« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

ハーフムーン

※ 画像は一部を除いてクリックで拡大します ※

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

日本海側は記録的な積雪になるという予報。

週間天気予報を見ると近畿北部はずーっと雪だるまがついている。

それに引きかえここ和歌山では冴え渡った夜空。  

今日の昼間も少し雲の出る時間はあったけど申し訳ないほど快晴でした。

今宵睦月九日の上弦の月です。

Dscn18032_2

この月が沈んだ後は冬の星座が一段と輝きを増すことでしょう。

月が出ててもオリオン座がくっきり輝いてるくらいですからshine

*

星座で思い出したけど、絵文字に星座の代わりに十二支を作ってもらわれへんもんやろか ( ̄~ ̄;)

 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月30日 (月)

価値観の違い

※ 画像は一部を除いてクリックで拡大します ※ 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

現在工事中の現場。

住宅の離れ的な一室を少人数の塾の教室に改修します。

既存の便所は汲み取りから水洗に変えて、内装は床と腰部分のみ水をはじくイマドキの建材を使いますが、窓・・天井は現状のままで美装をかけるだけ。壁は漆喰の補修のつもりでした。  

P1010495 P1010493

先日ここの家の方より、「窓があのままではあまりにも・・・」という意見が。

小心者なので一瞬心の中で「えっ」と少しだけ小さくたじろいだものの、「いや、これはアルミサッシよりえぇもんです。天井も・・・」というように主張して、「○○ちゃん(私のこと)がえぇって言うんやったらそうしとこか」ということになりました。

ほんまに納得してくれてるんやろかと、ちょっと気にならないでもないけれど、まぁこのまま行きますcoldsweats01

やっぱり世間一般の感覚では、この窓なんかはマイナス方向に「あんまり」なものなんやねsweat02

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月29日 (日)

『和』なスカイライン 二題

※ 画像は一部を除いてクリックで拡大します ※ 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

今日の朝、打ち合わせに出向く際に遭遇したスカイライン。

七代目

P1010666 P10106692

『和56』ナンバー。うちのデボネアくんと同い年くらいでしょうか。

多分25歳前後?

*

昨夜出会った三代目 箱スカ1500

P1010658 P1010657

こちらは『和 5』 シングルナンバー。

幾度かすれ違ったこともあるし、プリンスの整備工場に入ってるのを見たこともあります。

オーナーさんに思い切って声をかけました。へんこな人だったらどないしょうと思いましたが、気さくに色々教えていただきました。

ワンオーナーだそうです。18歳のときに新車で購入してから40年以上。shine

P1010661 8トラのデッキは現役 note

8トラのカセットも持っておられるとのことで、見せていただきました。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月28日 (土)

黒江のまちづくり

※ 画像は一部を除いてクリックで拡大します ※ 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

黒江が和歌山県景観条例に基づいた、わかやま景観づくり協定知事認定第1号となったそうです。

その協定については和歌山県情報館のサイトのコチラにありますが、細かいことが具体的にどうかというと、も一つよくわかりません。

もう一週間経ちますが、黒江において街歩きとシンポジウムが開催され、建築士会の仲間(若干数名)と参加してきました。

まず最初に黒江の街歩き。

P1010423 水色のベストが案内してくれた語り部さん。

左はフリーアナウンサーの笠野さん。今回の役割は「まちあるきコーディネーター」。シンポジウムの司会もされてました。

もうテレビ和歌山に出だしてから長いです。ベテランですね。 ということは年齢は・・・まぁ、綺麗なかたです(失礼coldsweats01

P1010427 テレビ局らしきカメラも来てました。

P1010433 語り部さんの話を聞く参加者たち。

P1010437 温故伝承館の展示物です。

「使ってヘラヌ火玉炭」? 今までに見たことないものです。

その後シンポジウム。会場の防災コミュニティセンターの部屋に入りきらないくらいの人が集まってました。この盛り上がりようは一体なんなんでしょう? 去年の秋の湯浅での研修会よりはるかに熱気がありました。 (まぁあれは一般住民は対象外だったかな?)

