« 鉄器 | トップページ | 桜咲く »

2012年3月29日 (木)

菊籬

※ 画像は一部を除いてクリックで拡大します ※ 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

“理事長と”“女将”に連れられて、築80年ほどのとあるお宅訪問し、そのコレクションの数々を見せていただいた。

コレクションは漆器・陶磁器・絵画、その他諸々で、知識に乏しいながらも堪能、目の保養になりました。m(_ _)m

*

それとやっぱり建築屋なもんで、建物の其処彼処にも目が行きます。

現役の住まいなのであまり多くは紹介しませんが、少しだけ。

*

建具に使われてる、多分杉(椹と違いわかりませんsweat01の鏡板ですが、

こんなふうなP1030385 仕上がされてます。

P1030386 接写camera

障子の腰板も、

P1030403

1階の縁側突き当たり押入れ扉の鏡板も、

P1030381 (ボケてるsweat02

同じ仕上を施してあります。

この仕上方法は、名称はなんていうんでしょう? ちょっと知識がありません。

        *

このP1030389_2 図柄、 菊籬(きくまがき)で合うてるかな?

同じ部屋の書院欄間も、

P1030390 菊籬が彫られてます。

昔からよく使われてる図柄のようで、我が家にある解体家屋から救出してきた椀にも、この蒔絵のものがありました。

P1030495 P1030497

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

|

« 鉄器 | トップページ | 桜咲く »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

◆建物パーツいろいろ」カテゴリの記事

◆日々の出来事など」カテゴリの記事

◆花鳥風月・森羅万象」カテゴリの記事

コメント

一昨日はご来宅ありがとうございました。お越しのご3人
ともそれぞれのブログにアップ頂き、それぞれの方の仕事
がら視点が異なり、興味を惹かれました。家は二度に亘
って津波に被災しましたので一階部分の家具も傷められ
ましたが、ご指摘の杉板に細かい凹凸を付けて風情を醸
し出しています。戦前の建造物の方が手が込んだ仕事を
しているように思います。日当が安かったからでしょうか?
書院天袋の菊の絵、誰もが興味を持たれます。菊籬という
表現、始めて耳にしましたが、いつぞやどこかで聞いたよ
うな気がして調べましたら女流小説家宮尾登美子さんの
作品にこの名がありました。わたしのブログアドレスも
書いておきますので、相互訪問をお願いしたく今後とも
よろしくお願い申し上げ、ご来宅の御礼と致します。

投稿: しげやん0710 | 2012年3月31日 (土) 17:59

しげやん0710さん>
あつかましくお邪魔させてもらってありがとうございました。
「菊籬」はキーワードをいくつか検索してみて調べました。定番モノの図柄にはなにか名称があるのかと思いまして。
しげやんさまのブログ、また追々じっくり見せていただきます。
m(_ _)m

投稿: onigawara | 2012年3月31日 (土) 22:39

先日は「菊籬」を教えて頂きありがとうございました。
そこで自分でもう一度よく観てみようと右端の冒頭部分
を見てみましたら「霞岳山民」との作者名がありました。
この名は一階座敷の扁額の作家名と同じで、さらに絵と
讃入りの春慶会席5客の作者と同一人物でした。
描いたのは昭和辛未とありますから昭和6年、この年に
家を建てその天袋・扁額および絵・讃入り会席膳を記念
に拵えたものと推測できます。
ただ、「霞岳山民」が分かりません。戦前の地元の日本
画家だと推測できますが、皆目分かりません。
貴職におかれては何処かでこの銘にで出会い、どんな人
物か分かれば教えて頂きたくお願いします。
よろしく・・・

投稿: しげやん0710 | 2012年4月 4日 (水) 21:48

先日は「菊籬」を教えて頂きありがとうございました。
そこで自分でもう一度よく観てみようと右端の冒頭部分
を見てみましたら「霞岳山民」との作者名がありました。
この名は一階座敷の扁額の作家名と同じで、さらに絵と
讃入りの春慶会席5客の作者と同一人物でした。
描いたのは昭和辛未とありますから昭和6年、この年に
家を建てその天袋・扁額および絵・讃入り会席膳を記念
に拵えたものと推測できます。
ただ、「霞岳山民」が分かりません。戦前の地元の日本
画家だと推測できますが、皆目分かりません。
貴職におかれては何処かでこの銘にで出会い、どんな人
物か分かれば教えて頂きたくお願いします。
よろしく・・・

投稿: しげやん0710 | 2012年4月 4日 (水) 21:50

しげやん0710さん>
そうですねぇ。そういうことに造詣の深い人との人脈は・・・sweat01
「霞岳山民」、心がけておきます(^^)ヽ

投稿: onigawara | 2012年4月 5日 (木) 15:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/44669071

この記事へのトラックバック一覧です: 菊籬:

« 鉄器 | トップページ | 桜咲く »