« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

古蔵の防火仕様換気孔

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

海南市内の某所。 昔からの町家が密集した市街地です。

古い蔵の妻壁に丸い換気孔が取り付けられてあります。

P1000475 P1000476

他で見た記憶が無いし、なにかここの仕事か家にまつわるものを模ったものかな~と、なんとなく思ってましたが、既製品だそうです。

蔵の中に未使用のものが保管されていて、見せていただく機会がありました。

Dscn4845 これ。

重いです。十貫目はあろうかというくらいsweat01

「吉川式安全第一通風防火装置窓 東京吉川製新案特許」と周囲に陽刻があります。(右から書かれてます)

Dscn4848 裏側。

練炭か散った後の蓮の花みたいな孔。

材質は何? 土・漆喰の類かな?

そして、

Dscn4849 金網が張られてます。

建物の年代から推測するに昭和一桁あたりの代物でしょうか?

現代のおカミが定めた規格に適合してるのかどうかは定かではありませんが、それなりの性能は有してるのでしょう。実験はしてるはずですから。

*

*

* 

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月28日 (金)

弁天と毘羯羅

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

もう一月以上前のことですが、かつらぎ町あたりを走行中cardash、民家の塀に鍾馗さん!? と思いきや、ん?ちょっと違う。

剣を持ってるけど身形が違うし左手に三鈷杵。

ということで、

P1070048 十二神将の毘羯羅(びから)大将ですね。(たぶん)

門扉を挟んで反対側には、

Dscn4132 弁財天。 

Dscn4134 こんなふうに門の両側に並んでます。

この二つを選んだ理由・由来は?・・・わかりません。sweat01

*

*

*

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲べんてん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

恋の季節?

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

家の横から「ふぎゃ~」と大声が聞こえてきました。

どうやら男女問題でいさかいがあったようです。

どこから来たのか、見かけないこの子は♂?

Dscn4774_2

Dscn4773 この子と揉めてたようです。

あなた、この春に出産したとことちゃいますか?

カメラを向けたのが仲裁になったのか、それともいらぬ邪魔者になったのか(^^ゞ・・・その後どうなったのか?

*

隣の畑の鶏頭

Dscn4776

真っ赤な脳みそみたいです(見たこと無いけど)

*

*

*

  

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月25日 (火)

紀美野の鍾馗さんなど

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

先日、耐震診断書の説明を終えた後、帰りの道沿いにて鍾馗さん二体発見。eye

Dscn47452_2

↑ ひょっとして元は右手に剣があったのかもしれません。

Dscn47522_3

邪気を迎え撃つべく 向かい風に衣を靡かせて 仁王立ち、ではなく鍾馗立ち(?)

*

紀州では鍾馗さんの密度が低いので、珍しい個体かどうかももちろん気になるところですが、存在するということだけにも惹かれたりします。

        *

旧美里町役場近くにはちょっと重厚な建物が集まってます。

Dscn4722 鬼瓦とそれを大きく包む漆喰に草。

ちょっとワイルド? 棟木(母屋も)の漆喰塗りの形に一手間かけてます。

        *

棟が鯛で隅棟の先が鯉。

Dscn4712 Dscn4713

        *

山本勝之助商店さんのこの瓦Img_6762 は棕櫚を模ったものと言われてますが、同じような形してます。            ↓   

Dscn4718 Dscn4755

それぞれ別の建物です。 左:旧美里町役場近辺/右:旧野上町 

熨斗とはちょっと違うと思うんですけど、どうなんでしょう? それとも他の何か?

        *

おまけ画像

Dscn4763 コンパーノ ベルリーナ

イタリアンなエッセンスが込められてます。ダイハツですけど。

誕生は昭和38年。デボネアの一年パイセンcoldsweats01

これは何年頃のモデルか詳しい知識はありません。

ナンバーは新しく三桁で、今のものが付いてます。

        *

        *

        *

  

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

参集殿の建具

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

神社参集殿の改修工事が終わりました。

新規に制作した建具です。 (本体のほうがちょっと建具に負けてるような・・・sweat01

Dscn4693_3 Dscn4665_2

もう少し簡易でもよかったんですけど、見積はこれでみてるということで、ハリボテの建物本体の割には立派な建具が入りました。

Dscn4689 Dscn4684 Dscn4681

*

*

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月23日 (日)