P1010464 基調講演は西村幸夫氏

和歌山県の景観審議会会長らしいです。東京大学の副学長。

参考までに、パネラーなど今回シンポジウムのチラシはコチラ

最後に会場から数人の意見・質問などがありまして、

そのうちのお一人の話は、『知人が家にシロアリがついてもうだめだと大工に言われて建て替えた。その際道路から後退しないで建てることが出来ずに街並みに合わせられなかった。なんとか元のまま建てられないのかと、だいたいそんな内容。

これに対し東大の先生も県の課長もいろいろ述べておられましたが、早い話が今すぐに合法的・現実的な方法は無い、ということ。市長にいたっては・・・まぁ触れずにおきましょうsweat02

皆さんなぜもっと単純なことに疑問を抱かないのか不思議です。そんな法律論など出さなくても・・・。

まずその大工さんが言ったという『建て替えないとだめ』というのは、本当にアカンのか?ということ。

解体+新築費用が出せるなら、その分で大改修すれば見違えるように甦ると思うのは私だけ・・・? 少々のものでもなんとかなるでしょう。建て替えるだけの費用を出す気があれば。

そうしたらそのままの形が残せるし、固定資産税の他建築にともなう税金もかからないし、次の100年後に大改修すればまたさらに100年は持つし。  

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月27日 (金)

家具固定事業

※ 画像は一部を除いてクリックで拡大します ※ 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

和歌山県が災害時要援護者の減災支援として家具固定の推進事業を行っています。

建築士会の会員がそれに立会い、必要な助言・指導などを行います。

とある町家へ

P1010613 ←作業担当の方です。

ここのお宅はこの地域でかつては一般的だった伝統的な形の町家です。

お許しを得て差し障りのないところを少しだけ撮らせていただきましたcamera

土間を仕切る建具脇の袖壁

P1010120 P1010607

座敷の障子の硝子

P1010617 P1010618   

P1010612 壁の柱と貫。松、若しくは栂でしょうか。

本当は外観もここに載せたいところですが、場所が特定できてもなんですので、そこはまぁ自粛ということで。

残念!(とは言っても、人によっては“そんなもんどこがええのかわからん”かもしれませんけど・・・ ┐('~`;)┌ )

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

検査、検査、検査

※ 画像は一部を除いてクリックで拡大します ※

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

最近相次いだ検査。

まず住宅新築工事の瑕疵保証の検査。house

P1010129

そのすぐ後に中間検査。どちらも問題なく、すんなりと合格。

これらの検査、建築主=国民を護るための法律に基いたものなんですが、実際はそれ以外にオカミの仕事を増やすという目的もあるのではないかと、ちょっとは疑ってもまんざら間違いではないのではと思ったりしてます(持って回った言い回しですが・・・)

*

そして自動車の検査といえば車検。これは知人にお願いしてユーザー車検へ。

P1010575 昭和53年式ハイゼット。(ドラえもんカラー?) 

和歌山弁で“ハイデット”、名古屋弁で“ひゃぁぜっと”? 

P1010580 550ccです

P1010578 中にでかい電球が。ちと暗い(のがいい)

P1010577 吉野のイベントでいただいたステッカー。

たしか三重オールドカークラブのかただったか?

P1010590 足元は合せホイール。本当はバイアスタイヤを履かせたいところ。まぁ現役仕事車ですから。

P1010587 室内のヒーター。

顔に見えませんかねぇ。バイキンマンみたいな。

検査はこちらも問題なかったようです。

その知人は、その後乗ってきた自分の車の車検に向かいました。

3ナンバーの車です  P1010516

*

午後、建具屋さんが改修現場で使うレールを持ってやってきました。

P1010595 荷台にカブ。

けっして遊びに来たんではありません。カブは仕事とは無関係ですsweat01

この方もまた持病があるようですねぇ。同病相憐れむどころか、羨むcoldsweats01

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水)

二宮金次郎、面白い恋人

※ 画像は一部を除いてクリックで拡大します ※ 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

YAHOOのニュースを見て感じたことなど。

*

二宮金次郎像の撤去が各地で相次いでいるとのこと。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120125-00000060-mai-soci

その理由に、『子どもが働く姿を勧めることはできない』やら、『歩いて本を読むのは危険』などとのたまう保護者がいるとか。

それってどのくらいの割合の人がそう思ってるんやろか? 村に鍛冶屋が無いから「村の鍛冶屋」は歌わないとか、給食費払ってるから「いただきます」って言いたくないっていうのとなにかつながってるみたいな・・・。

まだ「校舎建築などに邪魔」とか「意味を知らない」のほうがスッキリするかな。

もう一つ、

「面白い恋人」訴訟

少なくとも当方にとっては、「面白い恋人」は「白い恋人」を宣伝する側に作用してるように思えるんですが・・・。

*

まぁどちらも素人の浅はかな考えかもしれませんけどsweat02

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火)

