« 便利か不便か | トップページ | 熊野灘の日の出 »

2011年9月29日 (木)

新宮へ

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

先日のことです。建築士会から水害の被害建物調査のため新宮へ行ってきました。

ボランティアではありません。費用は出ると聞いてます。

(と言うてもなにも引け目・負い目など感じるべきことではありませんけど)

        *

初日は新宮市街。

あの世界遺産の樹を伐ったとかで話題になった森の近くです。

P1320774 横でカメラ構えるのは某放送協会のクルー。

夜のローカルのニュースで放映されてました。tvsweat01

この調査書作成のためのマニュアルはページ数がかなりある。それを短時間の説明会に出ただけで正確に早くこなせるかというと、なかなかそんなわけにはいかん。 (作った人たちは優秀なので簡単に出来るんでしょう)

かと言ってテレビカメラの前で「ああやない、こうやない」などと頼りないことも言うてられん。

市の担当者はちょっと緊張していたようです。

        *

翌日は和歌山県の飛び地。新宮市で最も中心地から遠い地域。

普段でも時間かかるところ、途中の国道が通行不能のため、三重県側に大きく迂回を余儀なくされてるからさらに時間がかかる。

やっと着いた被災地 元々水に浸からないよう高いところに家を建ててますが、

P1320895 今回は水色の線の辺りまで水が来たようです。 

他所を担当していた仲間の建築士さんの知り合いが、この隣(と言ってもちょっと離れてるけど)の地区に住んでいて、ブログにその様子をアップされてます。

初日の業務終了後、同行者の車に乗せてもらって宿泊地の勝浦への途中、那智の滝まで行ってきましたが、大きな丸い石がゴロゴロ転がっていて水害の状況がかなり違います。 

あの「三菱の名車」オーナーの家があったと思しき集落を通る際、簡略で申し訳ないが車の中から手を合わせました。

        *

紀伊半島各地の山崩れや土砂災害、林業が疲弊してることが被害を大きくする要因の一つになっていないか気になります。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

|

« 便利か不便か | トップページ | 熊野灘の日の出 »

◆世間のこといろいろ」カテゴリの記事

◆日々の出来事など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 便利か不便か | トップページ | 熊野灘の日の出 »