« 包丁 | トップページ | 田辺市内 »

2011年5月28日 (土)

霧の中のエゴノキ

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

昔、当時まだteenage-boyだった頃、『霧の中の二人』という曲が流行った。

        *

隣町へ雨の峠越え、枝先の細かい葉の先をフリルが縁取るように見える。

こちらは霧の中のエゴノキ

P1280672

P1280666 近寄って

P1280667 さらにZOOM

蝿が一匹。蜜でもなめてるのか、それとも雨宿り?

        *

霧の中の二人』を歌っていたのはマッシュマッカーン(mashmakhan)というカナダのバンド。

北米よりも日本で爆発的なヒットとなったと聞いたことがある。

        *

で、特に何を言いたいということでもないけれど、エゴノキの花が綺麗で、霧を見てマッシュマッカーンを思い出したという、ただそれだけのこと・・・。coldsweats01

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

|

« 包丁 | トップページ | 田辺市内 »

◆花鳥風月・森羅万象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 包丁 | トップページ | 田辺市内 »