« なんの石? | トップページ | 裏の畑で »

2011年10月18日 (火)

嫌いな阪神タイガース

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

イマドキのサッカーよりプロ野球、それもタイガースファンと言うと、知的でもオシャレでもないべたべたで泥臭いイメージがあるかな?しかしこれはもう仕方が無い。いつからかわからないが、あの暗黒の時代があっても、オーナーとか球団会社はは嫌いになっても、なかなか宗旨替えとはいたらぬものである。

その阪神タイガースの真弓監督が解任(辞任?)とか。think  

采配がどうのこうのとかはようわからんが、また暗かった時代のパターンに戻ったなという感じがする。

まぁどこに限らず成績悪いならそうならざるを得んのがこの仕事なんでしょうが・・・。

ライトスタンドの衆の意思は? 

これを良しとするんなら、付き合い方をちょっと考えさせてもらわなあきません(その前にむこうから付合うてもらってませんけどねsweat01

P1320046

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

|

« なんの石? | トップページ | 裏の畑で »

◆世間のこといろいろ」カテゴリの記事

コメント

よくも阪神タイガースファンを冒涜していただきましたな!!!(笑)・・・・・・・。
『すまいを・・・・・・』で人気者のの若者H君(山形県出身大工)を今夏 貴方の混ざりたくない『甲子園ライトスタンド』へ御案内しました。
彼の帰りの道中の言葉『関西の文化は甲子園ライトスタンドにあります!来年両親を酒田(山形の田舎)から招待しようと思いますが、USJに行こうと思っていましたが、甲子園ライトスタンドに案内して関西人の団結力・乗りを魅せます!関西を教えるのには此処だけで充分です♪』
建築以外に こんなに興奮した彼とお目にかかれたことで 幸せを感じました。
・・・・・・・・来期は梨田監督??一度お誘いいたします。madonnnaもよく行ってるみたいですよ・・・・ピンク色のユニホーム着てウサギちゃんの帽子かぶって、想像するだけでキモイ???失礼m(_ _)m

投稿: とある人物 | 2011年10月19日 (水) 07:17

 とある人物は、やはり失礼なやつですね~!!!angry「想像するだけでキモイ???」って文章を撤回していただかないと・・・・poutあっ!!!キモイではなく、カワイイの間違いちゃうのかしら???bleah

 でも、めっちゃ笑わせていただきました。happy01onigawaraさんのブログととある人物さんのコメント!!!いつか、このお二人で、阪神タイガースの話をしていただきたいものです。coldsweats02すごいことになるような・・・wobblyしかし、Madonnaは、かかわりませんよ~sign03bleah
 私、熱しやすく、冷めやすい人間なので、タイガース熱は、もうとっくにどっかに行ってしまいました。今は、今月末にある企画展の仕事の事が頭いっぱいで、遊びはどこかに行っちゃっています。weep

 それよりも、今朝、健診に行ってきたのですが、最高血圧が88だったんです。bearing普段から、100ぐらいで低い方なんですが・・・まあ、普通に動けてるので、大丈夫でしょう。paper

投稿: Madonna | 2011年10月19日 (水) 13:11

質問sign02
あのライトスタンドの写真を撮影されたのなら、onigawaraさんも、甲子園に行かれたのですか???baseballthink

投稿: Madonna | 2011年10月19日 (水) 13:27

とある専務?さん>
混ざりたくないと思われてるということは・・・ライトスタンドの意思はやっぱりやめさせたかったんかな?coldsweats01
好きなチームのメンバーが「石もて追われる」のは見たくないんです。過去にどれだけそんなの見てきたことかshocksweat01
ということでまた一度ご一緒に。なるべくなら調子がいいときに。baseball

Madonnaさん>
冷めたのはとりあえず今シーズンの分やね。またすぐに熱くなれると思っておきます。
血圧が低いんですか。私は血圧測ったことありません。だから高いか低いか普通なのかまったく知りませんcoldsweats01

投稿: onigawara | 2011年10月19日 (水) 13:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/42566769

この記事へのトラックバック一覧です: 嫌いな阪神タイガース:

« なんの石? | トップページ | 裏の畑で »