« 彦根-境界線 | トップページ | 彦根-「なります」 »

2011年7月31日 (日)

夏越の大祓式

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

彦根関連の記事はあと2~3回引っ張るつもりですが、今回は本日の新鮮な話題を。

        *

今日、当地の氏神社である加茂神社の「夏越(なごし)の大祓(おおはらえ)式」に参加させていただいた。

P1300590

元々は別の要件でお宮に出向いたのですが、今まで一度も参加(っていう言い方が適当なのかどうか?)したことが無かったし、どんなことをするのか興味もあったし、「出てもいいですか」って聞いたらokと言っていただいたし。(純粋に神道への信仰心からではないのは申し訳ないがcoldsweats01

まず手水舎で各自お清めP1300601 をした後、各字(あざ)の宮総代さんたちと一緒に本殿前の拝殿にて神事。なんと書き表したらよいのか正式にはわからないけど、お祓いを受けたり玉串奉奠、神職と一緒に大祓詞を読み上げ(これもこの表現が適切なんだかどうなんだか?sweat01など。

その後、鳥居の内側に拵えられた茅の輪くぐり。

P1300602 P1300603

大祓は旧六月の晦日(今年は昨日7月30日)に行なわれるのが本来らしいが、便宜上新暦の7月末にしているのだろうか?

大祓の由来その他についてはWikipediaその他を参照してください。

        *

ということで、今日から文月七月。しかし今や街にはたなばたも無い。weep

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

|

« 彦根-境界線 | トップページ | 彦根-「なります」 »

◆世間のこといろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 彦根-境界線 | トップページ | 彦根-「なります」 »