« 橋本市:大和街道の街並み-鬼瓦・虫籠窓など | トップページ | 橋本市:街並み いろいろ »

2012年2月23日 (木)

橋本市:鍾馗さん とか

※ 画像は一部を除いてクリックで拡大します ※

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

『東家四つ辻』の北西角の自転車店。

Dscn1883 見上げると棟に鍾馗さんが、

Dscn1882 下の大和街道を覗き込んでます。

「悪い奴通れへんかーeye」って。

Dscn1886 角度を変えてcamera

白い斑点は降ってる雪です。

        *

その辻から少し南側より北のほうに目をやると、

Dscn19762 彼方の民家の屋根になにやら突起が見える。

この距離でも「 あれは鍾馗さんやな~」とぱっと見でわかる。(ようになりました。Kiteさんおとんさんの影響でしょうかcoldsweats01

近づいてみると、

Dscn1993 背中が見えてる。正面に対して横向き。

Dscn1987 北向いてます。

Dscn1989 ZOOM

家のかたが横の空き地側から出てこられたので(たまたまか?それとも中から見ていて怪しいと思われたのか?sweat02)、ちょっと訊ねてみましたが、北向きの由来はご存知ないようでした。

        *

Dscn1951 こちらのお宅は大和街道沿い。

鍾馗さんは玄関入り口上の欄間で見張り番。

Dscn1930 頬骨が出た兵馬俑の兵士のような顔。

ZOOMして見てみると、頬にアバタ(?)、手の指には爪と関節の皺が刻まれ、胴には波千鳥という吉祥文様。

Dscn1931 Dscn1931_2 Dscn1931

短い時間内、狭い範囲で見かけた鍾馗さんは以上三体でした。

        *

街道沿いの旧家です。 明らかに周りとは違う役目・家柄でしたという構え。

Dscn1928 立派な長屋門

Dscn1924 門の前のスロープは、

蒼石(緑泥片岩)を細く立てて埋め込んでます。

Dscn1946 塀越しにcamera

これもちょっと検索してみましたが、大庄屋のお屋敷らしいです。

        *

いずれも勝手にことわりもなく撮影してるんですが、まぁ塀の上から覗き込んだり窓越しに中がわかるような撮り方はしてないし、・・・道から普通に見える範囲の外観は公共のものという考えで行動させてもらってます。sweat01

所有者の方々、もしこれを目にすることがありました際はどうかお許しをm(_ _)m

  

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

|

« 橋本市:大和街道の街並み-鬼瓦・虫籠窓など | トップページ | 橋本市:街並み いろいろ »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

◆古いもの・こと」カテゴリの記事

コメント

3体のうち、真ん中の1体は見逃していました。
初めて見る珍しいもののようです。
千鳥の鍾馗さんは芸が細かいですよね。間近で見られるので感心して眺めていたら、近所の人に不審がられて退散した覚えが・・

火伏医院の曳家が終わったんですね。
何しろ「日本最古」の可能性がある鍾馗さんですので
そのうち脚立かついで出かけます!

投稿: kite | 2012年2月23日 (木) 22:41

気がねして邪気のように退散してしまうことありますねcoldsweats01

火伏医院の鍾馗さんは今は下に降ろされて保管されてるはず。年代のわかる箆書きなどないか聞いてみましょうか。

投稿: onigawara | 2012年2月23日 (木) 23:21

本日行って参りました。
地図ありがとうございました。
正面から写すには、学習塾の屋上からしかありませんね。

浜千鳥の鍾馗さんがいるお宅の女性が玄関付近を掃いていたので鍾馗さんのことを聞きました。
「昭和35年にはあった」とのことで、
たぶんお嫁に来たときだろうと想像しています。

このお宅から少し西へ行ったところで1体見つけました。
昨年8月12日に海南市多田へ行ったときに教えていただいた和歌山市小瀬田の鍾馗さんとそっくりさんでした。

火伏医院にも寄ってきました。
10メートルほど南へ移っていました。
鍾馗さんのあったところはブルーシートで覆われていましたが、
鬼瓦が外されているのですね。
>年代のわかる箆書きなどないか聞いてみましょうか。
ぜひお願いします。

投稿: おとん | 2012年2月24日 (金) 20:20

ぜひぜひ聞いてみてください。
できれば写真もお願いします!!

おとんさん、電光石火!
素早いですね!!
新ホームページ拝見しました!
とうとうきましたね!!

!!ばっかりで失礼しましたcoldsweats01

投稿: kite | 2012年2月24日 (金) 22:02

おとんさん、Kiteさん。
年代の手がかりなど聞いてみます。
ただし今日・明日というわけにもいきませんので少々お待ちを。
文化財担当のかたもいくつか現場かけもちしていそがしそうなのと、当方もちょっとバタバタしてますのでcoldsweats01

投稿: onigawara | 2012年2月24日 (金) 23:17

もちろん急ぎませんので
なにかのついでのときで結構ですよ。

よろしくお願いいたしますgood

投稿: kite | 2012年2月26日 (日) 00:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/44210975

この記事へのトラックバック一覧です: 橋本市:鍾馗さん とか:

« 橋本市:大和街道の街並み-鬼瓦・虫籠窓など | トップページ | 橋本市:街並み いろいろ »