再生古民家お披露目会

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

日高の再生古民家、Uさん宅のお披露目会(という呼称でいいのかな?)に参加させてもらいました。

P1000418_2  P1000421

この地でコンテナ暮らしを始めてから8年だそうで、それから2年経ったあたりからだったか、仲間にまぜてもらったのは。

元は有田にあった建物で、知り合いの解体業者から紹介してもらったんですけど、見えないところが予想外に腐ってたり、お願いした大工さんの付けた番付の札の文字が消えかけて読めなかったり・・・仲を取り持った立場として、ちょっと心が痛んだりもしてました。sweat02

Img_6392 Img_7174

しかしなんとか無事にこの日が迎えられてほんとうによかった。shinefuji

ここのおかげで大勢の老若男女のかたたちと繋がることも出来たし。

Nさんが好きだったの詞のように、織りなす布が広がってることを実感してます。confident

* 

とまぁキレイ事で締めくくった文章はガラに合わんしなんとなく気恥ずかしい。

ということで物欲の話。

ここの納屋から出たスーパーカブ、旧車仲間に実働ラビットと交換してもらって、

Img_6396 P1080772

現在我家にて脚として活躍中ですdash

*

*

*

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

和歌山のラーメン 三店

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

しょっちゅう行ってるわけではありません。用事があって出かけた時などで、ラーメン屋に行くのが第一目的ということはほとんど無いです。

● 丸三

P1050829_2 

人気店です。平日の昼でも席が空くのを待たないといけません。

味はこってり。店の中に入ると、草食系のかたならウッとくるような臭い(“匂い”ではないかなsweat01が出迎えてくれます。

鯖寿司は食べてないので味はわかりません。

P1050830 メニュー少なっ。しかしわかりやすい。

小心者でも待ってる客に気を遣って選択に悩むことが少ないかも。smile

P1050831 奥に見えるはもしかして、ラーメン御殿?

         *

● 楠本屋 (海南市)

P1070392 

この場所は今まで何軒か店をやっては閉めたりしてました。

楠本屋さんになってからそんなに年数が経っていないと思いますけど、どうやらこの店は続きそうです(根拠?・・・評判とか聞いたりしてまぁなんとなくそんな感じが)

ここも丸三と同じくコッテリ味。ニオイも同様。

P1070387  P1070395

そんなに濃くないとだめなんでしょうか? まぁ、美味しいですし、汁まで完食しますけどcoldsweats01

         *

● 珉来 (和歌山市)

12240901p1070841

P1060228

ラーメン屋ではなく、中華料理店。

初めて行ってからかれこれ30年以上経つかな。普通に流行ってるようです。

上2店とは違いあっさり。店に脂ぎった臭いもない。

まぁ値段が安い(ラーメン=330円)分、材・手間ともかかってないのかも(これも根拠ありません。値段から勝手に推測です。間違ってたらすみません)。

私なんぞはこれで十分満足ですけどね。

P1060230 P1060231

しかしあの濃い~のが旨いの基準なら・・・世間の「ラーメン通」の皆さんにはどうでしょう?

*

* 

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月15日 (土)

昨日のにゃんこ

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

P1000340 知り合いの方の、自宅工房にゃんこです。

P1000339 もう一枚

「あんた、どこの誰やの?」という顔かなcoldsweats01

*

ここのお宅で古いレコードプレーヤーラジオを治してもらってます。

P1000338 ←これが修理中のそれ。

シャープ製。真空管使ってます。

元はと言えば、近所の粗大ごみ置き場から拾ってきました。もう十年近く前になるかな。

ボディは木製(合板ですけど)。プラスチックより木のほうがいい音になるとのことです。

治ったら普段使いしたいし、どこに置こうか。などと考えてます。

*

*

*

  

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

肉球

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

肉球? 材質はたぶん楠。 ぷにぷにはできませんcoldsweats01

Dscn4554

お宮の本殿の獅子を下から見上げたところです。

Dscn3815 ←この獅子。

*

こちらは虎の肉球。

450pxpanthera_tigris11 (Wikipediaから拝借)

タイガースの金本が引退だそうで。

亡くなってはいないので縁起悪い言い方かもしれませんが、「巨星墜つ」っていう感があります。

残念です。50歳くらいまでやってほしかった (~ペ)

