« 旧中筋家 | トップページ | 高貴寺の萩と黄蝶 »

2011年10月 4日 (火)

旧車の館

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

去年の記事で少しだけふれた旧車の館。

まだ建設途中ですが、その車の移動(敷地内)のお手伝いに参加して来ました。

オーナーの承諾を得ましたので、その作業・コレクションの一部のご紹介などを。

        *

まず水洗いをして、四輪をに木で作った台車に載せ、

P1330027 P1330028

P1330029 皆で押して行って、

P1330033 P1330034 並べる。

軽い車はフォークリフトで持ち上げて、

P1330014 P1330015 2階に

P1330035 並べる。

台車に載せるまでの作業はなかなか大変です。当方は車を押したり洗車、要領を得た方の補助としてほとんど単純作業のみお手伝い。

完成後の全体像はどうなるかお聞きしませんでしたが、幾棟かに分けて収納されます。

既に完成してる棟にはこんな感じで収まってます。

P1330043 P1330004

P1330039 P1330042

二輪も

P1320994 P1330022

これが全てではありません。

こんなのもあります。

P1330007 P1330009 P1330008

午後は仕事の打合せのため昼前でお暇しましたが、残りほとんどを移動し終えたらしい 

        *

しかしまぁ小市民から見れば個人のコレクションの域をはるかに超えてます

ここまで行くと羨ましいとか嫉妬の対象からも外れた領域。

完成したら年に何度かは公開するつもりとのことです。旧車ファンの皆さん、お楽しみに。晩秋の有田川町で行なわれる旧車イベントの際にもまた見せていただけることでしょう。  

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

|

« 旧中筋家 | トップページ | 高貴寺の萩と黄蝶 »

◆のりもの」カテゴリの記事

コメント

車を集めることもさることながら、これだけの土地と建物を準備できるオーナーさんは一体なにで生計を立てている方なんですか?気になります。フツーのサラリーマンではないですよね?!

投稿: E商店 | 2011年10月 9日 (日) 17:48

投稿: onigawara | 2011年10月 9日 (日) 20:48

こんばんわ。則岡です。その節はお忙しい中ボランティアありがとうございました、おかげさまで12月4日オープンできます。是非おいでください。

投稿: 則岡宏牟 | 2011年11月23日 (水) 19:56

その節は少ししかお手伝いできず恐縮です。
4日はイベントに参加予定です。その際見せていただくことができるのでしょうか。よろしくお願いします。
m(_ _)m

投稿: onigawara | 2011年11月23日 (水) 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旧中筋家 | トップページ | 高貴寺の萩と黄蝶 »