。

母校の校歌に「こがねかがやくみかんの里に」と詠まれた景色。

その上のトトロの樹(勝手にそう呼んでます)は、今は羽を広げて飛びたそうな形になっています。

*

        *

*

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

海南ご当地グルメコンテスト

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

秋はイベント、行事など(一緒か)が続きます。ネタはあるけどいっぱい撮ってきた画像をまとめてる時間とかがなかなか取れない。

もちろん文章作成能力も低いので、短い時間で人様の興味を引くような気の利いたことも書けない・・・

とりあえず先日もらってきた海南市のイベントのパンフレットをアップしておきます。

11月25日の日曜日、燦燦公園にて開催予定の『海南ご当地グルメコンテスト 2012』

1508_0001

以上、本日はお知らせまでsweat01

*

                                        *

*

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

慈光院

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

斑鳩散策の最後は、小泉城址から少し歩いて慈光院へ向かいました。

Dscn5372 江戸時代、17世紀の中頃、石州流茶道の祖である小泉城主片桐貞昌(石州)創建の臨済宗大徳寺派の寺院です。

Dscn5374 Dscn5377

↓茨木門

Dscn5381 Dscn5386

元攝津茨木城の櫓門を茅に葺き替えたもので、現在茨木小学校にある櫓門は復元されたものだそうです。 

Dscn5384 Dscn5383

書院の座敷は東と南が開いて、縁から植栽越しの東の彼方には、たたなづく青垣が見えます。

Dscn5425 Dscn5452_4

大和盆地の半分は林で隠れてますが、一部不風流な景色が・・・

どうも現代の人の営みは美しくありませんねぇ。もっと深く広く大きい心で見れば、また風流也と感じることができるものなんでしょうか?

Dscn5419 Dscn5426

Dscn5415 Dscn5430

Dscn5408_2 Dscn5462

Dscn5442_2 Dscn5448_2

書院と茶室、手水鉢・蹲踞などが重文指定となっています。

50800jikouinndscn5413 水底の石目が綺麗です。

50800jikouinndscn5402 拝観料はちと高いですが、1,000円

                                 (お茶と菓子が付いてきます)

            *

最後に不風流かもしれませんが・・・オマケ画像camera

Dscn5365 Dscn5364

なにがどうや、っていうことではありません。ちょっと目に留まっただけで・・・

「タモリ」さんと「モリタ」さん、どちらも逆から読んだら「リモタ」さんと「タリモ」さんで、同じでもありませんしcoldsweats01

            *

            *

            *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

大和小泉

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

切れ切れになりますが、斑鳩のつづきです。(下書きもしてましたので・・・)

斑鳩町から境界を越えて大和郡山市に入りました。

Dscn53172 小泉神社。

石のほうには「国宝」と記してますが、これは旧法によるもので、昭和25年からの現行法では「重要文化財」です。

Dscn5320 Dscn5323

Dscn5321小泉城の門です。

重文はこちらの↓本殿

50800dscn5326 50800dscn5329

左:ナギナタ池/右:お庭池 元は城のお堀だったそうです。

Dscn5342 Dscn5344

Dscn5343 餌を貰い慣れてるんでしょうねぇ。

たくさんの亀がどんどん寄ってきます。もちろん日本固有種は見られませんでした。(法隆寺でもsweat02

小泉城主片桐家の居宅、高林庵。石州流茶道宗家の本部、とのことです。

Dscn5347 Dscn5356 Dscn5348 Dscn5350

今もこの城下町では人々が文化的な生活を営んでおられますsweat02

Dscn5358 Dscn5360

                    *

         *

         *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

山本家公開のご案内

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

海南市阪井にある登録文化財、『山本勝之助商店 山本家住宅』の一般公開が11月17日に予定されています。

恥ずかしながら不肖私ども建築士会海草支部のメンバーが説明をすることになっております。coldsweats01

50400img_6786

詳しくは海南市のウェブサイトをご覧ください。

(個人の所有なので申し込みが必要です)

         *

         *

         *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

高野山の紅葉

coldsweats01▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

土曜は地元の黒江で、日曜は余所のまちおこしイベント、『レトロカーフェスティバル吉野』に行って来ました。

マツダ三兄弟の後について海南から吉野へ向かいます。ずっと一般道を走ると思っていたところ、なんと打田から京奈和道へ・・・

Dscn5488

大丈夫かな~とちょっと思ったんですが、・・・後にすこし列ができてましたがまぁ許容範囲でしょう。

2_dscn5493

フツーの今時の車がもっとゆ~っくり走ってることはなんぼでもあります。

レトロカーのイベントのことはまた後日追々と。

         *

吉野を早い目に切り上げて向かった高野山の紅葉などを少々。

紅葉は盛りの手前ですが、紅・黄・緑が入り混じり綺麗です。

50800dscn5817

50800dscn5814

50800p1080407

                        於:霊宝館(大正10年開館の登録文化財)

おまけ画像。むこうにチラッと見えてる相輪は根本大塔です。

50800dscn5813_2 

しかし街中はまぁえらい渋滞でした。従兄の話だと、「1年で一番車で来たらあかん時期」だそうです。sweat01

おかげで公開中の徳川家霊台が見られませんでした。

平日なら適度なにぎわいかもしれませんねぇ。ちょっと行きにくいけど。sweat02

         *

         *

         *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

金剛峰寺

三菱デボネア DEBONAIR A33 マツダ キャロル CAROL R360 クーペ COUPE T2000 三輪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

黒江の漆器まつり

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

今日は紀州漆器まつりでした。

P1080259 川端通りもおおにぎわい

P1080246 ぬりもの館前の路地にも

P1080250 市長も

浄国寺本堂に完成したという蒔絵天井を公開してるとのことで、見せてもらいました。

P1080324 公開は明日までだそうです。

漆器まつりは明日もやってますが、明日は他所へ。

旧車仲間と吉野です。cardash

明日も早いのでそろそろ寝なければ・・・本日は以上です。sweat02

*

と思いましたが、もう一つ(杉下右京か)

黒江で鍾馗を発見sign03  初めてです。

それもものすごくわかりやす~い場所に。

なんで今まで気付かんかったのか? それともごく最近取り付けたのか?

ちなみに家は新しくはありません。

P1080272 今日のカメラではこれが限界。

特に珍しいとかそういうタイプではないようですけど、存在自体に意味がある(どんな?coldsweats01

今度はもうちょっと高倍率のカメラ持って来よう~っと。

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

カワラバト

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

よく見かける鳩は本名(?)カワラバトというらしいが、

こちら瓦の鳩。鳩の瓦、どっち?

Dscn5142 法隆寺南大門近くにある店の屋根です。

その南大門を入って中門まで行く途中にあるお堂の屋根に、

Dscn5042 こちらはナマの仲良しのカワラバト。

だからどうしたっていうこともないのですが、「以和為貴」としたいものです。

                   ・

こちらは斑鳩ではありません。当事務所のお隣さんのアンテナ。

順位は不明ですが、いろんな鳥がここにとまります。

昨日はモズがとまってました。

100dscn5482 100dscn5484

100dscn5485 その他ヒヨドリ、イソヒヨドリ等々。

                   ・

こちらは鵜。和歌川河口辺りで信号待ちにcameraりました。

100p1080224 100p1080225

P1080225 獲物の魚はなんでしょう?

鮒みたいですけどちょっと違うような・・・汽水域なので海の魚かな?

解像度あげる時間がなかったのが残念sweat01

                   ・

                   ・

                   ・

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »