« 橋本市:鍾馗さん とか | トップページ | 集団診察・治療 »

2012年2月25日 (土)

橋本市:街並み いろいろ

※ 画像は一部を除いてクリックで拡大します ※ 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

橋本市の大和街道と周辺、その他いろいろ。

        *

Dscn1948 郵便受けの口。欅ですかね。

この形の由来、モチーフは何?

        *

Dscn1869 イカリソース、羽車ソース

個人商店で土曜の昼に閉まってるということは、残念ながらsweat02

        *

Dscn1871 Dscn1872 家紋? 屋号?

お向かいのショーウィンドーの足元は、

Dscn1875 同じタイルかな?

        *

ブロックが昭和な歯科医院

Dscn1879 Dscn1880_2

        *

Dscn1943 街道脇のポンプ

        *

Dscn1956 玄関脇の苔の盆栽のひな壇

Dscn1959 Dscn1958

それなりのものの中にこんなのも

Dscn1957  いくつも拵えてるうちに、ちょっといちびってみようかという誘惑にかられて作ってみた。のかな?などと推測smile

        *

“Carrot House”は『アパート 人参荘』?

Dscn1906 旧街道筋では目立ってます。

        *

Dscn1962 鉄製面格子

この時代のこういう面格子って既製品のユニットがあったのか? それともワンオフ?

        *

路地です。

Dscn1966 誘われたけど入って行きませんでした。

誰に誘われた? もちろん路地にです。

        *

Dscn2001 Dscn2003

今はもう営業していないであろう寿司屋さん。

もしかして鍾馗さんみたいなヒゲ面で寿司をにぎってたんでしょうか・・・?

        *

Dscn2011 型板ガラス

型模様戦争の始まる前のものでしょうか?

        *

Dscn2005 船板。倉の外壁腰壁です。

紀ノ川の水運で使ってた船のものかな?

これはまぁ上記のものに比べれば、古い街並みの部材としてはでは正統派ですかね。

        *

そうこうしてる間に1時間ほど経ってしまった。

曳き家の現場に戻ると見学の皆さんはすでに引き上げた後。職人さんたちだけが昼の休憩で火にあたってました。

10分か15分くらいのつもりだったのに・・・。

まぁいつものことですけどsweat02

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

|

« 橋本市:鍾馗さん とか | トップページ | 集団診察・治療 »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

◆古いもの・こと」カテゴリの記事

◆建物パーツいろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/44223472

この記事へのトラックバック一覧です: 橋本市:街並み いろいろ:

« 橋本市:鍾馗さん とか | トップページ | 集団診察・治療 »