« 林泉 | トップページ | 野迫川村 »

2011年2月 8日 (火)

雪国へ

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

日曜日、午前中有田で仕事の後、終わる気配の冬を求めそのまま山に向かってcardashdash

高野龍神スカイライン

P1220441 まだまだこんなところも残ってるが

P1220440 P1220443 陽射しは春sun

P1220444 やっぱり先週にしておけばよかったか。冬を感じるにはちょっと物足りない。

野迫川の山の上より東の彼方を望む

P1220457

ちょっとかすんでるが、大台山系? あそこにはまだしっかり冬があるかも。

P1220462 この辺りは雲海が見られるらしい。季節は晩秋とか。その頃にまた来てみたい。

P1220499 野迫川村柞原ほそはら)~筒香間にあるトンネル

P1220502 P1220503 大きな氷柱sign02

このトンネルの向こう側に降った雨は紀ノ川を下り和歌山市へ、手前は十津川・熊野川を新宮市に至る。この氷柱が融けたらはたしてどちらへ?

ちなみに筒香(つつが)は高野町高野山と富貴の途中にある。baseball横浜で将来を嘱望されている筒香(つつごう)選手の筒香家はここに由来するやに聞いた。

P1220506 P1220505 富貴~坂本の県道

ここは来なければよかったかもと途中からちょっと後悔。なんぼ4駆といえどもスタッドレスは買うてから年数が経ち当然性能劣化してるはず。轍はシャーベットではなく凍結、ガードレール無し、人家から遠い、他に走る車もほとんど無い、・・・ちょっとビビるsweat02

そう思いつつも引き返すのもためらわれ、なんとか我が弾丸号はチェーンも巻かずに走破coldsweats01(というほど大層なことでもないが)。

        *

目に留まった建物その他はまた次に ~to be continued~

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

|

« 林泉 | トップページ | 野迫川村 »

◆花鳥風月・森羅万象」カテゴリの記事

コメント

この間、名古屋市内も15cmくらい積雪があり、自宅前の坂をスタッドレス履いてても登れませんでした。FRで荷物空だったためだと思いますが、スタックして救援がこない場所だとドキドキですね。

投稿: | 2011年2月11日 (金) 19:05

↑おっと、名前忘れました。投稿できちゃうんですね(笑)

投稿: E商店 | 2011年2月11日 (金) 19:06

さらに携帯が圏外だったら・・・sweat02
今日は気楽に近くを走ってきました。snowrvcardash

投稿: onigawara | 2011年2月11日 (金) 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 林泉 | トップページ | 野迫川村 »