« 壊れない作業道 | トップページ | 吉野山の街並み »

2012年8月 9日 (木)

吉野山の眺望

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

金峯山寺、蔵王堂には一度行ったことがありますが、金峯神社は初めて。

奥千本の上にあります。

バスを降りたところからきつい坂を上がりますが、その途中からの眺望です。

Dscn3873_2

和泉から河内の山脈が一望できます。

Dscn3874 西の彼方には中央構造線が紀淡海峡に沈む和歌山市の西にある住金の工場。そしてその先に見える山は淡路島の諭鶴羽山地(か?)

ということは、当たり前ですけど和歌山市から吉野山が見える、っちゅうことか。

Dscn3875 二上山の右の彼方に蜃気楼のように見えるのは大阪市内のビル群? 同じく大阪市内のビルの上、その先の六甲の端あたりからも見えるんでしょう。

*

金峯神社と役行者修行場(源義経隠塔らしい)

Dscn3883 Dscn3892

ここから吉野水分神社に向かって下ること数キロ。現地にある案内の距離は要注意。かなり疑わしいです。sweat01

Dscn3902 Dscn3913  

ここの巫女さん?に道を訊ねると、「ここから下の景色を見ずして・・・」云々と仰る。

そう言われれば、ということでまた歩きました。

Dscn3938 その途中からの眺望です。

Dscn3940 蔵王堂と彼方に二上山。

その間に広がる住宅団地がちょっと・・・。まぁ向こうからこちらを見れば「吉野山が見えるすばらしい住宅地」といったところでしょうか。sweat02

*

竹林院。

Dscn3980 Dscn3985

右の画像。玄関上の彫り物は何でしょう?

*

金峯山寺-蔵王堂、仁王門

P1070013 P1070026

*

*

*

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

|

« 壊れない作業道 | トップページ | 吉野山の街並み »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

◆花鳥風月・森羅万象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/46629706

この記事へのトラックバック一覧です: 吉野山の眺望:

« 壊れない作業道 | トップページ | 吉野山の街並み »