泉大津-5/5 銅版、錺

※ 画像は一部を除いてクリックで拡大します ※ 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

トタン屋根で覆われた神明通商店街を抜けて少し行くと、外壁に緑青色の銅版を纏った町家が目に留まった。 3軒ほどそんな家がかたまってます。 

Dscn1712 Dscn1519

Dscn1711 Dscn1521 

Dscn1701_2 同じような張り方の家が二軒並んでます。

Dscn1698 Dscn1525

その一角、お向かい

Dscn1526_2 Dscn1517  

入り口建具の欄間硝子に「・・錺工所」とある。この辺りの銅版などはここの仕事かもしれません。

海側の地域にも同じように銅を纏った家々が見られます。

Dscn1615 Dscn1656                    

Dscn1625 Dscn1616

またまた登場させますが、  

Dscn168216812 袖壁。今度は近い目で見た画像を。

ここの倉は緑青の色にはなってません。新しいのか、  

P1000739 若しくは銅版色のステンレス鋼板か。

プランタン珈琲商会の隣の町家 

P1000681 P1000683

銅版張りの町家は他にもあります。

壁ではありませんが、これも銅版の錺

Dscn1529

*

泉大津は特に大きな期待をしていたわけではありませんが、いいほうに裏切られました。

しかしこの日は寒かった。街歩きは冬でもいいけど、あまり寒くないほうが・・・。

住民もあまり出歩いてないし、歩いててもそそくさと家に引っ込むか行き去ってしまう。

話し好きの人と出会う機会も少なくなりますし、こちらも、もうちょっと向こうまで、あの角まで、という気持ちが、やや萎えます sad 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

泉大津-4 持ち送り等

※ 画像は一部を除いてクリックで拡大します ※

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

飛び飛びですけど引き続き泉大津の街並みの細かいところなど。

*

* 持ち送り いろいろ

「金属製持ち送り」 鋳物でしょうか。

Dscn1620 Dscn1627

Dscn1630 市のサイトでも紹介されてます

Dscn1733 金属製の板状持ち送り。

Dscn1632 こちらは入り口の両側に木製で。

*

* うだつ 

と称してよいのか、袖壁。持ち送りと同じく横架材の荷重をを受ける機能も兼ねてるのかもしれません。

P1000736 P1000684

 

Dscn1576 前の記事でも写ってましたが、

これは銅版が張られてあります。 

* 

*その他

Dscn1580 壁の上のほうになにやら突起が見えます。

これは「折置き組み」という構法で小屋が組まれてる場合の梁の先です。それを土と漆喰で塗りこめたものです。

同じ和風小屋組でも「京呂組」の場合はこういうふうに梁は突き出ません。

*

Dscn1540 他所でも似たようなものをよく見かけますけど、こんな表示板も琺瑯だったんですね、昔は。

 *

泉大津はもうちょっと引っ張ります・・・

               「銅版、錺」の巻につづく。 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月21日 (土)

19番

※ 画像は一部を除いてクリックで拡大します ※

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

19のJUKE、

まぁそう考える人は少なくないだろうと思ってはいましたが、 

P1010293 実際に見たのは初めて。

オーナーズクラブなんかがあったら、ズラッと同じナンバーが並んだりするんでしょうねぇcoldsweats01   

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

狂い咲き?

※ 画像は一部を除いてクリックで拡大します ※ 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

きょうは新築工事の瑕疵保証の現場検査。

検査員がチェックしてる画像をUPと思いましたが、午後にもぐりこんだ改修予定建物の屋根裏から天井点検口に降りようとした際にデジカメがポケットから落下。断熱材など入っていない張りぼての壁の中を下まで落ちてしまった。shock

明日大工さんに外壁の切開手術&摘出処置を施してもらいます。 取り出したとしてもカメラの機能ははもう逝ってしまってるやも・・・mist

*

画像が無いと寂しいのでその現場近く。道沿いの畑に牡丹が咲いてます。 

P1010062 P1010063

寒いからなのか、なかなか散らない。

もしかしてこういう品種? そのあたりは知識がありませんので不明。

どうも頼りないことで・・・coldsweats01

  

