« グチョル・タリム、テンプレッカー | トップページ | 京都へ »

2012年6月21日 (木)

和ガラスミュージアム

※ 画像は一部を除いてクリックで拡大します ※

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

『和ガラスミュージアム J&K』というところに行って来ました。

八幡市にあります。

ミュージアムというても、ごく普通の住宅地の普通の住宅で、オーナーご夫妻に迎えていただきました。

了承を得ましたので、そのコレクションの一部を紹介します。 

P1050487 P1050493

P1050500 P1050512 P1050499 P1050530

P1050517 P1050524

ガラスのどこに惹かれるのか。 艶めかしさ?、壊れてしまいそうな儚さ?。光を通すから?・・・明りにかざして眺めてると飽きません。 (日本語正しいかな?sweat02

壁にはホーローの看板が掲げられてますが、よく見てみると、

P1050527 P1050526 ガラス瓶と関係があるものばかり。

これらはまだ一部です。

京都市内にて午後の予定があったので、心残りでしたが昼前にお暇しました。

もっとお聞きしたいことがあったし、オーナーご夫妻にも話したいことがたくさんあったと思いますが、また次の機会にsweat01

*

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

|

« グチョル・タリム、テンプレッカー | トップページ | 京都へ »

◆古いもの・こと」カテゴリの記事

◆日々の出来事など」カテゴリの記事

コメント

この八幡は京都それとも近江八幡、メンソレータームの
看板があるところからすると近江八幡?ガラスミュージ
アムというと寧ろ長浜市かな?黒壁ストリートやガラス
工房、近江兄弟社とウイリアム・ウオーリス、建築家な
ら大正から昭和初期の木造洋式建築見どころ一杯で堪ら
ないでしょう。ウオーリスの建築した建物は一種独特の
暖かみがあって私は大好きです。

投稿: しげやん0710 | 2012年6月23日 (土) 20:35

しげやん0710さん>
いえいえ、書き込んだ字そのまま、京都府八幡市です。
ミュージアムは全くの個人の趣味でされてますし、建物はいたって普通の住宅で、ヴォーリズとは何の関係もありません。が、・・・
同好の士なら一日中話が尽きない所です。

投稿: onigawara | 2012年6月23日 (土) 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/45731780

この記事へのトラックバック一覧です: 和ガラスミュージアム:

« グチョル・タリム、テンプレッカー | トップページ | 京都へ »