« 大工終了 | トップページ | コンパウンド »

2011年4月 8日 (金)

春の仕事

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

東北では更なる大きな余震が起きています。

こういうときに書く内容としては気が引けますが、生き物たちは律儀に季節なりに活動しています。

木や草はこれが仕事です。

        *

P1250802 P1250766 当事務所の桜はほぼ満開

P1250773 すぐ近所 加茂川の土手

P1250775 木瓜=ボケ

        *

P1250783 雪柳

        *

P1250782 連翹=れんぎょう  こんな漢字初めて見た

        *

P1250780 これは?

以前はここに山吹が咲いていたのでそう思い込んでたけど、よう見りゃちょっと違う。どなたかが植えたのか?

        *

P1250785 P1250807 ムスカリ

別名「ブドウヒヤシンス」

左は土手。これも誰かが植えたのか?/右のアップは当事務所の桜の下。

        *

P1250790 仏の座

春の七草のホトケノザは別種で、和名がコオニタビラコ(小鬼田平子)というらしい。

        *

P1250793 蒲公英

奥飛騨でも白浜でもセイヨウタンポポばかり目についたけど、我が家の近所はカンサイタンポポがまだまだ多く棲息しているみたい。

        *

P1250788_2 ペチコートスイセン

本名(?)は“ナルキッスス・ブルボコディウム”というらしい。ナルシストがフルボッコされる状況が頭に浮かんだ。

        *

P1250795 水仙も健気に咲いてます。フン害にめげずsweat02

        *

P1250798 これもわからん。

オニタビラコっていうのに似てるけどちょっと違う。菜の花?

        *

P1250800 なずな=薺 こんな字があったんですか。

なんとなく親近感を覚えたりして。 Wikipediaに書いてある名前の由来の一つ、“撫でたいほど可愛い花の意味、撫菜(なでな)”では間違ってもありません。 どこにでもあって、そこから無くなっても誰も気にせぇへんような存在っちゅうことで・・・

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

|

« 大工終了 | トップページ | コンパウンド »

◆花鳥風月・森羅万象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大工終了 | トップページ | コンパウンド »