« 古材手摺と古民家の建具再利用 | トップページ | 有田の瓦 »

2011年9月 6日 (火)

水害

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

虫の音が聞こえてます。穏やかな秋の夜です。

        *

知り合いのかたが水害で亡くなったと聞いた。奥さんも。3人のお子さんたちも全員行方不明だとか・・・。

付き合いは浅い。知り合ってから会った回数も数えるほど。しかし最近お会いしたばかりです・・・。

        *

今回亡くなられたかたたちも、つい最近までは東日本の被災者のことを気の毒になどと思っていたに違いないのに。

運命っていつどうなるか誰にもわからない。

ドラマとかだと死にそうな人は推定できたりします。ストーリーとか、俳優さんの役どころだったり。

でも主役は死にません。普通。話が終わるまでは。

だから、

名も無き自分でも自身の人生の中では主役ですから、明日死んでしまうかもしれないなどとはみんな普段考えてません。

確実に言えるのは、皆全て初めて死ぬ人ばかり、ということ。

「この前も死んだのに、またか」とか、「あ~、やっぱり死ぬと思った」っていうことは絶対に無いんです。

        *

だからどうだとか、結論・オチなどありません。

複雑な気持ちとか思いが、頭の中で浮かんで入り混じる。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

|

« 古材手摺と古民家の建具再利用 | トップページ | 有田の瓦 »

◆日々の出来事など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古材手摺と古民家の建具再利用 | トップページ | 有田の瓦 »