« シルバーピジョンC140退院 | トップページ | 日本旧車会-2 »

2012年5月 1日 (火)

日本旧車会 2012

※ 画像は一部を除いてクリックで拡大します ※ 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

奈良は葛城市で今年も開催された「日本旧車会」の模様などかいつまんで。

*

「旧車會」というても爆音撒き散らす暴走族風な輩・バイクは一台もありません。

かと言って紳士かと言うと、心はそうかもしれませんが外見はちょっとそうは見えへんかも・・・。

仙人みたいなライダーもいました。山から一年ぶりに下りてきたみたいな (もちろん?誉め言葉ですが

*

スクーターは少なかったです。ラビットはハイスーパーが1台。あとべスパが数台。

やっぱり機械むき出しでオイルやグリスの臭いがしそうなバイクのほうが人気あります。

*

そんな中、シルバーピジョンC240が来てました。

Dscn2217 Dscn2228_2

正統な色で欠品も少なそうでうらやましい。

“C240”というても240ccではありません。143ccらしいです。 124ccのうちの“C140”のお兄さんですね。

全長はラビットの301よりも六寸ほど長いので、車に積んだときになるべく前に寄せないと納まりません

*

こういうのは知りませんでした。あまり詳しくないので。

P1040139 自転車のおばさんみたいな『ダイヤモンドフリー』

P1040140 P1040142

P1040141 P1040144

P1040145 P1040143

1950年代前半(昭和20年代後半)のスズキが作った、「自転車用補助エンジン」らしいです。

昔米屋のおばちゃんが配達に使ってた自転車を思い出しました。

*

“銀鳩”も“金剛自由”も、今(というか、かなり前から)街で見かけることはまず無いですが、あるところにはあるんですね~。

両方とも近くにありました。帰宅後に訪問したここに。

Dscn2402 Dscn2431

同じ日にまた見ることになるとは !!

普通に日常生活送ってたら多分一生見ることは無いでしょう。

まぁ 両方とも尋常な場でないことは間違いない・・・

お前もや、と指摘されそうですが

*

もうちょっと続けます。

残りはまた次回に持ち越し

*

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

silver pigeon 新三菱 ピジョン ラビット 富士重工 鈴木 スズキ diamond free

|

« シルバーピジョンC140退院 | トップページ | 日本旧車会-2 »

◆のりもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本旧車会 2012:

« シルバーピジョンC140退院 | トップページ | 日本旧車会-2 »