« 吉野の街並み | トップページ | 郡山-あの三菱の名車 »

2011年9月19日 (月)

判断の分かれ目は何処?

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

日進市にて、福島で作られた花火の打ち上げが取り止めになったそうで。

市民20人から抗議の電話・メールがあったとか。

学校などでも一部の親の反対意見で物事が中止になったりするのはよく聞くこと。

*

それなら原発を作る際に反対したらやめてくれるのか?

わが町の近所にまた風車が作られるのに、ある程度の人数がまとまって抗議したら考え直してくれるのか?

たぶんそんなことはほとんどない。

いったいその判断基準はどこに? 教えてほしい。

今回の抗議の数は20ほど。30の逆抗議があったらどうなるの?

*

日進市の花火や京都五山の送り火への抗議の電話やメールが、お上のお墨付きを得た新建材で埋め尽くし、原発の電気使用前提のエコキュートを据えた家から発信されてる、なんてことがあったら・・・それは悪い冗談です

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

|

« 吉野の街並み | トップページ | 郡山-あの三菱の名車 »

◆疑問」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吉野の街並み | トップページ | 郡山-あの三菱の名車 »