« 劣った材料と下手な冗談 | トップページ | 心の栄養補給 »

2012年5月23日 (水)

金環食

※ 画像は一部を除いてクリックで拡大します ※

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

賞味期限が過ぎたような話題ですけど、先日日本中で数多のサイトにアップされまくったであろう金環食です。

前夜の空模様から半ば、というよりほぼあきらめてましたが、朝起きると晴天sun

Dscn3150 6時半すぎに見てみるとすでにこのくらい。

これだけでも珍しいもん見ることできたと感動もんですが、

Dscn3157 どんどん日は欠けて、

Dscn3168 ついに金環食に

近所の家からもにぎやかな声が聞こえてくるsmile

Dscn3182 しかしこのくらいまで進んだ頃には、たぶん世間ではもう金環食は過去のことになりつつあるような気がする。

Dscn3207 この頃には、もういつもの日常のルーティーンに戻ってしまった人がほとんどではないでしょうか?

Dscn3160 金環食ピークの頃の我家の周り。やや暗い感じ。

とは言え眩しいbearing  この状態を太陽がリング状になってるって、はたして昔の人たちは判別できたのかどうか?

*

木漏れ日の影

Dscn3162 Dscn3167

Dscn3171 Dscn3176

Dscn3184

今回みたいに広い範囲で金環食が見られたのは932年ぶりとか。

検索してみると西暦1080年の12月14日、当時の暦で承暦四庚申年霜月の一日。

ここのサイトによりますと、和歌山市で前回は1730年7月15日=享保十五庚戌年水無月一日。(当然のことながら、今までもこれからも日食はずーっと一日です)

他にも詳しく解説されてます。いろんなサイトがあるもんですねぇ

便利な世の中になったもんや、と違う方向に感心したりして。

残念なのはこんなに感心したこともじきに忘れてしまうということ。gawk

それでも束の間の天体ショーと、その後の余韻に浸るのもまぁえぇもんです。

*

*

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

|

« 劣った材料と下手な冗談 | トップページ | 心の栄養補給 »

◆花鳥風月・森羅万象」カテゴリの記事

コメント

こんな素晴らしい金環食のお写真が撮れたのですね。sun
こんなにきれいに見れなかったんです。weep雲がいっぱいで・・・sad

投稿: madonna | 2012年5月26日 (土) 21:35

奈良市では次回は2312年4月8日らしいですよ。がんばって長生きしましょうsmile

投稿: onigawara | 2012年5月27日 (日) 05:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/45372203

この記事へのトラックバック一覧です: 金環食:

« 劣った材料と下手な冗談 | トップページ | 心の栄養補給 »