« 信達牧野の野田藤と街並み | トップページ | 福山のホテル火災 »

2012年5月13日 (日)

紀の国部品交換会 2012春

※ 画像は一部を除いてクリックで拡大します ※

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

P1040466 昨年紀伊山地に降った大雨でグラウンドが紀ノ川の水に洗われ、その整備工事もあり今春は5月13日開催となりました。

*

いすゞ ハイルーフ(?) 

P1040477 P1040478

目立ってました。車も人も。

*

程度の良いマツダT2000

P1040501 Wikipediaによると、「全長6.08mながら最小回転半径5.93mと小回りが利く為、現在でも幅広い分野で活躍している。 三輪トラックでは最速の100km/hを誇る。」そうです。棲息地は知り合いの「家起し」屋さんの近くらしい    *

同じくマツダ。

P1040494 キャロルキング氏のキャロル

P1040493 その仲間、T君のアクティ

これの部品が全然出ないそうです。ホンダは昨日までのホンダと決別したらしいですから。

*

P1040435 昭和の終わりのライトエース。

乗ってたということもありますけどこの形は好きです。

室内も広いし小回りも軽自動車並みでしたし。ただし力が無かった。床が抜けるほどアクセルを踏み込んでも上り坂ではのつこつしてました。

*

FOR SALEな車たち

P1040436 ダットサンのダブルキャブの消防

P1040489 シティカブリオレ

オーナーは可愛い若い女性。お似合いでしたが二台体制を解消したいとか。

P1040453 シルバーピジョン?

P1040451 P1040452

“Riverside”っていうのは知識がありません。

P1040460 シガレットケース

P1040461 P1040462

デボネアが。ここで自制心のセンサーによる自動停止装置が作動しました。

値段も高くなかったので、乗り始めて5年くらいまでだったら確実に買ってたでしょう。今年で所有暦16年。今では走り続けるのに必要なもの意外に対して物欲減退しました。

買いもせんと撮影だけなのに、出店者のご好意によりわざわざケースから出していただきました。

(*_ _)人

非売品の自転車、その他

P1040440 P1040441

P1040450 P1040447

琴線に触れるものが他にもたくさんありましたが、うろついてる間に店じまいしてしまってたり、そのうちバッテリー切れで残念ながら撮れませんでした。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

|

« 信達牧野の野田藤と街並み | トップページ | 福山のホテル火災 »

◆のりもの」カテゴリの記事

コメント

> 今では走り続けるのに必要なもの意外に対して物欲減退

私もそうです。ノーマル維持、時々簡単カスタム(交換だけで済む範囲)が一番。ハイルーフという車、初めて見ました。シティ・カブリオレ、とても綺麗に見えますね。

投稿: E商店 | 2012年5月20日 (日) 11:19

そう言いながら銀鳩まるごと一羽に手を出してしまいましたが・・・
ハイルーフはエルフだったんですね。
シティは間近に見るとちょっと錆がありました。

投稿: onigawara | 2012年5月20日 (日) 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紀の国部品交換会 2012春:

« 信達牧野の野田藤と街並み | トップページ | 福山のホテル火災 »