« 鍾馗さんを探せ!! | トップページ | 曳家 »

2012年2月17日 (金)

移築古民家の三和土

※ 画像は一部を除いてクリックで拡大します ※ 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

なつめさんの三和土のつづきです。

約7年ほど前、民家再生協会(JMRA)を通じて、ここで行われた三和土ワークショップに参加しました。

すぐ近くを通る第二京阪道路など、あの頃はまだ全然形も無かったんですけどねぇ。

都市インフラの出来るスピードが和歌山とは全然違うような気がします。

話それましたが、その時の画像などです。

やってみようという方へ、参考までに。

*

三和土の材料は、砕石+真砂土+消石灰+塩化カリウム

Cimg7777 この時はこういう配分

それを、

Cimg7707 外でミキサーで混ぜるtyphoon

Cimg7705 下地は砕石

その上に三和土の材料を撒いて、

Cimg7698 均して叩く

こんな感じで   

Cimg7685 Cimg7691

全面叩き終えたらまた土を載せて、

叩け、叩け、叩け~、オイラにゃ~・・・note と叩く

Cimg7764_2 Cimg7720

これをたしか3回ほど繰り返したかな。

Cimg7765 仕上は砕石の無い土を撒いて、

Cimg7767 まず左官さんが鏝で押さえる

Cimg7772 参加者も押さえる 寄ってたかってsweat01

仕上がり ↓

Cimg7779 Cimg7773

七年経った土間がこれです。

ようつべにも動画アップしてみました。

http://www.youtube.com/embed/GYXPs_RT1PE

http://www.youtube.com/embed/LhkuObaDiAA  

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

|

« 鍾馗さんを探せ!! | トップページ | 曳家 »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

◆古いもの・こと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/44136009

この記事へのトラックバック一覧です: 移築古民家の三和土:

« 鍾馗さんを探せ!! | トップページ | 曳家 »