« 昭和車?並走 | トップページ | 着工 »

2011年12月16日 (金)

バリアフリーの講座にて

※ 画像は一部を除いてクリックで拡大します ※ 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

とある勉強会。とある場所にてバリアフリーについて話を聞いてきた。

トイレなどで身障者や老人が実際にどういうふうな動きをするのか、等々。非常に有意義で参考になる講義内容だった。 

P1000236 P1000242

それにも増して印象に残ったのは、講師をしてくださった方の話し方は発音もテンポもリズムも非常に聞き取りやすく慇懃丁寧なこと。

どう丁寧なのかというと・・・

とにかく「させていただく」がものすごく多い。さらに「やらさせていただく」的な表現も。

気になりだすと気になる。一分間に三回は言うたな、などと本題以外のことが気になってしょうがない。

さらに・・・自分のほうが用意、提供した資料を受講者に対して「見てあげてください」も多用なさる。これは「させていただく」連発よりもっと違和感。

言葉は時代で変わるもの。学校で習った文法どおりにしゃべることが正しい日本語であるとは思わない。大勢の人が正しいと思ってる言葉が正しいんでしょう。

今やこのかたの表現が正統となりつつあり、自分は取り残されてるだけかもしれませんねぇ。

しかしやっぱり気になるなぁsweat01

これに違和感など全然持たない貴方、時代についていってます・・・か?

*

でも内容はよかったですよ。非常にためになりました。行ってよかった。

ありがとうございました。m(_ _)m

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

|

« 昭和車?並走 | トップページ | 着工 »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

◆世間のこといろいろ」カテゴリの記事

◆疑問」カテゴリの記事

コメント

bearing久しぶりにコメントします。
実は、バリアフリーの講座にとっても興味があり、行きたかったのです。cryingでも、仕事があって行けず・・・・down
 私の母が車椅子生活をしているので、とっても聞きたかったのです。昨日、自宅に車椅子用のスロープをつけてもらったところなんです。お正月に親戚が約20名集まるので、母の為にスロープを作ってもらいました。scissorsconfident

投稿: Madonna | 2011年12月18日 (日) 22:46

昨日ですか、工事したてですね。
お母さん車椅子なんですね。本人も周りも無理せず楽に暮らせるのがいいです。
(^^)ヽ

投稿: onigawara | 2011年12月19日 (月) 18:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/43402396

この記事へのトラックバック一覧です: バリアフリーの講座にて:

« 昭和車?並走 | トップページ | 着工 »