« 海南のにゃんこ | トップページ | 他所様と違う »

2012年8月30日 (木)

壇上伽藍の地獄

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

高野山、壇上伽藍(壇場伽藍)です。

Dscn4039_2

先日、不動堂の内部が公開されるとのことで、内陣に入れるのはめったに無いかと思い行って来ました。

昼前に出て、車で走りながらおにぎり食べて、夕方現場が終わる時間に少し余裕を持って帰って来るという電光石火の早業?でsweat01

P1070374_2

低いフォルムと両側に伸びた縋破風に優美な印象を受けます。

実はこの四隅の納まりがすべて微妙に違ってることも、このお堂の特徴なのだそうです。

待ってる間にこの両翼を見比べてみましたが、ようわからなんだcoldsweats01

*

まだまだ暑いので、涼しいサービスショットを少々。

1022img_0018 Img_0013

二年前の冬、雪の不動堂です。 今一つ涼しくない?

もうちょっと雪が多い画像があればよかったんですが・・・

*

高野山には多くの寺院、堂塔がありますが、鎌倉時代の建築はここを含めて3棟しか残っていないとのことで、国宝に指定されてます。

元はもうちょっと街外れにあったものを、明治の修理の際にこの場所に移されました。

その中心地になかったという立地条件が、幾度もの火事による消失を免れた理由の一つとのことでした。

*

縁に・・・

Dscn4062 君も見学か?

Dscn4056 その下に、

アリジゴクの巣がいくつも口を開けて待ち構えてます。

Dscn4065 Dscn4064

蟻にとっては地獄の釜の蓋は開きっぱなしです。sweat02

*

お堂の中は残念ながら撮影禁止。(画像を検索してみてもヒットしません)

見学後外に出ると、さっきの青い甲虫も柵の外に出てきてました。

Dscn4068 どう? よかった?

綺麗な色してます。オオセンチコガネ(またはルリセンチコガネ)かな。

ここ↓に画像がありました

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%B3%E3%82%AC%E3%83%8D%E7%A7%91

*

 * 

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

|

« 海南のにゃんこ | トップページ | 他所様と違う »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

◆花鳥風月・森羅万象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/46814557

この記事へのトラックバック一覧です: 壇上伽藍の地獄:

« 海南のにゃんこ | トップページ | 他所様と違う »