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

泉大津-3 虫籠窓と鍾馗さん 

※ 画像は一部を除いてクリックで拡大します ※

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

泉大津は泉州地域の他の町と同じく繊維関係で栄えたようで、織物、特に国産毛布のシェアは90%を超すらしい。

町家に併設された鋸歯状の屋根が多く見られます。

Dscn1647 P1000740

切り取られた街並みの奥にも鋸歯屋根

*

街並みのパーツなど

虫籠窓

Dscn1574 よくある木瓜型

Dscn1594 同上 

Dscn1539 梁間側に二タイプ

Dscn1598 厨子の背が低いタイプ

鍾馗さんが付いた虫籠窓

Dscn1548 Dscn1665

それぞれ横から撮ってみましたcamera

Dscn1556 Dscn1671

fish  

Dscn1640 Dscn1642

Dscn1684 こちらはお寺のかぶら懸魚

*

書きかけの記事がいくつかたまってきてるけど、なかなかアップに至らないsweat01

仕事が繁盛してるというわけでもないんですけどねぇ・・・despair

ということで、文章は短く画像の羅列。

記事の日付は書きかけたときのままです。

*

泉大津はあともう少し、2回くらいは引っ張ります。

               今日のところはこれくらいにして、4につづく 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

泉大津-2 街並み・町家など

※ 画像は一部を除いてクリックで拡大します ※

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

正月休みに寒い中歩いた泉大津の町のことなど。

        *

南海泉大津駅から海側、旧国道26号線を渡って少し行くと旧紀州街道。アーケードがかかった商店街があります。

P1000699 中央商店街

そこを南に抜けたところに、街道と直交して、更に時代を経た通りがあった。

P1000734 神明通商店街

アーケードというより・・・(これは通らなければなどと惹かれたりしますcoldsweats01

ほとんどシャッターが閉まってるのは正月四日でまだ休みなのか、それとも・・・sweat02 

*

紀州街道より海側の地域に古い街並み、町家などが残ってます。

Dscn1535_2

Dscn1528 

街並みに気を払ってか、それなりの舗装がされてます。

Dscn1560

Dscn1599 右側は電気屋さんです。

Dscn1604 Dscn1618  

Dscn1613 工場かな

Dscn1553

Dscn1611

Dscn1575

望遠で撮ると家並みより電柱が強調されますね。

前にも書いたけど、電柱が生活感を感じさせるような気がするんです。

しかしまぁ町おこしとか街並みをPRするなら地中埋設でしょうねぇ、やっぱし。

Dscn1687

路地の画像です。

Dscn1670

街の彼方此方に地蔵さんがある

Dscn1654

こちらは下見板張りの建物に取り込まれてます。この街は地蔵さんの密度が高いのかな?

  

Dscn1740 長屋と路地

Dscn1738

プランタン珈琲商会の隣の町家

P1000680

*

駅の東側は全く別の様相。今は人の流れはこっちDscn1750に移ってしまってるんでしょう。

*

地蔵さん、この街を救ってください。弥勒菩薩が現れるまで、あと56億6999万7千数百年あると思いますけどsweat01    

            ・・・「泉大津-3」につづく  

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

ようつべ

※ 画像は一部を除いてクリックで拡大します ※

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

You Tubeにアップロードしてみました。

もうひとつ要領がわかってません。とりあえずお試しで。

みかん畑のモノラックです。

http://www.youtube.com/watch?v=DECeiBRJyGo&context=C3482efdADOEgsToPDskJKvAyMrSawYtiyzA-ikKo0

  

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

みかん採り終了

※ 画像は一部を除いてクリックで拡大します ※

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

山のてっぺんにある放置プレーのみかん畑、前日に引き続き好天の下、古民家仲間に来ていただいて収穫がやっと終了。 草刈などもしていただきました。

P1000997 昼ごはんriceball

まぁピクニック気分ですね。  

*

味も見た目も去年のほうがよかったような気がしないでもない。(あやふやな)

聞くところによると、ほったらかしの畑のみかんは味が悪くなると言う。

肥料をやるべきと助言いただきましたが、ほな何を? 

化学肥料を使ってない農家さんにまたお聞きしなければ。sweat01  

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

上棟

※ 画像は一部を除いてクリックで拡大します ※ 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

どこそこへ行った、などの記事をいつも書いてると、「仕事してるんかいな」という疑問を持たれてしまう傾向があるような・・・。

一回出かけたら何回か引っ張るし、仕事のついでに空き時間に見たことも書くし、よ~く読んでもらえばわかっていただけるかと・・・sweat01

仕事の記事が少ないんかな? 「どやっ」と自慢できる仕事が少ないからか。それとも・・・両方 gawksweat02

*

仕事してます、ちゃんとcoldsweats01

この日は上棟。

P1000839 P1000888

P1000907 P1000901

P1000913

幣串は工事請負の場合は自分で書くようにしてます。墨をすって筆で。

けっして上手ではありませんが。sweat01

P1000899 P1000811

右の画像は桧を大工さんに鉋で削ってもらってるところ。

*

ご近所のお宅です。

P1000886 P1000891

ちょっと琴線に触れてます。

一度拝見したいもんです。

  

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

訪問者

※ 画像は一部を除いてクリックで拡大します ※

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

裏庭に時々やってくる訪問者を撮りました。

Dscn1774 Dscn1795

これは“アオジ” (であってるのかな?) 

地面を跳ねて移動しながら、しきりに何かをついばんでるような。

何を食べてるんだろうか?

