« 道頓堀川の銘木屋 | トップページ | 津波記 »

2011年7月20日 (水)

なぐり

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

『すまいをトーク』8月講座。材木・銘木屋の後は名栗加工の専門店、『橘商店』。

P1300446 名栗加工の作業をしてるところです。

木の側面から削り取ります。目の方向に斫り取るのかとなんとなく思ってました。

P1300467 仕上がりはこんな感じ。

ほかにこういうのもあります。 

P1300457 P1300458

P1300461 道具はこれ。

特注の鑿(のみ)。 その表と裏

P1300462 P1300463

P1300470 P1300469

P1300474 作業場の壁に掛けられた鑿を熱心に撮ってるのは、この前現場を見せていただいた工務店の専務さん。

自分でやってみようと考えてるみたい。

        *

名栗の参考例をいくつか。

Cimg6828 奈良県、御所市

Img_9740 京都、宝厳院

Cimg9324 京都、某寺院

P1180485 江戸東京たてもの園、小出邸

他にもいろんなパターンがあります。

「名栗」について詳しくは橘商店さんのサイトを参照してください。

わかりやすく解説されてありますから。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

|

« 道頓堀川の銘木屋 | トップページ | 津波記 »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道頓堀川の銘木屋 | トップページ | 津波記 »