*

*  

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

拝殿の立ち葵紋

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

参集殿の改修を終えた神社にて、

Dscn4542 先日より拝殿の修繕工事が始まりました。

この拝殿が建てられたのは明治二十二年と棟札にあります。

その軒先とケラバの瓦ですが、真ん中から右と左に異なった紋を使ってあります。

Dscn4543

少し前の記事で「二柱の神様を一棟の中に並べて祀ってある」と書きました。

右(神さまのほうから見たら左?)と中央が創建当時からの加茂神社の立葵。

もう一方は後世(中世)に合祀された八幡さんの三つ巴になってます。(なってるんです。くれぐれも、「なります」ではありません)

*

屋根は反ってますので上と下では角度が違います。

だからケラバの瓦では、巴紋ではわかりにくいですが、「立葵」などの場合同じものを使うと葵の立つ角度も全部が真直ぐになりません。

だから瓦を作るときにそのへんの角度はちゃんと計算して誂えます。

しかし何枚か傾いてるものがありますねぇ。

たぶんですが、後に台風などの被害を予備の瓦で修復する際に、同じ角度のものがなかったとか、そういうことではないのかな? たぶん。

*

*

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月12日 (水)

五代目クラウン

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

ポケットに入れて普段持ち歩いてたデジカメですが、修理に出していたものが治って帰ってきました。

20120912081838

修理前はこんなP1060218 飛蚊症みたいな画像でしたが、

P1000317

スッキリ綺麗に写るようになりましたshinesmile

        *

家電屋さんの駐車場から国道に出る時に前を通り過ぎたのが、

2_dscn4570

5代目クラウン 4ドアハードトップ。 昭和49年~54年のモデルです。

信号で停まった所を斜め後ろよりcamera

*

当時のカタログはこちら。テレビCMはコチラ(YOU TUBE)にありました。

山村聰氏と吉永小百合さんです。

この当時山村氏は六十歳台半ば、吉永さんは三十歳前後だったのか。

吉永さんは今はもう67歳。山村さんは鬼籍です。生きていたら百歳超。

*

*

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

カー アトリウム

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

桑名の喫茶店でウェッジウッドの器を使ってると、少し前の記事に書きましたが、

こちら↓、和歌山の由良にある、

Dscn4500 カー アトリウムさんは、

Dscn4499 Dscn4496

マイセンです。

まん中のこれは、

Dscn4502 柿右衛門写し 花鳥竹垣文

400円で珈琲を贅沢にいただけます。

こういう日本趣味のことを『ジャポネズリー』っていうらしい。

        *

“ネズリー”で連想したけど、「ねずる」っていうのは和歌山でもうちのほうだけの言葉?

他所でも言うんやろか。大阪あたりでは「ねぶる」、標準語で「なめる」かな。

わえかだらやらこいれ。あおむきにあがのすぼねずっちゃろかが註釈なしにスムーズに理解できる人は、そこそこ濃~い和歌山人でしょう。

意味は・・・ちょっと差し控えときましょう。せっかく上品な話で始まったのにsweat02

カーアトリウムさん、こんな話になって申し訳ない m(_"_)m

なんでこんな話になったかと言うと、昔、約30年ほど前、草野球やってた頃に相手チームの同級生が言うたんです。ピッチャーやりながら。

そんなしょうもないことが記憶に残っていて、「ねずる」という今はあまり使われなくなった言葉を聞いたり見たりしたら思い出してしまうんですcoldsweats01

*

*

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年9月 7日 (金)

うらにわににわ

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

今朝、裏庭に二羽の野鳥がやってきました。

Dscn4213_2 

ヤマガラです。(建築士会仲間の方に教えてもらいました)

Dscn4216 Dscn4223

その建築士仲間の方は、自宅にやってくるヤマガラを手なずけて手乗りにしたそうです。

そのやり方を聞いたので、また来るようならまねしてみよかな。

仕込んだら芸も覚えるらしい。

しかし近年は生息数を減らしてるみたいです。

あの山の上にズラ~っと並んでるヤツらもその一因でしょうか。think

*

*

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月 6日 (木)