名前を知らないときは「スメロ」っていうてました、勝手に。スズメとメジロ合わせたみたいな模様と色やからcoldsweats01

*

コチラは

Dscn1799 磯鵯(イソヒヨドリ)の♂ 

昔は見られなかった鳥です。姿と声に似合わず、意外と狼藉をはたらくようです。家とか他の鳥などに対しても。

コタツの番をする際にはデジカメ忘れずにシャッターチャンスを窺おうか、などと思ってます。 そんなボケーっとする時間がもっとほしいsweat01

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

泉大津へ

※ 画像は一部を除いてクリックで拡大します ※ 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

1月10日まで有効の、いただいた乗車券がある。

三が日はいろいろすることがあったし、5日からは現場が始まる。土日も予定がある。10日は支払い・・・ということで、このクソ寒いのに思い切って出かけることにした。

今回は泉大津。理由は特に無い。乗車券が南海電鉄のもので、そこそこ古い街並みが残ってるということを漏れ聞いた(読んだ)ため。

1時前に泉大津駅に到着。寒い。新しくなりつつある無機質な駅舎が余計に寒さを感じさせる。

駅を出てとりあえず昼restaurant  

P1000678 プランタン珈琲商会

P1000654 P1000664

昔の喫茶店って暗かった。海南にあったロココとか思い出す。斜め向かいにあったのはマスコットやったかなよう行ったなぁ( ̄ー ̄)(←遠い目、のつもり)

P1000658 テーブル一面に落書き。椅子の背にもあった。

P1000669 ダウンライトの下に「天使の階段」ならぬ「天井裏からのエレベーター」の如き光の筋。禁煙ではないので煙草の煙やね。

P1000659 P1000661_2

日替わりランチ(?)だったかな。700円。スープが先に出て、後はライス、烏賊天・牡蠣フライ・海老フライ。美味しいとは思いますけど個人的に牡蠣は苦手。エビフライはああいうふうに作ってるんでしょうがちょっと違う、かな。

値段の違うメニューが何種類かある。

P1000673 珈琲は+100円也。

磔の基督さんが ・・・インテリアとしてはちょっと重い、ような気がする、かも、自分的にはsweat02

ちらっとお聞きしたところ、たしか創業三十七、八年(だったような)

また機会があれば立ち寄りたいと思います。

              * * * * * 街並みなどについてはまた後日。  

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

正月の黒にゃんこ

※ 画像は一部を除いてクリックで拡大します ※

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

正月に「黒」っていうのは、もしかしたら縁起がよくないのかもしれませんが・・・

P1000588 元旦 道端にて

氏神社へ参拝の帰り道。 「おぃっ」って声かけると「みゃ~」と応える。フレンドリーな態度。 

*

P1000626 二日

某宅のコタツ猫。 警戒心強いみたい。外では知らない人に返事したりしないと思う。多分。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 2日 (月)

高速有鉛

※ 画像は一部を除いてクリックで拡大します ※

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

低速無鉛な我がA33デボネアですが、去年の暮れに発売された「高速有鉛デラックス」という雑誌の記事の片隅に掲載されてます。

P1000650

近頃では「デラックス」といえばかなり立派な体型の代名詞のようにもなってますが、車趣味の雑誌です。

かな~りカスタムされた車がメインと思ってたけど、この号では普通に長く乗り続けてる天然系の旧車記事が多い。

それと・・・いつからなのか、ナニがきっかけなのか忘れたけど、うちのPCの「お気に入り」に「糸目姐さんの失血日記」というブログ(?)がありまして・・・、その「姐さん」もこの雑誌の記事を書かれてます。 ブログは一貫してマニアックでただならぬ空気とテンション。 (やたらと「失禁」されるようです)

だいたいからして「姐さん」って、女性? どんな人物? 年齢・職業・風体など想像に難いsweat02 一度逢ってみたいもんです。 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

2012(H24) 元日

※ 画像は一部を除いてクリックで拡大します ※ 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

ちょっと手を加えた今年の年賀状です。

Tp_mono_gyokuryu1 建築関連

5_tp_mono_gyokuryu1 のりもの関連

当方のブログに訪問されました皆様、、今年もよろしくお願いします。

今後は、さらに脱力感ある(?)ブログを目指す所存です。

*

で、今日の元日は例年通り地元のお寺二軒と氏神である賀茂神社に参拝。

午後は竈山神社へ初詣。

帰ってから時間があったし天気もよかったのでデボネアを連れ出してちょっとだけおでかけdash

P1000611

P1000618

無駄にガソリン焚いてしまった・・・sweat02  

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »