« ミニカ | トップページ | ひさびさの積雪 »

2011年2月11日 (金)

熊野街道

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

先日耐震診断のため訪問したお宅は熊野街道に面している。

その近所の建物など

P1220581 P1220585

この道は熊野道。かつてはこの辺りが海岸線だったとか聞いたことがある。

熊野道はもう少し上のほうにあり、藤白神社あたりで合流する。

        *

ご近所の屋根に棲む鬼瓦たち

P1220575 P1220588

P1220589 P1220590

他にも多数

海南に限らず紀州近辺ではだいたい百年くらい前までの家には鬼面の鬼瓦が多く使われているように思う。

特に調査などしたわけではない。百年の判断は?と聞かれれば、経験による見た目での判断なんですがcoldsweats01

このサイトの記述はどうなのか? 瓦業界の団体のサイトではあるが、当方の文章解釈が間違ってなければ、これはちょっと違うのではないかと感じる(?_?)

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

|

« ミニカ | トップページ | ひさびさの積雪 »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

◆古いもの・こと」カテゴリの記事

◆建物パーツいろいろ」カテゴリの記事

コメント

リンク先の雲瓦??と比較されている鬼瓦は
獅子瓦か龍瓦にも 見えますね(≧m≦)
前歯が四角くまっすぐそろっていて 動物的
やし、まずもって新しいのが江戸時代から・・
ウンぬんの 根拠に真実味がこもらんわーー。
失礼!!coldsweats01

投稿: suzu | 2011年2月11日 (金) 15:04

あちら様の記述、間違ってないかもしれませんが、江戸時代以降は民家などに鬼瓦が使われていないというニュアンスに受け取れます。よね?

投稿: onigawara | 2011年2月11日 (金) 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミニカ | トップページ | ひさびさの積雪 »