タカヒノキ~

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

お宮の参集殿が出来上がり、かぶってる樹木の枝を伐採しました。

なにやら物々しい。レッカー車と高所作業車が出動してきてます。

P1070850_2 P1070864

P1070871 裏の椎の木も、

P1070873 表の檜も、

とりあえず当分の間は大丈夫でしょう。

ちなみに、

昔、社務所の横にある檜の枝を伐った時はこのCMの人が来て、たった一人で作業して帰ったそうです。

なんとエコロジーでエコノミー。日当10万くらいの値打ちはあるかも。

ただしCMとは裏腹に、当時あの会社の家っていうのは、まともな建築屋の間では「安かろう・・・」の代名詞のように言われてましたけど。sweat02

*

*

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

枯死

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

山の上にあるみかん畑。

今年は春と夏の初めの草刈によう行かんかったsweat01

その結果・・・蜜柑の樹が枯れました。weep

P1070321 P1070323

なんとなく向こうの山の上に立ち並ぶアイツ等に負けたような気がして・・・down

P1070328

まぁみかん畑も元は森や林だったわけで、そういう意味から言えば同じ自然破壊かもしれませんけども・・・

でもやっぱり釈然としませんねぇ。あれって。

欲望の権化に見えるのは心がひねくれてますか? 自分では正しい判断だと思ってるんですけどねぇ。

*

*

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

三重県の喫茶店と伊賀の銭湯

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

もう何箇月も経ってしまいましたが、今回の記事は春先にTOCCスプリングミーティングに参加した時に立ち寄った店のことなど。

        *

珈琲屋 明楽時運 結心館(“あらじん ゆうしんかん”って読むらしいです)

P1020947_2 P1020934

桑名市の郊外。建物など正統派ですね。

P1020930 P1020945 

器も。

P1020940 P1020938

詳しくなくても知ってます。WEDGEWOOD。

流行ってます。

        *

次に、桑名市街。

六華苑・九華公園近辺を歩いて散策しようと思ってその辺りをA33号とうろつくものの車を置いとくところがない。駐車場はどこも鎖がかかってある。営業開始時間が遅いgawk

イベントの集合時間までまだ時間があるし、どないしょうと思っていたところにこんな店があったので入ってみました。

“銀のすず”

P1020980 P1020975

古民家ではない普通の和風住宅。庭に面した座敷が店舗です。

P1020973 P1020976

ご夫婦でやってますが、奥さんが和歌山市出身ということで話がはずみました。

        *

上二軒とはちょっと趣を異にするこちらの店は、

P1030249_2 亀山にあります。

見るからにあやしい。

オレンジペコー?モーレツ紅茶?どっちが店名?

P1030237zoom 看板もまた・・・。

のどから手が出るくらい食べたくなるのか、のどチ无コが手になったのか??

まぁ楽しそうには見えますけど。

P1030240 P1030242

紅茶以前に、店自体がモーレツ。sweat01

入り口の前に立っただけである程度眠気は覚めますって。coldsweats01

P1030243_2 P1030245_2

P1030247 店内はこんな感じ。

レトロと言うていいのかどうか?

次回はおすすめ品のやきそば定食、もしくはB級グルメの名物亀山みそ焼きうどんかな。来ることがあればですけど。

        *

目が覚めたところで名阪国道を西へ。

伊賀で降りて上野市街にある銭湯、一乃湯へ寄ってみました。(そのつもりでお風呂の用意を車に積んでました)

P1030296

P1030297 P1030299

小心者は番台よりも中は撮ってません。camera

興味があるかたは他所様のサイト、こちらに紹介されてますのでご参考に。

        *

        *  

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 1日 (土)

えいちゃん

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

知り合いのタイヤ屋さんの壁に掛かっていた矢沢さんのタペストリー。

ずーっと長い間あったので、これは大事にとってあるもんだと思ってましたが、先日寄った時に違うものに替わってた。

で、処分される寸前でもらってきました。

P1070440 後ろのガラクタは気にしないでくださいcoldsweats01

とは言えワタクシ自身がそない欲しいわけでもない。(キャロルなら置いときたかったかな)

若い頃キャンプに行った時E.YAZAWAのタオルを肩に掛けてた知り合いに聞いてみると、やっぱり「要る」とのことで、進呈しました。

大きさはだいたいこんなもんです。

P1070441_2

*

*

  

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »